FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.31

ロハスユニット『PENGURI S&N』をよろしく

ブログを始めるより前のこと、いつか手づくり市でブースを出すなら
PENGURI LEATHER AND FABRICという名前にしようと、
夫婦二人で話し合って決めました。もうだいぶ昔の話です。

若かりし日の彼氏きうい「キミが布、ボクが革。PEN(略)は二人で一つのブランドなんだよ…」

当時から才色兼備の私「そうね、二人でこのP(略)を育んでいきましょう…」

で、時は経ち、ブログできたり出店してみたり、
このたった一年半でLEATHERとFABRICにここまで差ができようとは、
誰が想像できるものですか!

先日、とある方からコメント欄にてご発注いただいたんですね。

『(前略)
 ところで、定期入れを作って貰う事できますか?(きういさんに)


わかってます!そんなトコに()付けんでもちゃんとわかってます!
さすがに革モノを勝手に私が作るなんて失礼なことは致しません!!
でもあんまり強調してるとしまいにゃ作りますよ!
自分で言っててすごい脅し文句ですねコレ。

そういうわけでFABRICの存在は、我々二人にとっては少ない革作品を補うニギヤカシ、
お客様全般にしてみると脅威と恐怖の存在となっているわけですが、
そんな数々の痛々しい視線にも負けず、
ふてぶてしく出店して参りました上賀茂手づくり市!

2010年最初の出店となりました今回、
季節はずれの寒風吹き荒び、一日中曇りとの予報をサラリと裏切り小雨絶好調、
道は大渋滞に御神馬はやっぱり不機嫌そうとなかなか手強い一日でしたが、
強運風水系ユニットぺんぐり&きういの前では小せえ!小せえ!

元旦早々原付破壊され、二月にはパソコン&ブログがエラー連発、
三月に入ったらオーディオが壊れ、
出店一週間前には外付けハードディスクも壊れて復旧不可能、
そして私は先日お気に入りのショールを風で飛ばされました。

こんな我々に上賀茂の神さま優しさをください!

カミガモグロッキー
↑つれー実質一時間しか寝てないからつれーわー。実質一時間しか寝てねーからなー

さて先日は桜もびっくりのまさかの積雪in神戸という寒波が到来したんですが、
もちろんその前日、上賀茂手づくり市も納得の寒さで
終始日陰の当ブースの寒いこと寒いこと。
でもPENGURI LEATHER AND FABRICにとって最も寒く、
最も苦しい点はそんなことではありませんでした。

上賀茂手づくり市の出店合否・ブース位置は全て抽選で決められます。
なので毎回場所が違うのは当然なんですが、

今回の地獄:両隣が布雑貨

やめて!羞恥プレイやめて!
確かに変態よわばりされるの好きって書いた!
確かに変態は天才と紙一重だと書いてはないけど勝手に思ってた!
私は変態かもしれない、そこはもう認めます否定しません、
そして布雑貨人口なんて膨大な数、
それこそ人類二人に一人は布やってるわけですから
こういう結果も仕方ないかもしれません、ここは涙を呑んで耐えてみせます、
でもね、

今回の地獄・真:お向かいが革カバン・革雑貨

やめて!!
ダイレクトに「お前ら出てけ」って言うのやめて!!


抽選だと頭でわかっているつもりでも、
さすがにもうちょっとバラけるように配慮はあるだろうと思ってました。甘かった…!
革屋さんが多いとは決して思いません。
見た限り、全230ブースのうち5つです(含む当ブース)。
上賀茂…恐ろしい子……!

出店4回目のヒヨッコとはいえ、こちらは今更方向転換できないんですよ。
今度こそ看板作ろう作ろうと思ってて結局こうなった私バカ!バカ絶対!!

今回は更に字も凄い
↑毎度のことながら浮いてる。超浮いてる。

布はともかく革やってる人はそう多くはありませんから、
やっぱり皆様気になると思うんです「お向かいはどんな感じだったか」、と。
しかしですね…、行けないよお向かいさん…!
幾らなんでもさすがに気まずいもんですよホント!(たぶんお互い気まずい)
革にも技法やテイストで毛色が違えば問題無いと思うんですが、
チラと見た限りダダ被りです。
『めっちゃお洒落でした(本気で)』と、お伝えしておきます。
(本当にショップ名すら見てくることもできませんでした。チキンですみません)

