FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.27

私の最高傑作です 後編

~これまでのあらすじ~

仮想世界・宇宙世紀0079頃に活躍したとされる兵器、アッガイ・ゴッグ・ゾック。
この水陸両用機を、分析的キュビスムと表現主義とを融合した画法で
私ぺんぐりが描き上げることに成功する。
それを青写真として、三人の男たち、
三人の造形技師たちが、己の世界観をも内包し、
立体化させるべく立ち上がった。
男たちの名は、がんだまー・イタ男・ショートベル。

実現不可能と思われた計画。
余りにも無謀な挑戦。
人々は、と言うかぺんぐりは、彼らの試みを、ただ笑うだけだった。

だが、技師たちは着実に、
完成へ向けて確かな足取りで、進んでいた。

ひたむきにデザインナイフを握る彼らの姿を見たぺんぐりは、言った。

「あのーすみません、正直冗談だと思ってたんですがホントにホントにホントなの?」


※普通に前編をお読みいただいた方が経過についてはおわかりいただけるかと思います ⇒ 前編

受取りは10月11日、名古屋にて開催のモデラーズサミット会場にて、というお話でした。
そして10月10日、前日はモデラーの皆さんは
仕上げだの移動だのでそれはもう大忙しだっただろうと思いますが、
何故か見学だけの私ですらてんてこ舞いでございました。
だって、手づくりのお土産、用意しないといけないもんね♪

クッキーは日が経つと湿気るし割れるし私が食べちゃうしなので、作ったのは前日です。
シルクスクリーンは私のテンションがなかなか上がらなかったので、作ったのは前日です。
モデサミの前日、私は友人の結婚式に出席しなければならなかったのを
ぎりぎりまですっかり忘れていました。

私「おっとしまった何時に出ればいいんだっけドウィッシャアァアアア!!!

恐ろしい勢いでインクでべとべとの作業着脱ぎ捨てパーティドレスに着替えてご祝儀つかんで粉はたいてクマドリ(アイライナーね)塗って慣れないマスカラこてこてにしたら、超久しぶりのハイヒールつっかけてぺんぐり☆行きまーす!
夜会巻きが頭頂部でワシワシ揺れるのを感じつつ、
駅までダッシュして電車に飛び乗るまで約一時間。女は何かと大変です。
ちなみにヘアセットは夫きういのお仕事です。また一つ私の無能ぶりが顕になりました。

セレブ御用達の阪急電車に揺られ、会場に向かいます。
馬子にも衣装と言いますか、ドレスアップしている私はやっぱり注目を集めるようで、
ちらちらと視線を感じます。清楚なお嬢様を演じるのは悪い気分ではありません。
早くも靴擦れしている爪先の痛みも我慢できるというものです。
でも駅から20分の道のりをカツンカツンと歩けない程度には痛かったので、
おとなしくタクシーに乗ることにしました。
ヘイタクシー!なんて言いませんよ、
今日ばかりはしとやかに揃えた手を運転手さんにかざしてアイコンタクトです。

行き先告げて窓から外を眺め、
美しい横顔(←私の)を意識しつつバックミラーを覗いて、思わずブフッと吹き出したのも私。



眉毛、書きわすれてるゾ☆

如何に私がモデサミに情熱を注いでいるかがよくわかるエピソードでしたね。

深夜に帰宅してドレスダウンして、
まだ未完成のお土産という名の嫌がらせを何とか形にしたら既に朝、モデサミ当日です。
私は自分で描いたとはいえネタにしかならないイラストの立体作品に相見えるべく、
はるばる名古屋まで向かったのでした。

プラモの野外撮影もできないようなフヌケ女には、きっといただけないような作品たち
↑水濡れ厳禁水泳部

激しく寝不足で到着した名古屋国際会議場。
想像していたスケールより何倍も大きな、とにかくびっくりするほど大きな会場に圧倒され、
そのまま誰かの講演会にフラフラ吸い込まれるなどという失態を犯しつつも
ようやくモデラーズサミット会場へ辿り着くことができました。
さて待ち合わせもしていないし、どうやってお会いすべきか…
そんな風に逡巡していた時期が私にもありました。

なにこのコンビ

                !?

