--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.31

青いイナズマが僕を攻めまくる

結婚式を挙げたor出席したことのある方なら経験があるかと思うのですが、
プロフィールカードってヤツ、ありませんでした?
新郎と新婦のプロフィールが書かれた冊子というか、厚紙というか。
まあ名前、生年月日くらいまではみんな書くとして、
それ以降は割と本人たちが好きなように書いてることが多い、アレ。

登山関係でくっついた先輩ご夫婦は、やっぱり『好きな山』という項目がありました。
新郎が黒部五郎岳で、新婦は薬師岳と書いてあったのですが、
その項目に反応していたのは私たちのテーブル(山屋)のみで、
他のゲスト、特に隣の美術大テーブルはちょっぴり引いてました。

残念ながら出席はできなかったのですが、
高校の先輩が結婚した際には、そのプロフィールカードには
『好きなアニメ』『好きな声優』『好きなサーヴァント』等々地雷が目白押しで、
お色直しにはコスプレで登場という
ご両親はどうにかなっちゃったんじゃないかなという式もあったそうで、
参列できなくて残念半分・安堵半分といったところでしょうか。

友人ポニョ子ちゃんが結婚した際のプロフィールカードには、
『相手のどこが好きか』『二人の一番の想い出は何か』『愛は存在すると思うか』
途中から激しく哲学が入ってきて、無学な私にはちっともわかりません。

さっきパソコンを整理していると、自分たちが作ったカードの原案が出てきました。
書いてる書いてる『新婚さんに聞く100の質問』的なもの!
いやもちろん100個も質問は無いんですが、でも総質問数は50チョイ。
こんなにいらんやろ?とセルフでツッコんでから思い出しました。
生年月日、血液型、好きなペンギンまでが共通で、
確か最後の一項目はゲスト全員に違うことを書いたんでした。

二年経つとすっかり忘れてるもんで、
改めて見るとなかなか必死で笑えます。
『好きな花』とか『特技』とか『尊敬する人』とか面接や合コンで繰り出されそうな、
ある意味無難ともいえる質問が序盤こそ並んでいますが、
20個を超えるくらいから『一億円あったらどうする』『得意な科目』『苦手な科目』
卒業前にやたら配られるサイン帳状態になってきて、
更に後半に行くと
『好きなMS』『欲しい秘密道具』『好きなウルトラ怪獣』『好きな妖怪』
『好きな仮面ライd
もう結婚式で言うことじゃないからね!

そしてこの50通りのプロフィールカードは
もちろんシャッフルしてゲストの手に渡るわけですから、
アッガイとかゴッグとかぬらりひょんとか小豆洗いとか電波怪獣ビーコンとかやどかり怪獣ヤドカリンとか、そんな回答が親戚の叔母さまや12年ぶり超絶久しぶりの従弟様の目に入っちゃう危険というのに気付いたのは、当日のことでした。
これはもう地雷を超えて自爆テロだな…と思いながらの挙式でしたが、
披露宴の最中に友人のあつおくんから
あつお「ぺんぐりさんはアッガイが好きなんだね、オレもだよー♪」
と言われた時はなんか和んだからいいやもう。

さて今日のお話は、その中の一つの項目について取り上げたく思います。

『いちばん好きな野鳥』について、今日はお話しましょう。

私の大好きな野鳥は、このヒト(トリ)です。

翡翠
↑ブッポウソウ目にはファンキーな子がとっても多くてオススメです。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

2009.03.25

はぐれメタルカメラが欲しい

私に精密機器を持たせないでください。

我が家にデジタル一眼レフがやって来たのは
可愛いヨメ(私)の無垢なる祈りの結果なのですが、
無垢は無垢でももうちょっとお勉強はした方が良いようで
先代デジカメと共に屋久島の海にダイブしちゃった私には、
なかなか高価なデジイチ様を触らせてもらえません。

だけど写真撮りたいじゃない♪
せっかくのカメラでトリとかトリとかトリとか撮りたいじゃない♪
で、カメラを掴んで離さない夫きういに『おねがいティーチャー』と拝み倒して
ようやく私の手にデジイチ様がやってきました。

しぶしぶ、といった様相でカメラを手渡したきういは私の前を歩きます。
二歩進んで彼は振り返りました。『ここ段差あるから気をつけて』と言う為です。
彼がその言葉を言おうとした時。
既に私はその段差に引っ掛かって宙を舞っていました。

私「$%&(‘+>={*!!!!!