さてお向かいさんより近いのはお隣さんですが、
正直言って私の敵ではありません否私は敵ではありません…
戦う以前に全裸で白旗余裕でした。
逆に考えるんだ…「自分のお陰で周りが引き立っちゃうのさ」と考えるんだ…
なんて素晴らしい自己犠牲でしょう。
私は本当は優しい人間であること、皆様どうぞお忘れなく。

そんなわけでジャンル被ってようと何の問題なく、
今日もお隣さんと交流を深める私たち。
左隣のaonoinuさんは、布製のゆるキャラグッズを取り扱っておられます。
オリジナルのキャラモノが全て『ブサキモい』わけではありません。
こういう風に作れば『変態』とか『変態』などと言われずに済むのです。

ライオンさんだぞォ~☆
↑うじゃうじゃうじゃ居るけど全然怖くないでしょ?

……さんだぞォ~☆
↑…怖くないでしょ?

私は写真の奥、黄色い魚を一匹購入させていただきました。
普段自分の作品しか見ていないと、こういう癒しが必要になります。
いつか堂々と「私が作りました☆」と公開してやろうと画策中です。

上品で見易いディスプレイに、スタッフお二人の息の合った設営、準備、販売。
余りに手際が良かったので、
今日が上賀茂初出店ということでしたが急には信じられませんでした。
「いろいろ教えてくださいね」と殊勝な言葉に、光の速さで図に乗ってるのはだーれだ?

私「あ、そうなんすかァ?初めてなんすかァ?
  何でも聞いてくださいよぉ、うち何度も出てますんでー」

まだ四度目とは口が裂けても言いません。

にこやかにありがとうございますとの挨拶の後にショップカードをいただいたんですが、
そこで知る衝撃の事実、
こちらのaonoinuさんは京都嵐山に実店舗のある正真正銘のプロでした。
そういうことは早く言えよーーーーーーー。

ちなみに奥でオドオドしているのは愚弟
↑でこれがaonoinu看板。いいよねソレすごくいいよね隣もう消えたいホント消えたい

変わりまして右隣も布雑貨です。
さすがに京都、伝統と格調の古都でございますから、
上賀茂手づくり市に参加するのは何も若人ばかりではないのです。

ちりめんや木綿の可愛らしい民芸品たち
↑70歳越えのお元気婆様ユニット。台車転がして来たらしい

私「(祖母並みの年齢の方ですが)おかあさん、お店の名前は何て言うんですか?」

オバアチャン「名前なんてあらしまへん、そんなん無くともお店はでける」

そんなものは飾りだと!
若い奴にはそれがわからんのだと!
さすがにお歳を召した方のお言葉は違います。
大事なのは作品とお客様への笑顔、そんな大事なことを教えてもらいました。
そんな当ブースの接客中のお話。

お客様「これはどう使うんですか?」

私「後ろのループのホックを外せば、ベルトに通すなどしても使っていただk
バアチャン「アンタがこのオニーサンの奥さんなったらええわ!
     アンタよう喋るからちょうどええわ!」


うんもう私三年前からこのオニーサン(きういね)のヨメですけどね、ごめんなさい今はちょっと待ってもらえますか?
お客さん大爆笑ですけど唐突にコントを始めないでいただきたい。

こちらのお母さんショップ(仮名)から、私は当然この子をいただきました。

そんな目で私を見ないで!ああっ!
↑クッ…我が魂が…共鳴しているだと…!?

これ全部軍手で作ったんですって。奥に見えるネコも人形も、全部軍手だそうです。
かわいいのはもちろんですけど、発想に脱帽。

私「すごいなあコレ!よう軍手でこんな可愛く作れますね!
  どれくらい時間かかるんですか?」

バアチャン「このネコはコーヒーで染めたんや!」

名前は無いのでご紹介は難しいですが、このおかあさんのブースは最高です。

前回記事でご紹介しました私の友人あつおくん&しずかちゃんのブースは、
うちからちょっと離れたところにありました。
機会が無くてなかなか行けずにいたんですが、
小雨がちょっと本降りになりそうなタイミングで私は思い出しました、
「そう言えばあの二人、タープ持ってなかったな…」と。そ れ ヤ バ く ね ?
というわけでサンドイッチに夢中なきういに自ブースを任せ、
持ってきた限りのビニール袋を持って二人のブースに駆けつけました。