いや左はいいんです、凄い、私でも充分わかる程にホントにもの凄いんですけど、



なにこのオシャレさん
アッガイ「やあ!ボクはキレイなアッガイ!」

そうなの?そういう解釈なの?

左のカッコ良過ぎるゲルググ&右の可愛過ぎるアッガイのコンビネーションは、
予想外ですが秀逸で、どちらの作品も見事に目を引く素晴らしい完成度なんですが、
そんなこと私が言わなくても別に良いじゃないですか、見ればわかるじゃないですか。
何が言いたいってまず言いたいのはですね、

アッガイにしか見えない → なにこのオシャレさん

がんだまーさんホントにイラスト見ました?

なんですか「ボクの目には美しいものしか映らない」(がんだまー談)みたいな?
「美しくないものは存在する意義すらない」(がんだまー談)みたいな?
「ボクの手に触れるものは全て美しくなければならない」(がんだまー談)みたいな?
そういえば私がんだまーさんに握手してもらってないな…。
軽く鬱入りますけど、でもキレイなアッガイ見てたらすっきり癒されるから全然問題無ッシング!

キレイすぎるアッガイ
↑マイヤイソラも大絶賛♪

キレイなアッガイ、私の大好きなマリメッコはウニッコ柄のアッガイちゃんです。
何がどうなってこういう奇跡が私の目の前にあるのかは今になってもさっぱりわかりませんが、
しかしがんだまーさんは私と真剣に向き合い、見つめ、理解してくれていました。

以下、9月19日のGundamer's creationより一部抜粋。

・・・ぺんぐりさんの脳内では愛らしいアッガイたんが存在しているのだが、、、、
手が思った通りに動いてくれなかった模様w

・・・というわけで”心の声”を拾い上げ、製作することにw



そうなんです!そうなんですよがんだまーさん!!
私はこうしたかったんです!
こう、クリンと可愛くて愛らしい、オリジナル塗装だけど決して痛くない、
そんなアッガイを目指していたんです!ただ一歩目から踏み外してしまっただけなんです!
よくぞこの想い、この哀しみ、汲み取ってくださいました!!

光ってもオシャレ 頭上にも光り輝くPG
↑目は電池入りで光る!!             ↑頭にはでっかく『PG』と入ってる!!
たぶん時速0.5kmで歩くシステム たとえばこのマークついてたら撃墜されなかったりするのかしら
↑どんなシステム『PGシステム』          ↑そして背中に輝く若葉マーク…

あまりの可愛さに会場で涙目になっていたのはきっと誰も知りません。
更にその涙の裏には「可哀想ながんだまーさん…」という想いも消せずにいたから、
というのも否定しません。…お土産、本当にごめんなさい。

サミット出展作品は、もちろん左の『ゲルググ』の方です。
文字通り看板娘・アッガイちゃんの後押しも功を奏してか、
見事に12位入賞されたこともここに報告させていただきます。
おめでとうございますがんだまーさん!!

2009抱かれたいMSナンバーワン 男の背中
↑私がMSなら求婚するレベル            ↑どこまでも追いかけて行きたい背中

で、入賞すると賞品が貰えるんですね、このサミット。
私はただの俗物ですから、やっぱり賞品が気になるわけです。
一体何が貰えるのかなあとわくわしながら見守っていたんですが、
やっぱりと言うか、ガンプラなわけですよ。MGザクなわけですよ。
失礼な話ですが、ガンプラ作ってガンプラ貰うって無限ループで怖くね?と私は思ってしまい、
がんだまーさんはどう思っておられるのかしらとこっそり様子を伺ってみると、
それ以降の表彰式の間、前を見ては手元のザクを眺め、箱の向きを変えてはニコニコし、また前をチラリと見るけどすぐに箱に目をやってってメチャクチャ嬉しそうなんです、やっぱり。
ああもう、本当に生粋のモデラーさんなんだなあとこちらも嬉しくなりました。



