--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.07

今僕を笑う奴はきっと怪我をする

ご無沙汰しております、ぺんぐりです。
この一月というもの、いろいろなことがありました。

何か語らねばなるまい、と意を決して
お久しぶりですマドモアゼル…!!マドモアゼル…!?
ヴェルサイユ風に語りかけてみたり、
みーなさーん!ラクスペンギンでぇ~す!!とピンクザクに乗ってみたりと
いろいろな手法を試してみたんですが、どうにもうまくいきませんでした。
今、ようやく一つの結論に達して、こうしてパソコンの前に座っています。

 辛いことは辛い。
 重いものは重い。

 それで、いいじゃないか。

この期間、いろんなことがありました。
一番にお話したいのは、やっぱりアレ、
11月初旬にドアラで開催されたモデラーズサミットの見学記と、
ドアラコーチン食べよう会のお話。
その前に出店してきた手づくり市のご挨拶もまだできていませんし、
いただいていたオーダー作品のご報告も終わっていません。
夏山だってもう一つ大きな山行があったのに書けていないし、
クラフト講座の写真は溜まるだけ溜まってどうしようもない有様。布の話?無いです。

他に個人的なこととしては大好きな祖母の一周忌、
これが一つ大きな出来事としてありまして、
よく晴れた晩秋の一日、一族和歌山に集まり手を合わせ、
独り残された祖父の健康を祈りつつも、
「でもそろそろじじいも逝きそうじゃん?」という話になって、
「じゃあ良い機会だしじじいの戒名決めちゃろか」と盛り上がり、
「酒の字は外せない」
「酔も要るやろ」
「ワシじぇんとるまんやから信士ンとこは紳士にして」
というわけで、最終的には
「『酒酔毒舌紳士』で良いかな!」という話になりました。良くねえよ。

あとこれに関して家族にメールする際に、
「祖母墜つ」と書いたら「祖母乙」と変換されて確かに乙だけど乙じゃねえと思いました。


そうじゃなくて。
辛いことがあったんですよ、ホントに。

辛くて重いこと、それはアルバイト中に起こりました。

何度かお話したように、私の勤務先はスポーツ用品店でして、
必然、スタッフはアクティブな若者が多くなるわけでございます。

二十代中心に構成されたメンバーは、山好き川好き自然が大好き!
動作は素早くキビキビと働き、挨拶はシャキッと大きな声!
爽やかで素敵でしょう?
成人していながらもいい意味での青さ、
情熱を感じさせる二十代って、素晴らしいですよね!
ま、一部三十代のオッサンも混じってるんですけどね。

ある日、皆様のアイドル二十代のぺんぐりちゃんが
いつも通りに出勤してロッカーを開けると、

プチホラー体験
↑2月14日にはまだ早いぜ子猫ちゃん

意図せずロッカーに入れられるモノと言えば古今東西老若男女、
ラブレターか画鋲入り上履きのどちらかと相場は決まっているのですが、
今回入っているモノはどちらかというと後者、
嫌がらせ的意味合いが強そうな気配が濃厚です。

やっぱりホラー体験
↑近付いてみた

あと27日…
↑老眼のあなたとわたしの為にもっと近付いてみた


カウントダウンキターーーーーーーーー!!!


カウントダウンキター……………………


恐れていた事実、見ないようにしてきた現実、
それがロッカー開けたらいきなりドカンと突きつけられていました。

中に入っていたのは『カウントダウンうまい棒』
11月末に控えていたマイバースデー、
それもただの誕生日じゃあござんせん、
ワタクシ、その日に花の二十代、涙の卒業を控えておりました!

この棒は、連日バイト漬けの私が
うっかりぼんやりその日を迎えることが無いよう、
毎日一本ずつ棒を貪り二十代の価値をしかと噛み締めなさいという贈り物でした。
入れやがったのは二十代の小娘でした。


…三十路!
英語で書いたらMISOZI!misonoとは似ても似つかねえぜ!

無知、無学、無礼はもちろん幼さ甘さに愚かさアホさ、
二十代なら「まだ若いもんね」と許されていたその全てが、
三十代にもなれば全部まとめて「ただのアホ」認定です。

私思うんですけど、「アホの子」って言う言葉、
正直みんな、響きが可愛くて使ってますよね?
「アホの子」って言い草、ぶっちゃけ可愛いよね?
これもね、三十代になったらもう「アホの子」とは言わない、「ただのアホ」です。これは辛い。非常に辛い。

私がどれだけブログの写真でアホな写真使ってきても、
今までは「アホの子ぺんぐり、可愛いなあ☆」
皆さんにっこり笑ってスルーしてきたことが、
「アホ三十路ぺんぐり、アホだなあ…」と一文で二回アホが出てくる真性のアホに昇格です。これは痛い。辛いよりも痛い。


…じゃあどうしよう、という悩みに直面しましてですね、
アホの子ぺんぐり(29)は考えた。とってもとっても考えた。
現在のガチでオサレなロハスブログから、
新たにとてもお洒落なマジメブログに変更すべきか?でもどうやるんだ…?