きうい「#~|_>|{<!!??



というわけで、カメラを持ち歩くのはきういの役目です。
いくら入門機とはいえコンパクトカメラと比べるとデカくて重くて黒いので、
『カメラバッグ』は必須です。

デカイけどカメラ+レンズでぎりぎり
↑咄嗟に左手でヒョロヒョロのクヌギを掴んでなければこのカバンができることもなかったわけだ。

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2009.03.23

トリは環境をはかるものさし

ホームページ、ブログ、SNS等運営されている方なら、
恐らく一台はデジカメを持っておられるのではないでしょうか?
最近は携帯電話に付属のカメラの性能もちょっとバカにはできないもんで、
5~6年前に買った私のデジカメの画質なぞ
裸足で逃げ出すレベルを見せ付けられます。

でもね、それじゃあ作品紹介のブログとしては困るわけですよ☆
なんせウチはチャーミングでプリチーな革&布ブログ。
どんなに素晴らしい作品を作っても、写真が悪けりゃ良さは伝わりません。
いつまでも写メ以下に甘んじているわけにはいかんのですよ!

そういうわけで唐突に『カメラ欲しい』と大騒ぎしだしたのは、年始の話です。
ちなみに我が家には既に二台のデジカメがあります。
夫きういの持つ動画特化型の巨大カメラと、
私の持つ防水耐久特化型のコンパクトカメラです。

もう一台、きうい専用コンパクトタイプもあったのですが、
当時マイカメラを持っていなかった私が
『貸して貸して貸して私も撮りたい撮りたい撮りたい』と駄々をこねて、
駄々をこねた1分後に水没させてしまい、現行二機での布陣です。

そんなデストロイヤーが使うだけでなく、
雪山を含めた登山にも持っていくことを考えると、我が家のカメラには
『防水性』『耐久性』『コンパクト』『長い電池寿命』『汎用性のあるメモリ』等は
必須と言っても良いでしょう。

きうい「突然だね、どんなカメラが欲しいの?」

私「一眼れふ。

きうい「えっ、ええマジで?なんで一眼レフなの?あれ大きいんだよ?重いんだよ?防水性も低いんだよ?レンズも別に持ち歩かなきゃダメなんだよ?レンズも高いんだよ?

私「一眼れふ。

きうい「ちょっと待ちなよ、なんで突然一眼レフとか高スペックな物欲しがるんだよ、最近のコンパクトは凄いんだよ、見てよホラこれなんてたったこのお値段で、なんと驚きの1000万画素!すごくね?これすごくね!?これ持ってる人が会社に居るんだけど、写真引き伸ばしても全ッ然荒れてな

私「いちがんれふ。



こういった経過で我が家にいちがんれふがやって来ました。
PENTAXのデジタル一眼入門機・『k-m』が堂々のお嫁入りです。

でだ。
いざデジイチ持ってみると、とある世界が私たち夫婦の前に広がっていたのです。
その世界とは、

トリかわいいよトリ
↑日本の野鳥は素晴らしい

野鳥ってこんなにかわいかったん…?

例によってトリなんてペギー(ペンギン)しか目に入らぬ日々だったのですが、
今まで全部まとめて『トリ』だったものが
やれエナガだルリビタキだヒクイドリだと、世界が急に明るくなったこと!
うちの周りにはハトとスズメとカラスしか居ないと思っていたら、
アレヨアレヨとわんさか出てきました。

なかなかどうしてバカにしたもんじゃないですよ、阪神トリ事情。
そんなナウ!なトリ世界、微妙な写真とどうでもいい拙文でお送りいたします。

続きを読む »

テーマ : 野鳥の写真 - ジャンル : 写真

2009.03.19

マイヤ イソラの目

価値観や感受性は個々人によって違うというのは当たり前です。
ですが『人それぞれ』という小さなくくりだけではなくて
お国柄と言いますか、
生活圏による相違というのも大いにある!と私は思うのです。

なんかガラにも無く難しいこと言っちゃってる気がしますね。
私も何言ってんだか正直わかってないので、
わかりやすく例を挙げてみましょう。

アメリカンヒーローって言ったらどんなイメージがありますか?
いろいろ浮かんできますよね、『とにかく強い』とかね!『マッチョ』とかね!
では具体的にどのキャラがアメリカンヒーロー代表と呼ぶに相応しいのか!?

