FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.24

PENGURI CRAFT CAFEへようこそ

メリークリスマス♪
皆さんこんにちは、あなたの心のサンタクロース・ぺんぐりでございます☆
サンタなんて居やしない、商業主義に乗せられるものか、
キリスト教徒でも無いのに浮かれやがってこのビッチがだなんてね、
そんな寂しいこと言わないで下さい、言った瞬間にお前はもう、負け犬だ…。

クリスマスと言えばケーキでもツリーでも靴下でもなし、白ヒゲの巨漢なぞ論外です。
クリスマスと言えば、プ・レ・ゼ・ン・ト♪
もうこの事実は揺るぎようの無い真実、
皆がそう信じていれば異教徒だろうと金儲けだろうと、それが真理です。
そして、真心こもってさえいれば、金額の大小なんて関係無い、筈、でございます。

真心の基本はもちろんハンドメイド。
ここまで言えばおわかりですね、最近めっきり影が薄れているものの、
確かうちって革のブログでしたからクリプレと言えばレザーで決まりです。
今日のお題は2009年前のこの日(明日だっけ)、
迷える民草を導かんが為にこの世にお生まれになった救世主の如く、
私と夫きういが哀れな子羊二頭を救済したお話です。

子羊その1は、優秀なる愚弟イャンクック。
11月上旬くらいからこの男突然「革で財布作りたいんだけど」と主張し始めました。
フムフムそれはつまりオナゴに手づくりお財布差し上げて、
手づくりでこんなのくれるなんてイャン君スゴイー!カッコイー!などとキャイキャイ言わせて
あわよくば聖夜にチョメチョメしちゃうそんな若人らしい計略かねと
嫌らしさを全面に押し出して聞いてみましたが、「普通に自分用」との返答でした。
「ところで今年のクリスマスはどうすんの?」と聞いてみると、
「オレは予定無いけど何すんの?」スグニモソッチ行キマショカと言わんばかりの身軽さに、
それはそれでお義姉さんちょっと心配だな。

子羊その2は、先日ご紹介したばかりの駄目ー女・ヤス
クリスマスに彼氏に手づくり財布を贈ろうと立ち上がりました。
ちなみに昨年のクリスマスには、フリーターの彼氏さんに「就職しても使えるように」と
ブランドものの名刺入れをプレゼントしたそうです。
最近になってようやくその名刺入れも活躍しているそうな。

私「あれ、正社員になれたんだっけ。おめで」

ヤス「いえ、『三国志大戦』のカード入れになってます。最近彼、はまっちゃって…」

※三国志大戦:ゲームセンターにて絶賛稼働中のカードゲーム。
        1プレイ300円と高価な上、何度も繰り返してカードを集めないと勝ちようのないという、
        このゲームの存在自体が孔明とセガの罠。


うん…やっぱりヤスが心配かも…。

そんな彷徨いまくりの子羊二頭が、
クリスマスに向けて我が家でお財布を作ることになりました。
ネコカフェ、ネットカフェ、メイドカフェとカフェの形態は多岐に亘りますが、
関西の片隅にひっそり営業しているこんな隠れ家CAFEをご存知ですか?
それでは秘密の入り口をくぐっていらっしゃいませ、
『PENGURI CRAFT CAFE』へようこそ♪

コーヒー一杯1980円也


イャンクック、ヤスの二人はレザークラフト初挑戦です。
制作はもちろんデザインも含めて全部自力で仕上げたので、
いろいろ回り道もありましたし、とても時間がかかりました。
我が家に足を運ぶこと3回&二泊、総日数延べ5日間。
時間こそかかりましたが、二人共素晴らしい作品を作り上げることができました。
それでは、二人の生徒と二人の講師の五日間戦争、どうぞご覧ください。

一日目
東急ハンズで材料を買い出したら、我が家へ向かいます。
途中でビールを大量に買い込むのも忘れません。
帰宅したら最初はもちろん宴会から、そして初日が終わりました。
ビールはなんておいちいんや。

二日目
昼近くにノソノソと起きてきて活動開始します。
最初に行うのはデザインから。
二人共折り財布を作ることにしたようで、
きういの初期作品、私の財布をしげしげと観察しています。
こういう時、作った人が傍に居るというのはすぐにいろいろと聞けて便利ですよね。

イャンクック「おいこのカードケースってどうやって作ってんの」
きうい「見りゃわかるだろボケが」
イャンクック「見てもわからんから聞いてんだろハゲが」

仲良くしてね、そこ仲良くしてね?