このモデサミ、参加エントリーは一次募集13時間、二次募集6分(6分!?)という
超短時間で満員御礼になってしまった人気イベントで、
イタ男さんは参加方法としては私と同じ、ゲスト扱いです。クリック間に合わなかったそうです。
だからわざわざ関東からこの子を連れて駆けつけてくださったことに、
私はただただ感謝することしかできません。


どう見てもゴッグ → やっぱり原画が良いせいかしら

不思議!原画に忠実なのにマジで可愛い!!

私のイラストは単純にムカつく顔してるキモい爬虫類的な何かですけど、
なんで実写化したこっちの方が可愛く思えるんでしょうか。
恐らく、この子達のお陰かと思われます。

上の子 下の子(テンション高め)
↑まさかの子連れゴッグ               ↑肩にも乗っけてお母さん大変

犬でも猫でも人間でも、ワニヘビカメの爬虫類ですらベイビーは一様に可愛いもんです。
その定理がゴッグに当てはまらないわけが無い!
お母さんの手につかまっているのがお兄ちゃん、肩の上で踊っているのが弟です。
お父さんはジャブローへ出稼ぎへ行っておられます。
お父上のご無事の帰還、心よりお祈り申し上げます。

その背中には黄色いハンカチが
父「オレ…地球に家族がいてさ…白い悪魔倒したらこどもたちと遊んでやるんだ…!」

私は夫きういに解説されるまでその凄さに気付けなかったんですが、
何が凄いってこのゴッグ、ほぼゼロから形を作り上げているところです。
原型のプラモデルをチョイと弄ってこの形にしたんだと思っていたんですが、
確かに元のプラモはあるんですけど、全てのパーツは変形・改修されて、
しかも原型とは全く違う形に組み上げられています。

手とか足とか膝とかお尻とか、っていうか全部
↑例えばこんな何気ない一部分も、樹脂粘土みたいなもので形作り、削って磨いてこの形にしているんです…

モデラーとしてのイタ男さんの本気作品は、このゼロから作り上げる作り方、
『フルスクラッチ』という技法で取り組んでいらっしゃいます。
この日、会場で写真だけ見せていただきましたが、なんかもうエライことになってました…。
きういが横でヒィッとか甲高い声出してたことが印象的でした…。
いつか現物見せていただける機会がありましたら、
思う存分私もヒィヒィ言わせてもらおうと今から楽しみです。

ゴッグにお話を戻しましょう。
この子の私が一番気に入っているポイントは、実は背面です。

だって水の中ではスクリュー要るもん!
プロペラ!ちっさいな!!

そう、ゴッグは水陸両用機!水中でこそ真価を発揮する機体です!
あのバカデカい図体に、チャチなランドセルと足の裏のジェネレーターだけで
スイスイ泳げるわけないんです、そこでプロペラですよ!超ちっちゃいけど!!

ウィーンぷるぷるぷる、とか言いながら海の中で魚捕って生計立ててるお母さん、
まだまだお子さん二人は手のかかる時期だし、
漁業だけではやっていけないと旦那は出稼ぎに(そして白い悪魔と対峙)なんかもう泣けてきません…?ゴッグ実はすごくイイヤツなんじゃね…?

家族愛満載のゴッグ一家、心に染み入りました。久々に親に電話でもしてみようかな…。
イタ男さん、本当にありがとうございました!…お土産は忘れてください…。



あと一体、ショートベルさんのゾックですが、
モデサミ会場を隈なく探してもどこにも居ないんです、ゾックが。
ショートベルさんのブースには出展作品シナンジュと、

シナンジュって機械の方ですよ、手の人じゃないよ
↑かっこよ過ぎシナンジュ

普通に引ける程度に痛いアッガイと、

痛アピールし過ぎだアッガイ
↑なんでキミはメンチ切ってるの

戦闘機とオッサンだけでした。

たぶんこの日一番シュールだったのはこの顔
↑どこ見てるんだろう…

私に会うまで秘密にしてくれはるのかしら?と私は思いました。だって、この企画の発案者はショートベルさんなのだから、まさかお一人だけ完成させないなんて、そんなはずはあるまいと、まさかまさかそんなことはとても考えられな