で、気がついたらXデーでした。



私は、決めました。





私は、逃げない。


THE WORLD IS MINE.
↑これが世界の選択だ

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2011.08.07

すっとこリリー ディレクターズカット

今日のお話の主役は、何度か山に一緒に登った
東京の山ガール、リリーさん(36)です。
年齢を書くと怒られるのですが、
今、彼女は夏の特番に向けて超ハードスケジュールなので、
ここを読む余裕なぞ無いだろうとタカを括って書き晒します。

そうこのおっちょこリリー、山ではピィピィ泣きながらへばって
我々にしばき倒されるダメガールですが、
街に下りればヒールをカツカツ鳴らして
後輩共をイビりまくり、ビシバシ指示する敏腕テレビディレクター。
某民放の有名情報番組の名ディレクターだってんだから、
まったく人は見かけによりません。

高いヒールとオフィススーツに身を包めば気も大きくなるようで、
昨年、何度かの山登りの後に
初めて街で彼女と待ち合わせしたんですけど、
東京のど真ん中にて私と再会した時のヤツの第一声は

生意気リリー「あれ?ぺんぐりちゃんってこんなちっちゃかったっけ?

もうね、次山行くときは月夜の晩ばかりじゃねえぞこのすっとこディレクター。


ディレクターという言葉だけ聞くと
ちょっとカッコイイだけで結局何やってんだか想像もつきませんが、
要は番組を具体的に作っているヒト、ということでした。

その中でも部門が分かれているそうで、
例えばドラマ、バラエティ、ニュースといろいろある中で、
彼女の担当は『情報』。
私たち夫婦、申し訳無いけれどほとんどテレビは見ないものでして、
当然のように胸を張って地デジ難民に突入しましたが、
だからこそ彼女の話はとても新鮮で、わくわくするものでした。

私「へえ、いろいろ大変なんだなあ!
  じゃあさ、今は情報番組作ってるわけだけど、
  もしどこか異動って言われたらどこで何作りたい?」

リリーディレクター「そうだね、やっぱりドラマかな!
          物語を作っていくっていうのにやっぱり憧れる!」


私「ほほう、どんなドラマが好きなの?」

リリーD「絶対、竜馬伝!ホント最高だったよね!」 ←民放D


ともあらば、やはりジャーナリストとしては
休暇中の登山でも各種アンテナ張り巡らせて、
ネタあらば即取材というジャーナリズム宣言なのかと思いきや、
どうもそのへんはっきりしません。

「うーん、もちろん良いソースがあったら取材しても良いんだけどねー」
取り出したデジカメは塗装ハゲまくりネジ弛みまくりの
見るからに安そうな旧型。

…いやいや大事なのは撮影の腕であって、
例えば私なんぞはデジイチもコンデジも未だに全く使いこなせず、
どれくらい使えないかと言うとAFって何の略だっけアッーーー!!!
などという残念ぶりであることを考えると、
この古カメラもリリーさんにかかればきっと衝撃の瞬間をモノにしてくれる!



…はず!なんですよ。

リリー「よぉーし!
    じゃあ、久しぶりに電源入れてみようかな!
(ポチッ)あ、電池無かった」

大丈夫かなこのジャーナリスト。

これでこの人ディレクターの前は新聞社のカメラマンですからね、
大丈夫か日本の報道。大丈夫なのか日本の報道。


今日はちょっと駆け足に、ある日神戸にフラリとやってきた、
すっとこジャーナリストとの休日を振り返ってみようと思います。

恥辱のリリーさまお待ちしております
↑東京ではちっちゃくなってた私もホームタウンならやりたい放題さ

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2011.07.11

女の子にはセンチメンタルなんて感情はない

アキナの結婚式で歌を歌ってください

後輩から唐突に凶悪なデスメールが届いたのは、
挙式一週間前のことです。

後輩ユキ「披露宴で替え歌作ってみんな(四人)で歌いましょう
     ご協力お願いしまーす!!」


二次会ならまだしも披露宴でだなんて、
踊る絵文字の鬼畜さに気が遠くなりました。


三月にも結婚式行って来ましたというお話をしたばかりですが、
今度はまた違う結婚式、後輩アキナちゃんの結婚式のお話です。
ちなみに今年は既にあと三件の結婚式が控えていて、
明るい話題があるというのはなかなか嬉しいことでございます。

…ございますけれども、
「結婚式ラッシュとは羨ましい、こちとら専ら葬式ばかりです…」
というコメントもいただきまして、
敢えて、本当に敢えて、ムリヤリに、
お葬式のちょっぴり羨ましいところを強引に上げるのであれば、
余興・受付・幹事をしないで済むところじゃないだろうかと、
毎度受付か幹事かのどちらかか両方かをやってる私は思うわけです。
今回で余興もこなしちゃうから大三元ハイ役満!