きういはメンドクサそうに私の財布を取り上げると、カードケース部分を眺めます。
面倒くさい顔振りでも聞かれれば親切に答えてあげるその姿勢、
ハゲてはいても彼の横顔は確かにお兄ちゃんのそれでした。

しばらく後、きういは財布を机に置くと言いました。

きうい「オーパーツです

技術は失われたようです。

結局それから兄弟二人して、ああでもないこうでもないと試行錯誤の結果、
私の財布と同じかどうかは確かめる術はありませんが、
なんとかカードケースを含めた財布のデザインは完成しました。
イャンクックのデザインが出来るまで口半開きでボンヤリしていたヤスが、
彼のデザインを正面から堂々とカンニングします。


ヤスはいつか大物になると思う
ヤス「はいお疲れー。ちょっとごめんねー」 イャンクック「はい…」(何故かヤスに頭の上がらない愚弟)

生徒二人がせっせとデザイン構築している間も、
きういはご注文いただいている作品に取り組んでおり、
私はというとまた別のクラフトに挑戦しておりました。
クラフトカフェの名物美人マスターたるもの、冬はフェルティングを嗜んでおりますの。
フェルティングとは、羊さんのウール原毛をちくちくと針で一針ずつ丁寧に刺して、
小物やマスコットを形作るという根気の要るクラフトでございますわ。
そう、この日はとある娘さんのために、
ウサギのストラップを作ってあげていたんでございますが、



見事にシャッキリポン

ちょいとよそ見した結果がこれだよ!

よそ見して針を振り回してたら夫に刺さって針が折れました。
夫は無事でしたが針は再起不能です。
私「ちっ」
きうい「なんか大事なこと忘れてない?」

心を落ち着かせるため、ちょっとティーブレイクといきましょうか。
お客様、そのように焦っておられては素敵な作品はできませんわ。
ここはクラフトカフェ、手づくり好きな方が集まる場所。
さあ皆さんにぴったりのお茶請けをご用意いたしましたわ、
どうぞお掛けになってくださいまし。


クラフトカフェのティータイム
↑さあご遠慮なさらず、どうぞ。

左上:meiji『作って楽しいお祭り横丁 たこやきやさん』
左下:meiji『作って楽しいお祭り横丁 このみちゃんのおこのみやき』
右上:皆さんご存知子どものトラウマ『ねるねるねるね』
ドリンク:ペプシ あずき味

詳細な感想は差し控えさせていただきますが、
この中で一番まともに近かったのが、『ねるねるねるね』です。
『たこやき』はグミ+カラメルソースなんですが、
『おこのみやき』はグミ+ソース+青海苔です。meijiの株価暴落したらいいのにね!
これをあずきペプシで流し込むわけですから、
もちろんその後耐え難い胸やけに襲われまして、この日の作業はここでストップしました。


三日目
かりん酒用のかりんを探しに行って終了。

四日目
さすがにそろそろまともに作業しないと、クリスマスに間に合わなくなりそうです。
机に生徒二人の作業スペースと、私の作業スペースを取ると
もう場所が無くなってしまったので、きういは別室で作業に入りました。

手前がマスター用作業スペース
イャンクック「あんたも革やれば?」 私「お前の積みプラも作ってやろうか?」

ここで問題です。
メイン講師きういがすぐ傍に居ないとなると、一体ヤスはどのような行動に出るでしょうか?
以下から9つ選んでください。


やるとは思ってたんだけどね パーツを左右逆に作る



想定の範囲内 穴をでたらめに開ける



彼女はこれを「折れた翼」と呼んだ パーツを切り捨てる


縫い目が粗過ぎて一円玉が落ちる
穴を開けるべきところに開けないまま特攻する
穴を開けないところに穴をガンガン開ける。そして気付かない
並み縫いのところを巻きかがる
糸はいつも足りてない


最終日

さあ、いろいろありましたが縫い終わればゴールはすぐそこ、
焼印を押したらとうとう完成です!