やっぱり知名度的には『スーパーマン』が筆頭でしょうか?
昨年の映画、ダークナイトは高評価でしたね、
そういうわけで『バッドマン』も忘れられないアメリカンヒーローです。
でも映画の話をすると『X-MEN』も美形多くてビックリでした。
アニメはほとんど妖怪人間だったのに。
ところでアニメと映画の互換でいくと、
悟空もピッコロもアメコミ化しちゃったりしないですよね?さすがに無いよね?
ピッコロさんのグリーンボディはとってもアメリカ受けしそうでちょっと怖いし、
ついでに言うと彼は原作絵でもギリギリでグロだなと私は思っていました。
ピッコロさんの緑つながりで、
何故主役にカメをチョイスしたのか全くわからない『タートルズ』も候補です。
名前だけはかっこよ過ぎです、ラファエロて。ミケランジェロて。

他にもいっぱい居ますけども、
みーーんな揃いも揃ってめちゃくちゃ強くて一様にマッチョです。カメも含めて。


ですが当ブログといたしましては、
この御方をもってTHE AMERICAN HEROとさせていただきたい!








だって名前がもう

    キャプテンアメリカ

もうこの人がぶっちぎりで優勝でしょう!
名前からして全力投球じゃないですか!キャプテンアメリカですよ!
アメリカのキャプテンですて自分で宣言してるじゃないですか!オバマもびっくり!
そして服だって上から下まで入魂のアメリカンスタイル!!
もうアメコミヒーローにタイツはデフォなのでそこはスルーしても、
その盾!このカラーリング!額に輝くAの文字!!
なんちゃってカウボーイでは足元はおろか門前40000kmにすら辿り付けません!
迸る愛国心がこれでもかこれでもかと眩し過ぎます。

でね、ここからが今日の本題なわけですけれども、


コイツ、カッコイイですか…?
イェエエエエエス!COOOOOOOOOL!と手放しで褒められる方は、
たぶんDNAに自由の女神とメガマックが組み込まれてると思われます。
そう、コレを迷うことなくカッコイイ認定できるのは
アメリカ人としての感性がそうさせているんだと私は思うのです。

誤解しないでいただきたいのは、それをバカにしてるわけじゃないんです、決して。
いや正直キャプアメはどうかと思うのは確かなんですが、
アメリカナイズドされた視点を持たないことには、
きっとキャプテンの真のかっこよさを理解することはできないんじゃないかと。
そう言いたいわけなんですよ私は!

だから、3月中旬ともなれば。
桜の開花を待ちわびて、
タラノメやカンゾウの生育に目を光らせて、
マダムのワンコが服脱いでる日々に春を感じる現代のジャパニーズの目には、
決して理解できない世界があります。

どんなに憧れてはみても、決して理解し得ない世界。
それが単純なのにとても主張の強い、
見事な花柄を世に送り出したマイヤ・イソラのデザインです。

ある早春の午後、川に落ちた話をしようか
↑私が丸いことを差し引いてもこの花柄はデカイ

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2009.03.16

恋はメキ・メキ

友人に彼女ができました。

イヤッッホウウウウゥゥゥウウウ!!!

思わずガッツポーズです。やりました!我が友あつおくんはやってくれました!
当店が誇る優良物件でしたからね彼は!
今まで売れ残ってる方がまったく不思議というものでしたよ!
さっすがお客様お目が高ァい!

(あつおきゅんきゅん物語についてはコチラをどうぞ♪)

思い出してください…初めて好きな人に好きだと言えたあの日のことを。
たった一言のために、自分の奥底にあるちっぽけな勇気を奮い起こしたあの時を。
甘酸っぱくて、少し切ないそんな思い出、きっと皆さんもお持ちです。

彼はそれが『たった今』なんだよォォォォ!!