歌えバンバンバンバンバーンと声かけてきたのは、
主役アキナちゃんの同期、私の後輩ユキちゃんとリエちゃん。

彼女たちは学生時代から歌好きで、山に行くときだって
尾瀬に入りては「遥かな尾瀬♪」と口ずさみ、
槍ヶ岳では「アールプースいちまんじゃーく♪」
磐梯に行ったら「あーいずばんだーさい」(って歌ってたけど知らん)、
という具合でして、
お世辞じゃなくて本当に二人共美しい歌声の持ち主なので、
声楽家ならずともこの二人ならば
充分に余興として通用することは間違いないのですが、
なんでヒバリとウグイスに混じってペンギンがダミ声披露せにゃならんのですか。

ちなみにもう一人の歌い手は、唯一男性のナオくん。
いつも風邪か酒焼けかで声が潰れているハシブトガラスです。

私(PG)「あの、私もやっぱり歌わなきゃダメなんかな…」

ユキ(ヒバリ)「ええ、ダメです!!!!!」


…しかも替え歌です。
ウケ狙いの替え歌です。
関西のド真ん中でウケを狙いに行くことの無謀さ、恐ろしさを
愛媛のヒバリと福井のウグイスは知らんのです。

リエ(ウグイス)「実はこの間のユキちゃんの二次会でも替え歌作って、
         このメンバーで歌ったんですよ~!
         そしたら歌詞が面白過ぎて、
      私たち笑い転げて全然歌えなかった
んですゥ!」


ユキ(ヒバリ)「そーだったそーだったアッハッハッハ!」

私(PG)「そうなんだそうなんだアッハッハッハ…」

ナオ(カラス)「そーなんすよそーなんすよアッハッハッハ…」

カラスには現実が見えているようです。


…そして披露宴です。
二次会ではないのです。
新郎新婦のご親族皆々様だけでなく、
職場の上司様とかド偉い様とか大学の恩師様まで
ズラリこちらをコワーイ目して睨みつけてるあの披露宴なのでございます。


私歌下手だしみんなの足引っ張っちゃうしとかゴニョゴニョ言ってみたものの、
当方先輩としての権威は皆無なので当然通らず、
…しゃーあんめい、これもカワイイ後輩の為よと腹をくくって
「じゃあ、当日よろしくね」と
引き受けちゃうことになっちゃったんですが、
やっぱり不安はあと一週間(厳密にはあと五日)しかないという、
差し迫ったこの日程。

ユキ「曲はKiroroの『ベストフレンド』です!歌いやすいでしょ?」

聞いたことねーよ…

ユキ「歌詞はもうできてるんで、パソコンに送っておきますね~♪」

歌詞が届いたのは挙式二日前(厳密には38時間前)でした。

ユキ「当日はちょっと早めに来てもらって練習しましょうね!」

というわけで挙式3時間前に着くよう
家を早朝に出発したのは宜しいのですが、
披露宴まであと5時間(厳密には257分前)、
まだ集合場所と時間の連絡はありません………



この文は今、顔面蒼白になりながらもパーティドレスに身を包んで、
阪急電車特急河原町行きで書きなぐっています。


全裸で土下座したら許してくれんかなあ
↑早めに着いて会場下見させていただいたけど、まばゆい金色高砂に戦慄を禁じ得ない

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2011.06.01

世界はそんなに広かない

母方の祖母、通称『東の魔女』は、神奈川県川崎市在住です。

というお話をこのブログでも何度かさせていただきまして、
すると「私も昔は川崎市に住んでいたんです」
メールをくださったのが、
今日も元気にバリバリ働く素敵な奥さん、むもい女史でした。

むもいさん、ペンギン検索で当ブログに流れ着いたそうなのですが、
年齢は近いし、川崎の話題もちょこちょこ入っているし、
更にはひっそり散りばめられたTUBEネタにアンテナ反応しちゃったらしく、
いただいたメールはペンギンとTUBEへの愛に溢れているのが
ヒシヒシ伝わってきました。


で、ブログ無更新に留まらず、
そのメールさえも結果として一ヶ月間放置していたのが、
今日も絶好調ヤクルトジョッキ飲みのこの私メにございます。

むもいさんごめんなさい!
本当にごめんなさい!