すべての罠に必ず掛かる女 ヤス 焼印に失敗する




………辛く長い道のりを経て、とうとう完成しました二つの作品、
ここに堂々披露させていただきます!
では、どうぞ!!

財布だって世代交代
↑左:イャンクック作『オレ財布』 右:ヤス作『カレ財布』 奥:イャンクックの旧財布(ナイロン製・何かのオマケ)

ヤスが考えられ得るすべての地雷を踏み抜いてくれたお陰で、
イャンクックは必要以上に慎重になり、結果的に無傷で完成させることができました。
それにしても、二人共初めてとは思えぬほど綺麗に作り上げています。
特にヤスはよく復帰しました。あの中盤を知っているだけに、普通にスゴイと思います。

ちなみに革は三種類使っています
↑左:イャンクック、右:ヤス。コインケースが微妙に違います

コインケースには両者ともジッパー使用です。
ヤスの一円玉流出確実スカスカケースは、
きういが一部ほどいて縫い直した為、今は全く問題ありません。
「私が使うわけじゃないから別に良いんスけどね」とヤスが呟いていたのは、
聞かなかったことにしてあげます。

カードは4枚、お札と硬貨は数え切れない程度に入ります。
そして革はオイルレザー、使いこんでこそ真価を発揮する革ですから、
愚弟&彼氏さんは末永く愛用するが良いだろう。




もうこんな時間になりました。
そろそろ各地のレストランで、老若男女が愛を語らい、
小さな包みを相方に手渡している頃でしょうか?
(ちびっこは今夜は早く寝て、枕元に靴下吊り下げておくのを忘れるなYO!)

もし何か作って誰かに感謝を伝えたくなった時
またはわざわざ手づくりしてまで相手に嫌がらせしたくなった時
どうかこのブログの存在を思い出してください。
私と夫きういが、可能な限りお手伝いさせていただきましてよ☆

それでは皆様、メリークリスマス!


よいクリスマスを
↑昨日丸鶏を買ってきたので、今夜のディナーはサムゲタンです。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

お財布 5日でできちゃうんですか?? スゲ~っすね

私も偶に 総帥様の裁縫道具に「プスッ」っとやられたりするのですが 
総帥様が心配するのは決まって「道具」か「作品」・・・
その都度 私は
「心配するトコ違うでしょ??」と言っていましたが
バッチリ正解だったんですね・・・・(泣)

っで さり気に
F2ザク連邦カラーを製作中なんですか??
白ザク同士 完成まで仲良くやっていきましょう!!

どうもこんばんは、寂しい負け犬でございます。
クリスマスって何?サンタって信じてんのハァァ!?
というすれた幼少時代を過ごし、今もすれてますすれきってますスミマセン。

私も羊毛フェルトにはまったりはまらなかったりしてるんですが
何度針を折ったことかわかりません。
何本かはいまだに探し出せていないので、きっと今頃父の足の裏に刺さってそろそろ心の臓に届く頃じゃ
って聖なる夜にこんな話はやめましょう。

いいな~、そのカフェに一度立ち寄ってみたいものです。
ティーブレイクがなんたって魅力的。
しそ味のペプシよりは喉越しよかったんじゃないですか?

そろそろ財布がくたばってきた今日この頃、
この工程を見てたら、自分にもできるんじゃないかって
そんな甘くはないですよね失礼しました。
そうだ、今度名古屋で一日カフェやってくれないですかね。
焼印、押してみてぇぇぇ~!!