ちょっと興奮し過ぎですね。たぶんあつおくん本人より興奮しています。

あつおくんはカノジョさんに夢中です。
彼の手帳を見せてもらうと、
カノジョさんについて忘れないよう、几帳面な字でいっぱい記されていました。

『犬が好き』『子供が好き』『アウトドアが好き』『リラックマが好き』『映画もたまに見る』『車の運転は苦手』『でも原付には乗る』『化粧品はオルビス』

しきりにメモを残してはいますが、
きっと彼の頭には既に永久保存版としてバックアップ済です。
全くキミはホントにピュア男だね!

そんなピュア男がこれほど惚れこむカノジョさんに、
いつか、ちょっとでも良いからお会いできたらいいなあと思いました。
私も彼が大好きですから、夫婦共々仲良くしてもらいたいなあって思うんです。
あつおくんが選んだ大切な人と、私もお友達になりたいなあって思うんです。

だってホラ、私だってアウトドア好きですし!山行くし!山しか行かないけど!
犬と子供は…私は好きですけど…向こうは私のこと苦手なみたいで…
…映画は…最後に見たのは確か…2005年の『皇帝ペンギン』…ですね…。
え?リラックマ?……あれリラックスってかナマケモもちろん大好きです。


…だだだだだいじょうぶだよね!?
ワタシたち、仲良くできるよね!?
いきなり変なことしでかしたり無茶なことに誘い込まなければ、
普通にライトなお友達関係を築き上げていけるよね!?

で、誘っちゃったわけです、私たち。いきなり。あつお&ハニーを。

アウトドア好きとの情報ありがとう、あつおくん!
お外が好きなら嫌とは言わせぬこの企画!
古今東西老若男女、アウトドアと言えばそうキャンプ!

『厳冬期の誰も居ない海岸で、
ひたすら牡蠣を食べ続けるキャンプin赤穂!』


今日の記事は、初対面の女性を連れて行くにはあまりに過酷なこの企画に、
強制的に連行された勇気ある恋人たちのお話です。

青春とおっさん
↑奥:生まれたばかりの恋人たち  手前:ビール片手にそれを見守る三十路(ガン見)

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2009.03.13

新PGのレビュー、一足先に公開します

男は幾つになっても少年です。
ブログやホームページをいろいろと覗いてみると、
プロフィールに『見た目は大人、頭脳はコドモ(笑)』だったり
『心は十代のまま成長ストップ☆』といった紹介文が添えられているのを、
割とよく目にします。
大丈夫、皆さんはまだまだ、いいえずーーっと少年です!
そんな私はたった今『ガラスの十代』と書こうとしていた残念なオバハンです。

男は幾つになっても少年です。

先日、御年80歳の我が祖父がとある手術で入院しましたが、
あまりにオイタが過ぎるのでそのフロアの全ドクター&ナースにマークされており、
私たちが見舞っている間も10分おきに監視役が様子を伺いにきておりました。
祖父も心得たもので、見張りが居なくなった隙を見計らって
点滴で遊んだりオヤツを調達してきたり包帯を逆の腕に巻き直したりと
私からするとその豊富なイタズラのバリエーションに
よくそこまで思いつくなあと感心せざるを得ません。
ちなみにバレたときはジャイアンのママみたいなナースにマジギレされてました。

無事に退院し、さっそく私に電話をかけてくれた祖父の声は少年そのものです。

Z「ようやく今日開放されてなぁ、今ウチ着いたとこなんやー!」

私「良かったじゃんーお疲れ様!
 もう手術なんてしないように、体に気をつけないとダメだよ。」

Z「おぉ、おぉ、もうタバコは止めたがね!ぴたっと!禁煙よぉ!ばっちりとォ!!」

後で電話を代わった西の魔女によると、禁煙は10分前から始めたそうです。

Z「ほんでなァ、今日の夕飯はよ、ばあちゃんがごちそう作ってくれんねんて!
 ごちそうよォ!ええやろ!テキもあるでェ、アワビもあるでェ、タコヤキも買うでェ!」


電話の向こうでホクホクキラキラしてるジジイの顔がちらつきます。
男は幾つになっても、たとえ80歳になっても、やっぱり少年です。



さて少年は至るところに居るわけです。
何せ世界の人口の半分は少年ですからね!いいなあ少年!
こっちはどんどんオバハン化してくってのに!
例によって私はたった今『オバタリアン』と書こうとして必死で堪えました。
そんな少年たちが、心から待ち望んでいるのが新PGの登場です。
本当ならばこんなレビューはもっと後に出すべきですが、
みんなもっと早く知りたいよね♪ハハハ焦るなよハモン。

というわけで、
今日のお話は世の少年たち&一部のオバハンも待ちわびるPGのレビューです。
いやぁ、さすがにPGともなると違うもんですね!
ところでレッドフレームじゃなくてブルーフレームです。
ブルーの方が可愛くないですか?