ショートベルさんはこの日、こっそりと見せてくれました。
ジャンクにしか見えないので並べるのを諦めた、と仰っていました。
またまたジャンクだなんてご謙遜を!ショートベルさんのがジャンクなら私の作品なんて…

…と言いかけて箱を覗いてみたらホントに割れた卵みたいのが入ってるだけでした。
確かにこの状態で並べてたらせっかくのシナンジュが可哀想です…。
というわけでつい先日、再度お会いして念願のゾック完成体、頂いて参りました!
お会いした時のお話は、また次回にでも。
正直ジャンクと思ってました、本当にごめんなさい!
まさかこうなるとは、まさかまさかこうくるとは思っていなかったよ!!


正直これは酷いと思う → 立体化してもやっぱりゾックは遠い…

腹立たしい程にイラストに忠実!
それは仕様じゃなくてただ雑なだけな微妙な傾きまで完全再現!
そんなところはトレースしなくて良いんですってば!!

そこはスルーして欲しかった
↑頭のぽっちりの位置が悔しい

でもここまでは意外でもなんでもないですね、私が描いた絵ですから文句なんて言えません。
ゾックに見えない方も多いと思いますが、私の中ではこれはゾックなんです。
短足で頭にポチっと三角形出てて前後対称であれば、それはもうゾックなんです。
というわけで後ろをひっくり返してみると…

前後まったく対称でない事実

…!?


……説明書なるものが付いておりました。

・足は動きません   ←了解です。
・爪先は折れやすくなっております   ←気をつけます。
・色が剥げたら塗ってください   ←や、やってみます。
・黄色:橙黄色と黄色を適当に混ぜる   ←適当っすね。
・赤:ひょっとしたら赤マジックでもいける   ←適当っすね。
・冷蔵庫で冷やすと冷たくなります   ←その情報要る?
・ペンギンモードへの変形ペペペペンギンモード!?

変形てか変身?完全変態?擬態?
↑これが完全変形・ペンギンモード!!

今まで一切出されていなかった新情報!このゾック、変形します!
Zガンダムですら為しえなかった、ペンギンモードへの変形です!
で、またこれも小ネタなんですけど、左右のフリッパー、これバネで付いているので
触るとピョイピョイと上下に揺れるんです、もうゾックじゃなくてペンギンじゃんこれ…!

今までで一番川辺にあっても違和感無い 無理矢理ツーショット
↑お風呂場とかにありません?こういう子     ↑フリッパーの先にカルガモが居たので一緒にパチリ
私がガンダムなら真っ先に撃墜してやる  迎撃8方向対応
↑またそういう小ネタをからめてくる…!       ↑元ネタ(誰かの披露宴)

これは全くの想定外でした。ゾックといえば前後同じとしか頭になかったので、
まさかペンギンとは、されどペンギンとは…!
さすがです、ショートベルさん!
悔しいけど最高です、ありがとうございます!…お土産については…(以下略)

この構想は最初から考えておられてそうなんですが、
私が記事にするこの時まで一番美味しいこのネタを、
ひた隠しにしてくださったことにも感謝です。そのへんは関西人の呼吸ですよね!
ところで彼の名誉の為にここに記事に致しますが、
彼はただの小ネタモデラーではありません。ただの超絶モデラーです。
普通に組むだけで何日かかるかわからないプラモ『シナンジュ』を、
よくもここまで作りこめるものだと嘆息しかありません。


あれ?そんな模様あったっけ?の連続 アッガイとのギャップがすごい
↑ゾックからは想像できない硬派プラモ       ↑でも軟派もちょっと見えてますぜ左後ろに

普通じゃん、色塗っただけじゃん、って思いませんか?私は思ったんですけど、
これ初期状態と全ッ然違う機体になってますからね…。
これ作りたいなと思って買ってきて作っても、全ッ然これになりませんからね…。
なんか、テンション下がってきたぞ…。



