--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.24

1122かくもありなん

つい先日、11月22日は「いい夫婦の日」なんだそうですね!
例年、目の前の勤労感謝の日に目がいくので見逃していました。
何故今年は気付いたかと言いますと、CMを見たからです。

一度見ただけなので詳細はちょっと違うかもしれませんが、

ヨメ「いい夫婦の日はすき焼きなんだゾ☆
   だが荷物一つ持てよゴルァ


オット「はい…」

ヨメ「(だって手がつなげないじゃん☆)

という何故か見ているだけで無性に腹の立つCMだったので、
その日の我が家の夕食はラーメンでした。

で、早速「いい夫婦の日」でググってみたら
『いい夫婦の日をすすめる会』などという公式ページに辿り着くわ、
しかもバックにお上(経済産業省!)がついてるわと
意外に大々的キャンペーン張っててびっくらこいたのですが、
一番びっくりしたのは公式ページのトップに、
『パートナーオブザイヤー2010』の受賞者2カップルが
ババンとポーズ決めておりまして、
その二組というのが泣く子も黙る野村元監督&サッチー夫婦と佐々木康介&北斗晶夫婦ですからねパートナーオブザイヤーってちゃんと書いといてくれないと単にベストオブ怖い夫婦にしか見えない組み合わせですなんとかしてください。


さて芸能界最恐カッポーはひとまず置いときまして、
身内の夫婦のお話でもしましょうか。
先日、父方の実家、和歌山より小包が届いたんですよ。
柿やら野菜やら、まあいかにも「田舎」らしいアイテムの中に、
妙にスッとぼけたコイツが入ってたもんですから無視もできません。

謝れ!愛くるしいペン様に謝れ!!!

コイツもコイツでなんか腹立つ顔してんなオイ。

早速送り主、和歌山に住まう私の祖父母、
通称西の魔女(81)永遠の少年(80)に電話してみると、
「アンタ鳥好きやゆうてたやないの」
受話器の向こうでドヤ顔してるのが目に浮かびます。

眉毛がウザイ

フクロウもうちょっとカッコ良いと思うけどね。

祖父母の手作り作品とのことです。
どこぞの道の駅で『クラフトコーナー』なるイベントが開催されており、
面白そうやしやろらよー(和歌山弁)と夫婦二人で
木端や竹クズを切り出したり接着したりで出来たモノを、
さっさと私に送り付けてくれました。
記念に家に置いとくというようなことは絶対にしない夫婦です。

魔女「カニはエェ、おじいちゃんが作ったんよォ、
   ホレ、おじいちゃんこういうことだけは上手にできよるよォ」


と、祖父の作品は手放しで褒める祖母。

ジジイの本気

無駄にうめえええええ

というか魔女さん魔女さん、

こっち見んな

鳥系だけ妙にシュールなんですけど。

まあでも、ちょっと想像してみてください。

道の駅で片隅で、80も越えた老夫婦が二人仲良く肩を寄せて
アーデモナイコーデモナイ言いながらカニやらペンやら作ってる様、
なんだか可愛くないですか?

いい夫婦って、こういうものなんじゃないですか?

反応に困るプレゼント
↑でもなんかムカつく

続きを読む »

スポンサーサイト

2010.11.22

右手には牛乳を、左手には花束を。

 私は、思考の高まる喜びをもって、

 私の心をかきたてるある存在、

 何か遥かに深く浸透した、

 崇高な感じを得た。

 それは落日の光の中と、

 円き大洋と、生ける大気と、

 蒼き空と人間の心とを住処とするもの。

                 W.ワーズワース


今更申し上げるまでも無く私、
関西を代表するアホの子なので、難しいことはわかりません。
だからこの詩も「何か」って「何」なのか、tnpnknpnでございます。
tnpnknpnってチンプンカンプンのことね!コレ流行らすからね!今から2010流行語大賞狙っていくかんね!『2位じゃダメなんですか』なんかに負けないかんね!!

