FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.27

殴りこみロハス

このところMG化が専らの話題です。
老いも若きも多くの人々の心を惹きつけて話さないMGですが、
この四月末、24日&25日にMGの祭典とも呼べるイベントが
大阪の万博記念公園で開催されていたことを皆様ご存知でしょうか?
MGってもちろんMori Girlね。


そのイベントの名は、『ロハスフェスタ』


ロハス関西代表として名高いこの私に来てくださいと言わんばかりのフェスティバル、
行かないわけがありません。
ロハスってなんだっけ?と恒久的に繰り返す押し問答にも、
ようやく決着をつける日がやってきたようです。
公式ページのロハスフェスタの説明には、
「エコ」より先に「おしゃれ」と主張してるあたりも個人的には高得点です。

ロハスでオサレとくれば、
全国のMGたちはこぞって駆けつけてくること間違い無し!
そこにひっそり『*ゆるい感じの』『*Aラインの出るような』『*ワンピース』を着ていけば、
誰がどう見ても文句のつけようの無いTHE*MGというものでございましょう。
PERFECT MGと言っても過言ではありません。

ここ最近の当ブログ、
内容は置いといて掲載作品にオサレなアイテムが多かったですよね?
それはもちろんこのロハスフェスタの為でございます。
せっかく革と布のロハスでオサレなブログをやってるんですから、
これまでの参加イベントがモデサミのみというのもぶっちゃけ何だかおかしな話、
ここでばっちりロハデビュー決めてやろうというものです。

淡いモカピンクのワンピで可愛く春らしくキメてみよう*
…と思ったけど普通にsujiebiさんにいただいたワンピの方が可愛かったのでそっちにしました。
レギンスが大好きなので、もちろんお気に入りのウールレギンス(≒パッチ)に、
編み編みテイストのソックスを合わせました*お気に入りのショールをぐるぐる巻いて、
ナチュラルカラーのキャスケットもしっかり被って日焼け対策もばっちりです*
だってMGは色白ですから太陽に弱いんです*



こんにちはーこんにちはー
↑どうよこのロハス

日焼け対策ばっちり*なのに、この時普通に雨でした。
降りしきる雨なぞものともせず、堂々とともだちとポーズ取ってる私の横を
デーンアンドデルーカのトート持ったMGたちが怪訝な顔をして通り過ぎて行きました。

さあ私たちもそろそろ会場に向かいましょう。
全身森づくめのこの服装、
早起きして作ったサンドイッチと焼きたてのキャラメルバナナマフィンもしっかり持って、
愚弟と悪友と合流したらばいざ往かん、ロハスの国へ!


突撃ロハス隊
↑入場拒否かもと心配してたけど大丈夫でした

ちなみに先に結末をご報告しておきますと、
宴もたけなわのロハフェ会場でとあるMGが突如ぎっくり腰を発症し、オサレもロハスもそこそこに愚弟と悪友に両脇抱えられて引き摺られながら帰宅したなんて、
わざわざそんなところでオチ付けんでもいいのにと自分で自分を呪いました。


私は気付いていました、皆さんの心の声に。
アレですよね、最近の作品、ワンピにショールにレザーポーチ。
なんか作品にキレが無い、面白味が無い、羞恥プレイ乙的空気が足りてない…
世界が私に求めているのはまともや常識やオサレじゃないってこと、
自分でロハロハモリモリ言いながらもわかってるつもりです。

なのでカバンはロハフェ突撃仕様でこちらで行ってきました。

これでしょ?こういうことなんでしょ?
↑またけいおん!!見逃した…

まくろび!!は私、ロハスは悪友ヤス専用です。
愚弟イャンクックは自分の分が無いことに心から安堵していました。
ヤスには久しぶりに会ったのにいきなりものっそい嫌な顔されましたが、
ロハスとはかくも恐ろしいものであること、
しっかりとヤスに理解させる絶好の機会だと思っております。

突撃隊は私・ヤス・イャンクックの三名です。
夫きういは「別に行きたくないしィ」とカッコつけてるのでお留守番です。

さてロハスフェスタの中はというと、
予想していた通りとにかくオサレなブースがアレヨアレヨとその数300。
碁盤目状にきっちりと区画整理されたテントの中に、
布雑貨やお菓子、植木やアンティーク家具といった多様なショップがずらりと並びます。
全然大丈夫デスヨ?全然恥ズカシクナンカナイデスヨ?

見よこの溶け込みっぷり
↑ホラネ?

