--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.29

空腹は最高のソースである

日に日に暖かくなってきて、
ゆっくりではありますが夏に向かっていることがわかります。

夏ですよ!アウトドアですよ!山ですよ皆さん!!
7月8月と真夏になれば、うだるような暑さと頭に響くセミの声で
登山なんて修行というか苦行にしか思えないって方もいらっしゃるでしょうけど、
今のこの時期、日差しは穏やかで風は涼しいこの時期ならば
たまには革を縫う手を止めレッツハイキングなんてのも良いんじゃないでしょうか?

山なんて日差しはキツいし斜度がきつけりゃ息も上がるし、
暑くて暑くて大変なんじゃないの?とおっしゃるアナタ!
ご安心ください、この時期、実は山って、

有閑マダムの午後
↑一人山行セルフタイマー余裕

余裕で雪景色☆
これは去年のこの時期6月1日の御嶽山です。
私は全身夏山装備ですが(靴だけ4シーズン対応)、
山頂でご一緒したナイスミドル単独行氏は山スキー担いでました。
そうなんです、まだシーズン2008最後のスキーが楽しめる時期なんですよ!
くっそースキー持ってくれば良かった!帰り道ポツポツ歩くのめんどっちいな!

下り35分
↑登りは3時間

これどう見てもグルっと周って登山道で下りるより、ここ滑るのが正解だなあ…。
鼻歌フンフン歌いながらスキーを履くナイスミドルを羨ましげに眺めていると、
彼は私を見てニヤリと笑って言いました。

ミドル「キミには素敵なソリがあるじゃないか」

というわけで、私はこの天然ゲレンデを15分でオシリで滑り降りました。
途中、登山道から「楽しそうですねーーー」と声が飛んできたので
「ええとてもーーー」とお返ししておきました。山でも粗暴な行動で大人気の私です。
スキーヤー・スキーヤー・尻・スキーヤーという順序で麓にゴールです。
私に抜かれたスキーヤーは何をやっているんでしょうか。
ところでイイコのみんなは真似しちゃいけないよ!

さて山には良い時期になりました。
山なんて何が楽しいの?とはずっとずっと言われ続けている言葉ですが、
澄んだ空気、雄雄しい岩稜、心奪われる絶景に可憐な高山植物、
いろいろあるけど一番素晴らしいのはやっぱり食べ物です。

山で食べるおにぎりは美味いって言うでしょう?
あれは本当です。軽く塩振っただけのおにぎりだって、
コンビニの売れ残りの土佐かつおおむすびだって、
山頂で食べれば豪華絢爛なランチメニューです。

だから。
消化できれば何でも良いや、なんて考えはNGです。
美味しいもの食べてこそ、次の一歩の気力が湧いてきます。
だから山の食事をバカにしないでください。気を抜かないでください。
一歩間違えば大変なことになるんです。

というわけで、今日のお話は全ての登山者に贈る大事な警句。
食料バカにすんなよと。何でも食えたらOKなんて思ってんじゃねえぞと。


『”空腹は最高のソースである”なんて嘘っぱち!
   不味いもんはしっかり不味い


登山も結構続けてきましたが、これだけはやっちゃダメだという残念な例を
今日はお届けいたします。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

2009.01.29

ザックを開けたら2分でご飯

夫きういが風邪をひきました。
前回の記事、京都美山でスノーハイクしたその夜からバタンキュウです。
熱に浮かされフラリフラリと歩くのもやっとのグロッキーっぷり、
鼻もグジュグジュいわせて呼吸も苦しげなご様子。
そらぁね、パンツ一丁雪山でにやにやとかしてる彼が悪い。

勝ったッ!第3部完!
↑フハハ天罰天罰

山の神様を愚弄してはいかんのですよ!
山はきのこやら山菜やら
私たちに素敵に美味しいお恵みを授けてくださいますが、
(そういえばそろそろふきのとうのシーズンですね。
天然のエノキダケって一年で最も寒いこの時期が旬だって、ご存知でしたか?
どうでもいいですか?どうでもいいですね)