まあでも、ワーズさんも自分で「何か」って言ってるくらいですから、
「何か」としか言えないビミョーなモノ、はっきりしないモノ、
得体の知れないモノってことでよろしいんじゃないでしょうか。
それにしてもワーズさんのファーストネームの『W』は何とお読みしたらよろしいのでしょうか。

私「…これは…当然…『ワーズ・ワーズワース』というわけですよね…?」

夫きうい「ウィリアムな」

ついでにこの詩の「光」とか「円い」とか聞くと、
どうしてもきういを愚弄されているような気がするのは、
私の考え過ぎでしょうか。

きうい「考え過ぎな」

友人に初めて夫きういを紹介した時、第一声が「そんなにハゲてないじゃん!」でした。
確かに私も事前に「ハゲてるよハゲてるよ」とは伝えてたよ?伝えまくってたよ???
でも第一声でそれは無い。大声で駅前で初対面でそれは無い。



落日の光、円き大洋、生ける大気、蒼き空、人間の心。


これらを住処とする「何か」、それがどこにあるのか、
きっとそれは人それぞれなんでしょうけど、
少なくとも私にとっては、それらはいつも山に在ります。
そう考えるとこの詩はそんなに難しくも思えなくなります。

教科書のように中身紐解いて解説はできないけれど、
この詩と山とが違和感無くつながる人とは、
きっと違和感無く交流できるはず。


だから今日も山のお話です。
今回目指すは北アルプスは大日岳。
きういが彼の生涯で最も訪れている山に、今年も私たちは向かいます。


好きだから数登るというわけでもないし、
山そのものが悪いというわけでもないのだから好きとか嫌いとか分けられないし、
何度も何度も足を運ぶのは好きというわけではないけど嫌いなんてこともなくて、
こういう状態、ツ、ツンデレって言うんだからねっ///なんて一言で片づけられる程、

人間って簡単なものでもないみたいよ。

私たちは生きて前を目指します



いつもコメントくださる方、拍手してくださる方、
ご覧いただいている方、本当にありがとうございます!
せっかくコメントいただいているのに、
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
だから、というわけではないのですが、
今回と次回の記事は、コメント欄を閉鎖させていただきます。
基本アホなブログなので、どうぞ今後ともよろしくお願いします!




続きを読む »

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

2010.11.08

なんて素敵に山ガール!

今回のお話は今年三回目の信州方面、八ケ岳登山のお話です。
夫婦・旧友と登ることがほとんどの我々としては珍しく、
前回の白馬岳で出会って意気投合したなんちゃって山ガール、
リリーさんがパーティに途中参加します。

全身オサレな新型装備に身を包んだリリーさんはどう見ても山ガールなんですが、
彼女はそう呼ばれるとちょっと困った顔をします。

私「なんで?」

リリー「いやだって、ガールなんて年齢でもないですし、
    そもそも私、山ガールさんたちみたいにオシャレじゃ無いし…」


東京のオサレレベルはやはりこちらより高めなようです。


リリーさんにしてみれば、この登山は人生初のテント泊縦走。
当然彼女は寝袋等の装備は持っていないので、
メールを何度かやりとりした上で
私たちがオススメ装備を選んで山に持っていき、
山中で合流してから渡すということになりました。

リリー「他に必要な物があったら言ってくださいね、なんでも持って行きます!」

私「そんなに気負わずにいつも通りの山道具で良いよ。
  テント泊に必要な道具は全部こっちに揃ってるし。
  ご飯もテントで食べるから、
  リリーさんは食器とお箸とコップだけ忘れずにね~」

リリー「了解です!」


さてそんなリリーさん、
登山計画書を作るにあたって生年月日を聞いてみたら、
破天荒元気な行動とお肌のツヤッツヤから想像もできない御年齢35歳ナリ!!

私(28)「年上!?」
夫きうい(32)「年上!?」
リリー(35)「あ、やっぱり見えませんか…?」

てっきり年下だと思い込んですっかりタメ語の私、
しかし今更敬語というのも何だか気恥ずかしいお話です。
リリーさんはリリーさんで自分の方が年上だろうと
見当はつけていたらしいのですが、
私たちの使い込んだ(ボロッちい)装備に恐れを為して、
すっかり敬服してガチガチな敬語を使ってくれていたのでした。


入山二日目、八ヶ岳はオーレン小屋にて
無事にリリーさんと合流できた私は、
ずっと考えてきたことを伝えました。

私「せっかくしがらみのない山で友達になれたんだから、
  敬語なんてやめてサ、ここは年齢も経験も無礼講っちゅうことで、ひとつ!」

礼儀正しい彼女はしばらく迷っていましたが、
しばらくすると「そうだね!」と素敵な笑顔で打ち解けてくれました。

私「というわけで、これからの縦走、よろしくね!」

リリー「うん!よろしく!
    じゃあ早速だけど私、食器とお箸とコップ忘れた!


こ、このすっとこリリーーーーーーーー!!!

山ガールズ
↑山ガールって言うと可愛いけど山ガールズって言うとアンガールズみたいでちょっとイヤ

続きを読む »

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。