こうやって目の前に三機(てか三体とか三匹とか)並べてみると、
あのどうしようもないイラストからこんなに可愛らしいプラモになるなんて信じられません。
実は絵って大して重要なんじゃなくね?なんて漠然と考えつつ、
こればかりは本当に三名の超・モデラーさんたちの
技と知識あってこその奇跡なんだなあとひしひし思います。

がんだまーさん、イタ男さん、ショートベルさん。
ものすごくお忙しかったはずなのに、こんな素敵な子たちを作ってくださって、
本当にありがとうございました。
イラスト再現という話だったはずなのに
明らかに三人とも何かを超越した次元に行かれてしまって、
私には驚いて喜ぶことしかできません。

重ね重ねになりますが、本当にありがとうございました!

ダイブ!
↑大丈夫、ちっちゃくてもみんな存在感抜群だ!

お土産は、早く忘れてください!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

こちらこそ思う存分紹介していただきありがとうございました♪
もうね、読んでて腹が痛いww

ええ、ええ、頭のぽっちりの位置はどうしても再現しないと
いけないポイントだと最初っから思っていましたとも!

で、背面は最初から考えてたわけじゃなく
最初は中にガチャのリアルゾック入れようとか思ってたんです
ただ、あれはばらさないとカプセルに入らないんでやめました・・・
なんかイタさんも感づいてるっぽかったしw

で、両面同じもの作るの・・・?という問題に直面した時に
ひらめいたのがペンギンでしたw
コレはプラモやってる中で今年一番サイコーの
ひらめきでしたね(二番はファルケの血涙

ちなみにペンギンはお渡しした後
模型大好きのほうで先行公開してました
もうヒトネタ(タスキ)あるからいっかな~とか思ってw
タスキでがんさんが更に悔しがったらネタ的には僕の勝ちです(ヲイ

いや、でもホント楽しかったね~
作ってる時はバカなコト言ってしねばいいのに俺
とか思いながら作ってましたがホントに三体並ぶとウレシイですな~
モデサミ会場で生で見たかった・・・
関係者の皆さんホンマスイマセン

あ、三体並びのとかもっと大きい画像とか送ってくれたら
コッチでもギャラリー作るよん♪
あまり撮影して無いからウチにはあまり画像ないし(汗

どもです!(^ヮ^)ノ☆

やっと公開できましたね!大笑いさせていただきました~!

詳しく紹介していただきありがとです!一生懸命作った甲斐がありました!
イラストはちょっと似てる部分もあるんですよ~。胸の部分のラインとかw(ちょっとだけじゃん!ww

3頭身スタイルも自信ありますし。塗装もマーキングも初めての試みでしたが結実してよかったです。
世界に一つだけのワンオフですからね♪

ビックリしたのはロケ撮影での自然光による蛍光ピンクの発色!キレイな色が出てますね♪
水辺の清々しさがマッチして超カワイクなってるし!

アッガイたんは本当に貰われていってよかったと思います。可愛がってください♪

秘)Ver.PGはこれで終わりではありません。
次回モデサミではアッガイたんの友達を計画中です♪

ゲル改も超絶褒めていただきありがとです。
次回モデサミでも褒めていただけるもの作ります。常にレベルアップが信条ですからw

P.S.ベルさん
タスキには参った!ネタモデラー筆頭だね(^ヮ^;)

さてさて、、

笑いも治まったとこでコメントしましょうかね。

まずは他のお二人、、オツでした。
幹事のベルさん、溜めた甲斐のある
素晴らしいゾックっぷりです。
そして、ドクトルがんだまーさん。
今見ても、やりすぎでしょ?(呆
なに、アガイたんで足掻いたん?
(やった。言ってやった。
もう、モデサミ会場で思いついたけど
この日の為にずーーーーーっと我慢したんだからっ!)