3月27日発売?なんの話をしてるんですか?
↑どっちでも良いと思うけど、ブルーの方が涼しげで合ってると思います

続きを読む »

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

2009.03.10

鴨じゃなくともネギ背負ってGO!

ABCクッキングスタジオの講師にも愛想尽かされた不肖ぺんぐりがお届けする、
本日のご紹介レシピは鍋料理です。
冬が終わってしまいそうな気配に慌てて真冬の記事を挙げるあたり、
私もどうかと思いますがね!
それ以前に見放さないで先生…。

寒い夜の家族団欒の中心は、いつも鍋です。今も昔も東も西も。きっと。
というわけで今日は鍋レシピを一つご紹介したいと思います。

鍋料理と言えば、
私は水炊きとすき焼きとノーパンしゃぶしゃぶしか知りません。

でもどう思いますノーパンしゃぶしゃぶて。
この単語を考えたヒトは
鋭過ぎる語彙感覚だったのか超絶馬鹿かのどちらかかと思うのですが、
昔必死で頭に叩き込んだ(ような気がする)『熟語の構成』なんて完全シカトです。

イ:同じような意味の漢字を重ねたもの
ロ:反対または対応の意味を表す字を重ねたもの
ハ:上の字が下の字を修飾しているもの
 以下続く

なんかこんなの、中学校くらいでやったような気しません?
どれになるんだノーパンしゃぶしゃぶ。
ノーパンとしゃぶしゃぶはどちらも肉欲ってことで答えは『イ』?
ノーパンでしゃぶしゃぶ食べるんだから修飾してるわけで『ハ』?

どれにもならない気がするノーパンしゃぶしゃぶ。

言葉ってのはなんでもウケそうなモンをくっつけりゃ良いってもんじゃないんですよ!

例えば、ですね…。
実家で暮らす私の妹たちはどこぞのカッコイイ執事さんに夢中です。三次元の。
確かに二枚目ですよね彼。素敵にタキシード着こなしてますよね。
で、姉の私が心奪われたのはアントニオ・バンデラスのアレハンドロ。
そうマスク・オブ・ゾロでの二代目ゾロ、怪傑ゾロです。ゾロリじゃなくて。
あれは良いものだ!

どっちも別次元のかっこよさがありますよね♪
女性の皆様ならお分かりいただけるかと思いますが、これは甲乙付け難い。

じゃあこれを無理矢理くっつけるとどうなるか?

タキシード + マスク = タキシード仮面

これは微妙!!
これにはときめけない!
世代的には私、セーラームーンブームが直撃してるんですが、
当時小学4年生の私をして『この人おかしい…』と言わしめたあの男!
どう見てもカッコつけたモノクロのトランプマンです。
彼はまもちゃんのままの方が数百倍イイ男でした。

で、今日のお話はセーラームーンじゃなくてノーパンしゃぶしゃぶでもなくて、

『柚子+鍋 = 無難にユズ鍋』

です。

トリはいつだって主婦の味方です
↑私は食べる係、作るのは夫きういの係なので、大丈夫ノーパンは関係ありません。

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2009.03.06

東の魔女と西の魔女

私の母の母、普通に言うと祖母ですね、その祖母は小説家です。
つい最近ようやくわーぷろを使い始めたばかりの
アナログからデジタルへ移行しつつある小説家であります。

小説家っていつも家の中で文字書いてんのかなあと思っていたのですが、
新聞のインタビューを受けたり、講演会に招かれたり、授賞式に出てみたりと
なかなか社交的な日々を送っているようで
まったく勢いの衰えない80歳に感服です。

著書について紹介したいのはやまやまなんですが、
WEBにて絶賛公開中☆の実孫の文章が毎度毎度とっても残念なカンジなので、
祖母の名誉の為にもここは黙っていることにします。