ひとたび怒らせてしまうと、このようにとんでもないことになります。

そういえば数年前の夏、
きういは彼の優秀なる愚弟イャンクックと共に
長野の名峰八ヶ岳へ登ったことがあります。
週間天気予報を見ると、山行中はずっと太陽マークが輝いており
同行できない自分がすごく悔しかったのを覚えています。

そんな兄弟水入らず登山でしたが、
余りの晴れっぷりにこのバカ兄弟つい調子にのって、
山頂で腰を振りつつ「フォー!」と絶叫した直後に空は急転、
あれよあれよと言う間に大豪雨に見舞われました。
哀れ二匹の濡れ鼠は、トボトボと来た道を引き返してきたとのこと。
山の神様はお笑いにも厳しいご様子です。

で、また凝りもせずまた神様の失笑を買ったきうい。
食べることが生き甲斐の我が夫ですが、
さすがに今回ばかりは「葛湯飲みたい…」と哀しげな声で泣くばかりです。

いそいそと台所に立って葛湯作りに勤しむのも悪くはありませんが、
残念ながら、私、葛湯の作り方知らないので
今日は風邪を引いた元凶たる雪山で食べた、
『意外と保存が効いてビックリ☆
ドライマーボーの作り方』

のご紹介です。

冷めるのだけは仕方が無いよね
↑寒いときにオニギリとか食べるとマジ凍ってるから。ありえないから。

続きを読む »

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

2008.12.18

山の食事は大事 むしろ山より大事

『ダイエットというのは食べ物に困ることなく、
大層な苦悩も抱えていない人の贅沢な趣味である』


つまりはこういうことらしいです。↓

食事に不自由する人や、深い悩みを持つ人は、
特別な苦労などせずとも悲しいくらいに痩せていく
ダイエット食品やマシンや情報に踊らされるのは、
他に病むべきことの無い人間の贅沢に過ぎない


この言葉にどこかで出会い、イイコト言うじゃん最高じゃん
この言葉を免罪符としてダイエットとは無縁の生活を
それこそ思うがままに堪能していた私ですが、
最近そもそもこの言葉がとても贅沢であることに気付き、
ペンギンもビックリな鏡の前のHUMAN(=ワタクシ)に
涙を禁じえないぺんぐりですこんにちは。

と私が水面に映った自分を眺めてヨヨと泣き濡れている隣で、
既に三十路に突入した我が夫きういは、
未だ体脂肪率一桁を崩したことのないアスリートボディ。
並ぶとますます自分が哀しく思えてくるもんです…。

でもね、きういは優しいの♪
在るがままの私をいつも受け入れてくれるの♪

きうい「あなたはそのままで良いのだよ。
まるまるちんとしている方がかわいいのだよ。
いっぱい食べて大きくおなり。
あなたは大事なおにくちゃんなんだからね」


…ワタシ保存食…?


きういに全くの他意と悪意は無いのはよくわかってはいるのですが、
問題は奴に全く他意と悪意が無いことだということも、
彼は理解した方が良いと思います。

おにくちゃんて。
愛妻に向かっておにくちゃんて。(悔しかったので繰り返し)


さてこの食べるところの一切無い安物チキンバーこときういですが、
一昨日、唐突にお昼休みはウキウキウォッチン的な酷薄のノリで
ベトナムに旅立ってしまいました。

ほんっと唐突でしたからね!
ほんっとうちの子はコマッタチャン!


でこのコマッタチャンがベトナムに飛んでいくと、
残されたおにくちゃんに何が起こるのか。


それが、本日の冒頭、『ダイエット』でございます。

山で食べると鼻血が出る程うまい
↑ちなみにこれ食べても絶対痩せない、むしろ太る。

続きを読む »

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。