で、ぺんぐり画伯。
『もう、よそうぜ。。。』


いやいや、撮影お疲れさん。
キウイ君と行ったの?一人?
もう素晴らしい画像で僕はうっとりだよ。
特にプロペラ紹介の後ろ姿のカアチャンのケツと
弟のピース、、、「あばよ!」ってカンジ、、ベーネ、ベーネ。
爪楊枝大のマニュピレーターを彫り込んだ甲斐があった!!
まあ、このゴッグ、
何が大変だったって
何処目指していいかが、全くわかんねえんだよな!!
画稿完全再現→完全フルスクラッチ→めんどくせ→ダメ。
なんか生き物→気持ちわり→廃案
逆にセンチネルな超クール→がんさんだけが喜ぶ→却下。
逃げる→ベルさんが店を探し当て居座る→閉店。

あーー大変だったさ。

キウイ君も補修アリガトね。

でさ、でさ、、、、

次、何描くん?
ユ、ユ、ユ二コーンシリーズ??!!

ドクトルがんだまー→ユニコーンデストロイモード三等身
          サイコフレームが極小ウニッコ柄。

ベルさん→デルタプラス。また変形。
     なんか鳥になる。

イタ男→クシャトリヤがいい。
    四枚羽の中に子供。
  
サマナーさんあたり、シナンジュかなぁ。
金モールが毛糸とか、、、うふふふ。

ガンダムUC(売ってねーし、買わねーし)  

     

うわぁー、すごいなこれ!
どれもマジでものすごい完成度ですね。

ウニッコアッガイ超可愛い!
子連れゴッグはほとんどラピュタの巨神兵のわびさび感!
トランスフォームゾック、ギミックがすげえええ!

孫の代まで受け継ぐが良い逸品揃いです。
お嬢さん、あなた幸せ者ですね。人徳人徳。

そんでね、うちにね、もう長いこと放置されてる未制作ガンプラがあるんです。
えーっとね、DX V-DASH GUNDAM LIMITED EDITIONと書いてあるんですが、もうね、10年以上前のやつですよ。
金色なんですよ。中身がね、ゴールデン。
でもVダッシュガンダムとかよく分からんのです。
おまけに我が家はガンプラ造れる人がおらんのです。
誰か貰って下さる方があれば連絡下さい。差し上げます。

ネタでだけは負けたくなかったのに

>ショートベルサマ

本当は前編後編無しにするつもりだったんですが、
言いたいことがあり過ぎてどう考えても無理でした…。
てか、三体も一体ずつ公開にしようかと思うくらいのスケールになっちゃいました。
写真はまだまだ数倍ありますからね、うちのハードディスクの一大勢力になっております!

背面がペンギンだとか中にプチゾック仕込むつもりだったとか、
まだまだ私の想像のはるか上(でもちょっと斜め)を飛び回っておられるようで、
当たり前ですが勝てる気がしません…ちょっと本気で悔しい…
何もできないなりに、ネタの部分でだけは勝とうと思ってるのに、…キィイイイイ!!

で、ネタで終了かと思いきやカプルだったりザクだったり、
ホントに頭が上がりません、何度目かわからないですけど、ありがとうございました!
カプル&ザクは恐らく12月中にはまた記事になると思います、
もうしばしお待ちくださいね!(毎度過ぎるけど遅筆でスミマセン)

でも遅筆と言えばこの記事も遅くて、
ついでにコメントも遅くてすみませんでした。
2010年はもちっと早い仕事を心がけますゥー(2009年早くも放棄)。

三体並んだ画像もお任せください!と大喜びでギャラリー漁ったんですが、
何故か冒頭&ラストみたいな割と三体離れた写真しか撮ってないんです私。アホです。
とりあえず今日、もいっぺん川行ってきます!

絶対イラストとは似てないと全員思ってる。私が一番わかってる。

>がんだまーサマ

大変、大ッ変!お待たせいたしました!!
もう二ヶ月近く前の話になってますね、本当に申し訳ないです。
ショートベルさんにゾックいただいてからも我が家でしばし熟成期間があったので、
えーと責任は半々くらいってことでお願いします!