さてこの文豪先生ですが、我が国の中心地トキオに住んでいるために、
関西住まいの私とはなかなか会う機会がありません。
ついつい疎遠になってしまいがちですが、
この間、祖母の新刊が出版されたのでお祝いの電話を入れました。

ぷるるー ぷるるー   ガチャ。

祖母「もしもし、フネでございますー。」

私「あ、もしもしー。」

祖母「あっ、その声はゆみちゃんねー!久しぶりじゃない~元気してた?」

私「うん、元気だよー。そっちはどう?」

祖母「全然変わったことなくって暇でどうにかなってしまいそうよ!うちに遊びにきてたネコちゃんたちもね、最近は窓の外でナオーンって一言鳴いたらすぐにプイっとどこか他所に行ってしまうの。いつもだったら勝手に窓開けて、カリカリくれーカリカリくれーって何度もおねだりするくせに、最近はちっとも構ってくれなくて寂しいったりゃありゃしないわホホ」

私はゆみちゃんではない事実を如何に切り出そうか悩んでいました。
しばらく祖母は嬉しそうにネコの話を続けた後、
私の相槌にところどころ混じる関西弁のイントネーションに気付き、

祖母「…あんたダレ?

もうちょっと気をつけようおばあちゃん!
警察はオレオレ詐欺被害者予備軍リストのトップに祖母フネを入れといてください。

リネンマフラー
↑さあ文豪の孫は、この会話から如何にしてこの作品の紹介につなげるのでしょうか?

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

2009.03.05

残酷で優しいニャン生に乾杯

残酷だったり優しかったりと、ツンツンデレデレな人生と同じように
猫の人生、すなわちニャン生もまた
時に数奇で、時にドラマチックなものです。

今日は、我が実家の若草ネコ四姉妹の三番手、
サブロウ()が初めて我が家にやってきた時のお話です。
ちなみに番目にやってきた毛猫なので、サブロウ。安直です。

陽だまりサブロウ
↑今でこそデレデレの毎日

あれは私が21歳の冬のことでした。
21歳のクリスマス、何してましたか?思い出せましたか?
そうですよね、普通皆さん雪山行ってますよね?
もちろん私も山篭りしていたわけでして、
下山したのはとっくにリースも片付けられた12月29日のこと。
久しぶりに携帯電話の電池を入れて、実家に下山連絡を入れたわけです。
電話をとったのは、6歳下の末妹エミュでした。

私「あーもしもし?私だけど。今下りたよ。」
エミュ「は~いお疲れー!いつ帰ってくんの?」
私「大晦日までには帰れると思う。何か変わったことあった?」
エミュ「んー特に無いよ。お土産よろしくね~♪」
私「考えとく」
エミュ「新しいネコちゃんも待ってるよ~♪」
私「!?

何の話かちっともわからない私を尻目に、
エミュはとっとと電話を切ってしまいました。
慌ててかけ直し、今度は長妹モアに聞いてみます。

私「新しいネコってなんのこと?どゆこと???」
モア「いやよくわからんけど、なんか調子のっとう

ますますわかりません。
私にわかるのは、どうやら我が家に調子こいた新ネコが居るということだけです。
頭にいっぱいの『?』を浮かべつつ、大晦日に我が家へと帰宅してみると
手のひらサイズのコネコがゴロゴロニャーーン♪とまとわりついてきました。

か、かわいい…!!
でもなんなのこのゴロゴロベッタリは?

妹たちの説明も何やら要領を得ないし、
オカンは可愛い可愛い言ってデレデレしているだけだし、
どういうことかと聞いてみると『オトウサンに聞いてみなさい』としか答えません。
で、オトウサンに聞いてみると、

オトン「でや!?可愛いやろ!!お父さんのおかげやねんで!!」

誰か家族の一人くらいわかるように説明してくださいよ…。


私が山に篭ってる間、何があったのかと言いますと。
『ネコの鳴き声が外から聞こえる』と突然父が言い出したのだそうです。
我が家にはキティ&ミルキーというネコが既に参入しておりましたが、
二匹とも目の前のソファで丸くなっています。
他の誰にもネコの声は聞こえません。つまり父の空耳です。
母も妹たちも父の言うことは完全にスルーしました。父はスネました。