カラフルな毛糸やナチュラルな麻糸の作品並ぶ『ほあいと』のブースは、
大きな楠に守られて無事でした。

既に風格はうちより上
↑こジャレたディスプレイなんかしちゃってもう

ナチュラル系ロハサー店長しずかちゃんは休憩中ということで、
絶妙な紫色のパーカーを着たあつおくん一人が店番をしていたのですが、
可愛いらしい編みぐるみと彼との対比が何とも言えません。

手袋はミズノのスポーツ専用グローブです
↑リラックマ×アラサー(紫)

私「雨は大丈夫そうだねここ。それにしてもお店、可愛いなあ!
  あつおくんめっちゃ浮いてるやん!」

あつお「(オマエモナという顔をしつつ)このバッグの色、見覚えない?」

と彼が指差すのは写真の右側、ブルーナの絵本がディスプレイされた、
オレンジの取っ手の編みバッグです。

私「え?コレ?いやなんだろ、あつおくんが染めたん?」

あつお「コレな、オレの着てたTシャツやねん!めっちゃ引き裂かれてん!」

ああ、あの不思議な英字プリントのTシャツか、
それは引き裂かれて良かったかもしれない!

2007年夏のこと
↑参考画像。確かあつおママがダイエーで買ってきたやつ。

毛糸も麻糸も裂き布もと、こちらのブースには多様な編み物作品が出展されてます。
どこぞと違って普通にオシャレですので皆様怯えずにどうぞおいでませ☆


さてご近所さんはこの辺とさせていただいて、我がブースの当日について。
今回の私たちの睡眠は、4時寝の5時起きできっかり一時間です。
回を重ねるごとに着実に追い詰められている状況がよくわかります。
そんな私(布モノ)の今回の作品ラインナップはと言いますと…

   ・布カバン    3
   ・エコバッグ   5
   ・鍋掴み     11
   ・ティーコジー  4
   ・ピンクッション 3


きうい「鍋掴み多い!バランス悪いなあ」

私「イインダヨ!
  これからは『PENGURI LEATHER AND NABETSUKAMI』としてやっていくんだから!」

何故かと言われると全くわからないのですが、
作品群を広げてみたら鍋掴みがワサワサ溢れてました。
私のアンバランスさに文句を垂れる一方で、きうい作品の内訳はこちら!

   ・革カバン    5
   ・お財布     14
   ・その他小物   6


私「財布ばっかりだろうが!!」

きうい「今後は『PENGURI SAIFU AND NABETSUKAMI』ということでお願いします」


皆様、どうぞ今後とも、
新生『PENGURI SAIFU AND NABETSUKAMI』をよろしくお願いいたします!

大量の鍋掴みはどうしたら良いのかわかりませんが、
財布一山には理由があります。
「長財布と折り財布をペアで」というご注文をいただいておりまして、
言われるまでお財布ってほとんど作ってこなかったなあと気付いたので、いろいろ作りました。
ペアのお財布は贈り物に、ということですが、
そのお話とお渡しさせていただいた作品はまた後日ということで。



今回もたくさんの方に当ブースへと足を運んでいただきました。
ブログという場からではございますが、心よりお礼を申し上げます。
足を止めて手にとってくださった方、お選びいただいた方、
私のお喋りに長いこと付き合ってくださった方。
本当にありがとうございました!
ブログはこんなんですが、作品は丁寧に制作しております。
どうぞ末永く可愛がってあげてください。

ブログついでに看板もあんなんですが、
この看板目当てに毎度来てくださってる奥様。
「これがええんよ!」なんて言ってくださるから、
そのお陰で看板変えられません!(言ってくださるのはただ一人ですがね!)
奥様の為に今後もこれで行きますので、よろしくお願いします!

遠方からわざわざ来てくださった某モデラー様、
F2ザクでお忙しいところ、本当にありがとうございます。
なるほどザクの爪先にそのような秘密が…!
そんな会話を大声でしていたブースは恐らくうちだけです。
私もそろそろフルスクラッチかしら、ダメですか。

そして以前お買い上げいただいて、
この日わざわざこちらへ足を運んでくださった方。
作品もお持ちいただきありがとうございます。
使い込まれていく作品を見るというのは、私たちにとって大きな喜びです。
特に革は、使う程に良い顔へと成長していきます。
また革が育ったら是非見せてください。
お嫁にいった我が子のように、私たちはいつも作品のことを話しています。

お礼はいくら伝えても伝え切れませんが、
声をかけていただくことは私たちにとってこれ以上無い励みです。
今後とも、どうか私たちをよろしくお願いいたします。


守護神決定
↑人と出会いがあってこそ

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

なんじゃこのテンプレーーー!
花恋って誰やーーー!
ほっこりすんなやーーー!
「さいきんのこと」のエントリーがいちいちうぜぇええええ!!!!(特に「おおきなおてて」が何とも言えずモヤモヤする)(つか単語の選択が秀逸過ぎる)
ぺんぎんどこやぺんぎんだせやおららああああ!!!