イラストと似てる部分が無いってことでちょっと批判の声もあったようですが、
でもよく見てみると実はそっくりですよね!
目や手足の数なんてぴったりじゃないですか☆
とにかく私のダメさが際立つウニッコアガイたんに、猛烈感謝です。
妹なり弟なり友人なりみんなに自慢しています。本当にありがとうございました!

…で、すみません何やらものすごく気になる追記があるんですが…。

アガイちゃんに、お友達、だと…!?

本気SDコンペ、何を出されるのかなーとわくわくしてたんですが、
まさかそのお友達で参戦なのですか!?
次回モデサミまであと二年て長過ぎ!早く来い来い2011年!
もちろん本出展作品と含めて、超期待させていただいております。
でもあのゲルググを超える作品なんて、ちょっと想像つきません…。
本当にあなたは怖いお人やで…!

そう、メールも含めてまったくお待たせしました。いやはや全くお待たせしました…。
どうぞ今後ともよろしくお願いします!バカですみません!

ゆ、ゆにこーん…?

>イタ男サマ

お忙しい中コメントありがとうございます!
そんな素早くコメントいただけると思っていなくてびっくり半分、
でも嬉しいです、ありがとうございます!

撮影は一人川辺に出撃しました。
外でプラモ曝すのは恥ずかしいとか人前で出すのは避けたいとか、
そんな某ショートベルさんの声など一切無視し、
中学生たちが真横をどんどん下校していく中、堂々とソロ撮影してきました。
水面に近いのは、長靴で川の中にジャブジャブ踏み込んでるせいです。
でも夕日(&朝日)の部分だけ、
どうしてもご期待に添えませんでした…申し訳ないです!

ゴッグはその凄さが後でじっくり伝わってきた作品でした。
よくよく見たらアレこれもスクラッチだコレもオリジナルパーツだ、の連続で
『最後のキットベース作品』だなんて仰ってた割に、
コレほぼフルスクラッチじゃないですか…。なんてこったい…。

もうほんとにね、皆さんもっと脱力して、
それこそ100均の紙粘土でペチョって作って終わりだと思ってたのにね、
私は何て言ったら良いのかわからないです、
だからありがとうございますしか言えなくて申し訳ないです、
だからやっぱり、ありがとうございます!


…もう絵なんて描かないんだからね!
てかこんなことになるなんて、こんなことになるなんて、
こーんなことになるなんて、誰が考えたでありましょうや!
シナンジュはこっそりトレースして超絶イラスト披露して、
皆さんの度肝を抜いてやろうと思ってます。
あれ実はコイツやればできんじゃね?的なポジション目指します。

そもそもVダッシュがわからない…。それがLIMITEDというのがすごい

>コトリ子サマ

人徳って言うか、クレクレ詐欺的な何かを感じてる私(←加害者)どうしよう…。
被害者一号は残念ながらコトリ子さんなので、通報は堪忍してください。

まさかね!だってね!
ここまでガチで真面目に取組んでくださるだなんて思ってもいなかったので、
会場行ってまずアッガイ見てアワワですよ!
ゴッグ受け取って超細かい造形見てウヒャアーですよ!
ゾックの後ろペンギンですよ!
全くモデラーさんには冗談が通じない…。
私が一方的に悪い人みたいになってますもんね…。
来年は徐々にプリチー&森ガール路線へとシフトしていきます、本気で。
お礼にロールケーキとか贈る人になりたいです。


で、放置ガンプラとのことですが。
ググってみたけどびっくりするくらい現品の画像出ないのねその子!
金ピカなんて全然出なかったよ!
もしかしてレア物?凄い子?てか何故それがコトリ子さんちに???
私は間違っても手を出しちゃいけない子な気がする…というわけで!

どなたかゴールデンなVダッシュガンダム、作ってみたい方!
コトリ子さんにご連絡をお願いします!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/149-a1d49d0a

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。