本気で『ロハス』を嫌がっていたヤスも、
途中からどうでも良くなってきたのか拒否しても私に張り倒されることに飽いたのか、
最初は裏返して使っていたバッグもしばらくするとこの有様です。

「コレ持って会社行けよ」「それはマジ無理」
私「じゃあ私のと交換する?」 ヤス「そっちの方が絶対無理!」

ちなみに私のまくろびバッグは途中で「可愛いですね!」と声を掛けられました。
すかさず「でしょう?」と言い返したら苦笑されました。あれ?



私たち夫婦も出展させていただいている上賀茂手づくり市と、
雰囲気は似ていなくもありません。
ただ大きな違いは、ロハフェは直火調理がOKなので、
飲食系ブースが充実していることでしょうか。
ただのロハスには興味ありませんと豪語する愚弟イャンクック&悪友ヤスは、
私がやれリネンだやれシルクだとロハショッピングを楽しみ始めたタイミングで

ハイ一杯目!
↑箕面ビールだー

ハイ二杯目!
↑ハートランドだー

ハイ三杯目てか三本目!
↑シンハビールだー

ハイ何本目!?
↑なんやよう知らんけど地ビールだー

このアル中どもめ!!!

ロハスなフェスタでそんなに呑まんでもええやろと私でなくともつっこみたくなるこの二人、
しっかり二人だけでビール楽しんで、私がちょっと飲もうかなと思ったら
「チミは倒れるからやめとけ」ですよ人のことコドモ扱いしやがって!!年下のくせに!!!
まあ私はちゃんと飲み物持ってきたので問題ないですけどね。こんなウワバミどもとは違いますからね。

ロハスもわからんけどイもわからん
↑一択でした。


酒は呑んでも呑まれるなとはよく言ったものです、
ロハスなMGがこんなところでへべれけになっては目も当てられません。
ここはオサレなショップに足を運んでこそ、真のMGといふものであります。
オサレなショップはいねえがー。ロハスなブースはいねえがー。


いらねえ
ロハス入りましたー。

アメリカ産ジュースの箱、ということでした。
特にどうということのない空き箱ですが、それがロハスです。
ロハスポイント2点差し上げます。


とにかく隣人を祭れば良いのか
ロハス入りましたーーー。

これはわからない!一体なんでしょう『隣人祭り』って。
私の興味津々の視線に気付いた『祭り』のおばちゃんが、
すごい笑顔ですごい速さの手招きをしています。
ついつい近寄ってしまう私。まるで光に向かって飛んでいく蝿のように。

近寄ってもう一度看板を見ましたが、大丈夫『隣人祭り』とかにはなってませんでした。

おばちゃんの説明によるとこの『隣人祭り』とは、
積極的に外に出て知らない人とお喋りしよう友達を作ろうという
日本に160万人ともいわれる引きこもりの方々にはやや厳しそうなイベントで、
曰く発祥はMG大好きのフランスはパリス(PARIS)なんだそうな。
正直「今日が初回なんですよろしくね」とか言われたら胡散臭さ爆発ですけど、
パリ発と言われるとカプチーノ片手にお喋りするのも良いかなという気もしてくる不思議ね!

で、ご挨拶してお暇しようとすると、
まっさらなスケッチブックを手渡されて何か書いてけ!と仰るわけです。
そんな有名人でも無いのにサインなんて書けないし
絵なんてもっと酷いことになるし…とマゴマゴしてましたが、
ええいままよと思ったことを書いておきました。

第一ページはこれだ
↑愚弟はこの間完全に他人のフリをしてました。とりあえず愚弟祭りでもするか。


ロハスフェスタの特徴は、この隣人祭りのように
割と大きめのNPOや様々な企業の参加割合が多いことも挙げられます。
その為か各ブースの区画も上賀茂よりはだいぶ広く、
展示もゆったりしているので見る方としては楽です。
芝生も広々しているし、お子さん向けのイベントブースもありますから
家族向けとは言えるでしょう。

反面、貧乏かつセコイ関西人としましては、どうしてもお金に目がいきます。
他の手づくり市と比べると圧倒的に高い出展費用は、
そのまま各商品、作品の値段にはね返っています。
なので物価は全体に高めです。企業ブースが多いのも納得しました。
更に公園入園料とは別にフェスタの入場料金もとりますからね、
ここに来る気以外の人はそうそう気軽に入ろうとは思わないかもしれません。


と、ホントはロハス大好きなくせに穿った見方で捻くれてるから
突然腰が抜けたりするんです!