スネたかと思いきや、しかしまた父は言うのです。
『うちのネコとは違うネコの声がすぐそこでしてる』と。
何度と無く戯言と聞き流した女性陣ですが、さすがにウザくなったので、
ネコなぞどこにも居ないことを証明するために、みんなで庭に出ました。

外は氷点下に近く、雪ではなく氷雨が降っていました。
その氷雨の中、玄関の脇に、
生後一月と経っていないボロボロの三毛猫が震えていたのです。

このまま放置しておいては死んでしまうのは明らかです。
とりあえず保護することにしたマイファミリー。
こちらを威嚇し続ける三毛猫をなんとか捕獲したものの、
しかしこのミケは落ち着く気配が一切ありません。
引っかくわ噛み付くわと大暴れ。とにかくうちに居たくはないようです。
何とか温めて、汚れを落とし、ネコミルクをあげ、
暗いところに寝床を作ってやりとやれることは全部してから
『懐かないネコをうちに置くことはできない』と父母が結論を出したその翌朝。

彼女の様子は一変。

これまでのツンツンはどこへやら、
ヒトと見れば誰彼構わず全力で甘えたくるデレデレCAT
変わり果てていました。

『オトウターン、オカアターン!オハヨーゴザイマーツ!』
『エミュチャン、今日ハ朝カラ寒イデツネ!』
『モア姉タン、何食ベテルンデツカ!?私ニモ一口クレマテンカ!?』

↑サブロウの言葉

私が数日遅れでサブロウと会った日には
もう彼女には元のツンの部分はカケラも無く、
私が座れば膝の上、立って歩けば足の甲、
寝転がればどこでも乗りかかってゴロゴロ喉を鳴らしまくるベッタリネコでした。

まだお母さんネコから離れるには早過ぎる大きさなのに、
たった一人雨の中、我が家の前で鳴いていた三毛猫。
小さな耳には鋭く切り裂かれたような傷があり、
また尻尾は途中で骨折して曲がっていました。
外傷だけでなく鼻や涙腺も侵されていて、今でも鼻炎は続いています。

小さいうちから何やら残酷な目に遭ってきたようです。
でも大丈夫、きっとキミは一生分の怖いことは経験したよ!
あとは優しいニャン生がキミを包み込んでくれるから、
だからサブロウ、今日という日も昨日と変わることなく
エミュの腕に抱かれて鶏ササミの夢でも見たら良いんだよ♪

湯たんぽはどちらだ
↑エミュもサブもどっちも温かい

でもちょっと体重には気をつけなきゃね♪







本日の記事はここまでです。
お時間がある方、よろしければ以下にお付き合いくださいませ。
いつもとテイストが違いますのでご注意ください。

トップに戻る方はコチラ


続きを読む »

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

2009.03.02

とあるチャンピオンシープの疾走

革モノって言ったら、なんとなくゴツい作品を連想しませんか?
ゴツいとまでいかなくても良いんですが、
布より厚みがあって、しっかりしている。そんなイメージじゃないでしょうか?
イメージというかこれは事実なんですが、
革の作品を紹介しているくせに今考えてみると
革のある形態についてスルーしまくっている事実に気付きました。

その形態とは…

可愛い… 超可愛い…
↑言うまでもないですが乱獲はもちろん絶対反対。てかリアルヒョウ柄とか普通に浮くでしょ

そう、毛皮です。
え?わかりませんでしたか?右はともかく左は違う?
左は毛皮の子じゃない?なにセーター着てる人?
うーん電波が悪いんですかね、よく聞こえないので続けます。
本日ご紹介させていただく作品の質感が、
左の人の方が似てたので無理矢理登場していただきました。

毛皮も革モノに違いありません。
そして時節は冬(うん、まだ冬。冬って言ったら冬)。
ここは一つファーを使った作品紹介といきましょう!
使ったファーはヒョウでもタイガーでもメリノでもありません。
ラビットファーでの作品です。
守備力は11だけどかっこよさは13あるよ!
そんなかっこよさ重視の本日の作品は、もちろんその名も『けがわのフード』

でもここはアモールでもレイドックでもないからね
↑ぶちスライムの居ないここ関西では、暖冬と言われると少ない活躍の場が更に減る

続きを読む »

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。