・・・

ぺんぐりさいふあんどなべつかみっていいね。
一極集中的な!あたしここで勝負する!みたいな!
何屋さんかすぐ分かるから、あっ鍋掴み切らしてたわ、ぺんぐりさんとこに買いに行かなきゃってなるしね。

それより、まぁ結局ぎゅうぎゅうのスケジュールで出店でしたのね今回も。
大変お疲れ様でした。
また次回!次回は計画的にね!

Dear コトリ子さま。。。

こめんと ありがとう ございます。。。

こんにちは

花恋(かれん)です

テンプレート 気に入っていただけた みたいで 

うれしい です

ほっこりには 

よゆう と ゆとり と よゆう が

たいせつ ですよね

わたし も ついつい

あせって しまう ときには

はい おおきく しんこきゅう。。。


コトリ子 さん 。。。

カルシュウム 足りて おられますか。。。

こんばんは~

某モデラーです。

どのようなカタチでネタにされるかと期待してましたが・・・意外と普通でしたね。(でもナイか・・・)

お隣のハイ・エイジ奥様とは仲良さそうでした。もしかしたら親族の方かなと思ったほどです。

現在のMGとHGUCはマスプロヅクトとしては最高レベルにあると思います。

その ”本来のカタチを心のイメージ”として捉えキット製作の際に・・・自己内の矛盾点を改修していく・・・パテの自由度は高いが二個目の再現性が低い~プラ板は二個目の再現性は高いが形状が単調に成り易い・・。

弛まざる努力とカタチに対する追随性・・・

スクラッチの根幹はこの辺りにあるかと感じます。私も頑張りたいと思います。

エイプリーフール・ネタはキツイです(苦笑)

Dear  ブレキャミ さま

こめんと ありがとう ございます。。。

こんばんは

あと一分は 花恋(かれん)です


ついこのあいだ MGを作ったばかりなのに

HGUCの方が できが 良い だなんて

ああ なんという ことでしょう

と、言ってる間に0:00を超えました。

日曜日はわざわざ足を運んでいただいて、本当にありがとうございました!
どこまでネタにして良いのか、半分遠慮と配慮が入っての
この記事構成でございます。
これでOKなんでしたら、まだまだ書かせていただきますのでよろしくお願いします。

上賀茂もひと段落したので、
よし次のキットは何にしようかなという楽しみが待っております。
またいろいろ教えてくださいね!

実は家にいっぱいペンギンがいます

コメント遅なってしまいました~。
隣でしょーもないこと喋ってた者たちです。

奥さん、いー感じでしたね~。誠に。
旦那様も静かで、
商品も、布の面白いのとか革でかわいーのとか
全体に面白いバランスのお店で
楽しませていただきました。

紅い鍋つかみは友人も喜んでおりました。誠に。
エコバッグはここぞという大事な時に使おうと
家でスタンバっていますよ。
実はぺんぎんグッズがたくさんある私の家で。


お願いした小銭入れを心待ちにしながら
おかしな布雑貨のNEW FACEも楽しみにしております。

私も、実は家にいっぱいペンギングッズあるんです…。内緒ですけど。

>aonoinuサマ

ごごごごごごごごめんなさい!!
いろいろしっちゃかめっちゃか書いてごめんなさい!!!
まさかここに来られるとは思ってなかったから!
見てお分かりだと思いますが、当然このブログはヨメの担当区分です。
夫はたまにハゲ散らかしてるだけなので、
気を付けてくださいね。

夫は粛々とコインケースにも手を出しております。
ハコマチは久しぶりとのことで、楽しそうです。
それにしてもお友達は大丈夫だったでしょうか…?
縁とか、切られていらっしゃいませんか…?私なら、切ります。

また次回、お近くのブースになれることを楽しみにしております。
先日はとても楽しかったです!本当にありがとうございました!

コインケースも出来上がりましたらまた連絡させていただきます。
どうぞ、今後ともよろしくお願いしますね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/178-77bafef6

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。