私「ホワチャアアアアア」

ヤス「今度はなんすか」

私「腰ィイイイイイ」

イャンクック「もう帰れよ」

もちろんすぐにも帰りたいのですが
帰ろうにも前進も後退もできない私にその言葉は酷というものである。
その時、渡りに舟とはこのことです、
整体ブースまであるなんて批判して悪かったやっぱりロハフェは最高です!
Tシャツ姿のお姉さんが「腰痛の方、肩コリの方、いらっしゃいませんか~」
宣伝して歩いているのですが、
あなたの目の前にたった今腰痛で死にそうな人が居ますよ!
支払いを大急ぎで済ませて、ヨロヨロとぴしゃげた腰を曝け出します。
愚弟と悪友がビール片手に輝く笑顔でこちらを眺めています。


aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg
↑先生うちの子(腰)をお願いします…!



整体、初体験です。せっかくなのでもっと可愛く言いましょうか、初めてなの…優しくしてね…。
さあバキっとォ!男らしくきめてくれい!と覚悟を決めて横たわりましたが、
所謂『整体』と、私が受けたこの『リセット整体』というのは違うんですかね?
なんか指先でホニャホニャしてるだけで終わりました。当然治るわけも無い。

整体あんちゃん「どうですかっ☆元気になったでしょっ☆」 ←☆が飛ぶほど爽やか

ここで「はい」と答えると
彼も周りの整体師さんも一斉に拍手をして祝福、という凄い空気なんですが、
私は普通に激痛だったので「ごめんなさい痛いので帰ります」と静かにその場を離れました。

リセット整体というのは誰もが持っている治癒力免疫力を高めて云々、
という療法らしいです(ググった)。
私には効き目がありませんでしたが、全然効かないよー!と文句を言う前に、
そもそも自分(とリセット整体)を信じる気持ちが欠けていた為なのかもしれません。

だからフニャフニャと指で撫でてもらいながら、
「これが効くんだ、自然治癒力を引き出すんだ…!」と心から念じていれば、信じていれば、
もしかしたらあの10分のコチョコチョでもさっくり治ったのかしらんと
帰宅して夫きういと私を連れ帰ってくれた愚弟に聞いてみたら、
兄弟の答えはこうでした。


兄きうい「信じる者はだまされる」

弟イャンクック「信じる者がすくわれるのは足元だけだぜ」

本当に嫌な兄弟です。

日本総バリアフリー化熱望
↑齢二十八にてGG(ぎっくり腰ね)とはね…私も舐められたものよ…

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

コメント一覧

MGといえばモデルグラフィックスだろ・・・?

>信じる者がすくわれるのは足元だけだぜ
至言だ・・・・!

万博公園と言えばエキスポランドですが
もう潰れたんだっけか・・・

あ、腰痛お大事に!

政府仕分けで注目の万博記念公園じゃないですか~

今は無きエキスポランド 一度行った事あります!


無理して腰を痛めたのでしょうか?
何時もの登山服で行かないから~www

まくろび!!

ポテンシャル高すぎます。

ギックリ腰

こんばんは~
ギックリ腰は筋肉の捻挫なので整体に行かれるのが良いかと思います。
自宅近くに保険の使える整体師さんがありまして…かつての同級生 女子がギックリ腰ってました。
痛そう…というのを通り越して声掛けれませんでした
まずは養生を優先してください

エキスポランド”跡地”の寂しさって言ったら…

>ショートベルサマ

この兄弟は見た目通りに腹黒いです。
間にいる私はいつも泣かされています。
たとえば今日も腰痛がひどいです。
コイツらのせいです。たぶん。


太陽の塔は変わりませんね…

エキスポランドは青春の1コマ

>サマナーサマ

関西に住んでいるせいもあるでしょうが、
今、地味に注目すべきスポットが多いです。関西三空港とかね!
あんまり見栄えの良い注目ポイントじゃないですね!

ぺったんこの靴(てかサンダル)で行ったんですが、死にました。
やっぱりいつものヒールで行かないとダメですね☆

アッガイはうちの子

>唯さんの旦那さま

うちの夫に育毛剤の話をしたら、
「これは脅迫ではない、テロだ」って言ってました。

電車の座席が微妙に辛い

>ブレキャミサマ

こんばんは、御心配ありがとうございます!
フェルビナク貼って騙し騙し生活してたんですけど、
やっぱりどうしようもないので整体に通うことになりました…。
フフフ笑ってくださいよ…ちょっとロハったらすぐコレですよフフフ…。

今度はバッキボキ整体のようです。
緊張しますが、楽しみです。
バキボキされてきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/195-a0e176ff

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。