むもいさんからの二通目のメールは
「以前のメールで気を悪くされたのでしたらごめんなさい…」てな書き出しの、
申し訳なさ感がいっぱいで、えっ嘘ォ私返信したやんね!?と
ヤクルト置いて慌ててメールボックス漁ってみたら、
しっかり送信フォルダに私ののん気な返信メールがそのまま残されてました。

ゴメナサイ悪いのは私の方ですマジホントスンマセンとお返事して、
むもいさんは心広い女性ですから
「そうだろうと思ってました♪」と快く許してくださり、
更にお財布の発注までしてくださいました(夫きういに)。
もちろんそのメールにもペンギンとTUBEはふんだんに盛り込まれていました。

で、私もペンギンとTUBEだけでご飯7杯はいけるクチですから
ペンギンとTUBEだけでご飯7杯分のメールを書き、
その後にお財布の形や色についてのご説明を書いたんです。

それに対するむもいさんの返信がこちら。

むもメール『すみません、「以下本題です」以降の、
      たぶんお財布の説明のところのメールが
      文字数オーバーで届かなかったんですが…』




むもいさんごめんなさい!!!!!
どうしようもなく無能でホンットごめんなさい!!!!!


ご飯7杯おかず無しで本当にすみませんでした。
つか私に電子メールはどうもオーパーツみたいなので、
そろそろ鳩でも雇おうかと考えています。


本日はシレッと前回の茨城旅行の続きでございます。


続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2011.04.07

通常更新ってなんだっけ

「嘘つき!」「暇人!」「ウンコペンギン!」などと
まったく身に覚えのある賛辞を
一身に浴びましたぺんぐりでございます。ぺんぐりねぺんぐり。
でもウンコペンギンってどうなの。罵声なの。賞賛なの。

仮に罵声とするならば、
基本ドMな私としてはこれほど美味しい状態は無いわけですし、
万が一そうではないのならば、
究極の美たるペ様に例えらるるというこの事態、
身に余る光栄としか言えないわけですから、
どっちにしても私の一人勝ちということで、ことしも もんだい ありません。。。


暇じゃないんですよ!と主張したいような気もするんですが、
あんなものに時間割ける程度には充分暇です。ええ。
私にとってはクリなんちゃらとかバレンなんちゃらの如き
ジャリガキ向けのイベントよりも、よっぽど重大な一日ですしね!


とはいえ、バイトの方はやっぱりまだバタバタしています。
一度ふざけた記事を挟んではおりますが、
アウトドア義援隊は今も動しています。
こちらにも追記させていただきましたが、
支援物資の受け付けは4月8日をもちまして終了させていただきます。
復興が長期に亘ることを踏まえ、義援金の受け付けは継続させていただきます。
たくさんのご協力、ありがとうございました。



そんなわけで絶賛アルバイト中の毎日です。
物資の仕分けや出荷等もやりますが、
現地に行かれるという方が来られたら
適切な装備を見繕うのが私の主なお仕事です。
もちろん普通に山行くお客さんも来られますしね。

で、今日も元気にイラッシャイマセしてまして、
「靴が欲しいんやけども」とご来店なさったのは
六十近いと思われる奥様二人連れ。
ちょっとそこらへんの山歩きするようなトレッキングシューズが欲しいとのこと。

かしこまりましたとお返事して、
サイズ測定、靴の説明、試し履きと
順序を踏むわけですけれども(靴だけに!)
その時店内のBGMに掛かってた音楽がですね、
ウェナナ~ナナナナレディ~オ♪、かの名曲『Yesterday Once More』でした。
私は中学の英語の時間に習わされたので
今でも♪エービーシャララララーエビウォウウォウ~言えますよ!
ちなみに末妹エミュに「この曲知ってる?」と聞いてみると
「知ってるで!カーペンターズワンスモア!
惜しいけど全然違う曲名が返ってきました。


で、この日。
私が奥様Aの靴紐を結びながらイエスタデイに陶酔していたんですが、
奥様Aは聴いたことはあるけど
微妙に思い出せない苦しさにモガモガしておりました。

奥様A「あー、なんや、この曲、聴いたことあんねん!
    ホラ、二人組が歌ってたやん!」


私心の声『あら出てこないかな、助け舟出そうかな』

奥様B「え、なんや有名な人か」

私心の声『うん、まあ有名だな』

奥様A「聴いたことあるやん、ホラ、あのから始まる二人組…!」




奥様B「…
    ……
    ………狩人!!!


奥様A&私「狩人は無いわ!!!」


深刻そうな顔したアウトドア業界も、
関西はだいたいいつもこんな感じです。


デカイメロン
↑関西人はどこ行っても目立つよ!割とガチだよ!!

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME |  »

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。