革・・・ハァハァ。
大きい茶封筒に革ビッチリ、穴を開ける3本目2本目1本目まである!!
布用の糸と針もある!!
あと足りない物はきうい氏だけです。

待ってます、きうい。
遅いサンタなきうい。
手取り、足とり、しっぽりお願いします。

てか、ねるねるが一番まともってスゲイな。
あれ、食べた瞬間からオエってなった。
子供の味覚ってしんじられん。
そして、ぺんぐり&きうい&素敵な仲間達の味覚もな!!!

いいなぁ・・・レザー教室・・・
カフェに行ってレザーも学べるなんて!

お金に余裕が出たら本気で一品お願いしたいと思う今日この頃です。

ちわ~(^ヮ^)ノ☆

レザー教室ええな~。先生が良いとヘタでもそれなりに良いモノができますよね~。

クリスマスはゲーム三昧でした・・・(ー_ー;)

そこまで言い当てるとか

>サマナーサマ

根詰め作業で丸五日かかります。
やはりレザークラフト、一筋縄ではいかないのです!

ところで何故、総帥様の針にチクリなんてことになるのでしょうか?
作業中であるならば、つまり総帥様は制作に没頭しておられるはずです。
考えられる状況と言えば、構ってもらえず寂しくなったサマナーさんが
総帥様の手元に割り込み「オレを見ろ」と耳元で囁きそして…




絶対バレないと思って載せたワンカットだったんですが、



どうしてわかるんだこの写真で…。
ザ、ザクなんて知りませんよゲフンゲフン。

残念ながら誰にでもできる、それがレザークラフト

>松風サマ

うちはイブの夜は丸鶏買ってサムゲタン、
クリスマスの夜は粕汁でございました。
一般的にはこれも負けというのでしょうが、私はもちろん勝った気で居ます。

アレ結構ぽっきりいきますね?
そうそう簡単にいくまいと信じていたのに、割とすんなりいきますね?
ちょっとテンション上がって振り回してたら夫の腕に触れてポキンでした。
まったくふがいない針だこと!

ペプシに関してはもちろんですけどシソ味もガッツリ試しました。
そうですね、僅差であずきの方がマシですが、僅差です。
それでだいたい想像していただけるかと思います。
次のペプシはキムチ味ではないかと密かに予想している私です。
名古屋にてキャッフェ突撃開店させていただく折は、
ブルーハワイからシソからあずきからイロモノペプシかき集めて、
もちろん焼印構えてお待ちしておりますので
芽さん共々どうぞご来店くださいまし!

ダメな生徒一号、ヨメ

>sujiebiサマ

そこまであって何を躊躇うか御仁!
さあ刀(目打ち)を抜けい!斬って捨てるがよいだろう!

ちょっと真面目な話なんですけどね、
夫の作業を横で見ていてわかったことがあるんですが、
上手にモノを作れることと、教えるのが上手いことは全くの別物ですね…。
例えば立体的な型紙の構築だとか、
縫い合わせる順番だとか見えないところの構造だとか、
そういったものは出来る人には簡単に出来るけれど
無理なヒトには想像して作るのは大層難しいわけで、
夫の足りない言葉を汲み取っていただける賢い生徒さん、募集中です。

ちなみに味覚が怪しいのは、
子どもでもなければ我々でもなし、絶対にmeijiが一番おかしい。

お願い返し

>しまサマ

それはそれは酷いカフェなんですけどね…。
メニューに『ねるねるねるね』があったら、私なら逃げ出します。

私はしまさんに髪切ってもらおうと思ってます。
特に夫のトリミングをお願いしたいです。
最近彼の頭が鳥の巣みたいになってきました。

Wiiがあったらダイエットできるのになあとか言ってみる

>がんだまーサマ

生徒が一人究極にアホでしたが、何とかなりました!
がんだまーさんがいつかレザー始めちゃったら余裕でこれくらい凌駕しちゃうので、
本気出すのはしばらく待ってあげてくださいね、ええ。

wii、欲しいっすねぇ…。(サンタ来ず)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/156-1cb16934

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。