FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.24

おれは天才だ

大変です。大変なんです。
私というか夫きういがと言った方がよろしいでしょうか、
今週末に迫りました6月27日日曜日に
京都は上賀茂神社で開催の『上賀茂手づくり市』に出展いたします。
3月末以来の三ヶ月ぶりの出展、当選通知が来たのは先々週のことですが、
きういはとても楽しそうに制作に没頭しております。
私は私で3ヶ月周期で再登場ということで、気分は新作アニメでございます。

      6月27日(日)朝9時スタート!
      新番組 『真・南極†無双』 お楽しみに☆


ポロリもあrいやいやそんなこと言ってる場合じゃなくて、大変なんですってば。


手づくり市に着ていく服が、ア、ネイ!無いんですよ。


きうい「オレが適当に見繕ってあげよっか?」

私「お気持ちだけで充分です」


こ れ は ひ ど い
↑きういの せんすは ばつぐんだ !

もう私がオサレなるものにYENも縁も無い人間であることは、
今更宣言しなくても皆さん疑われることはないと思いますが、
誰ですか「ユニクロ行けよ(笑)」「ハイハイしまむらしまむらw」などと嘲笑している輩は。

ユニクロさんディスってんじゃねえぞ!
今日日大人気のユニクロさん(当然のさん付け)ですが、
ユニクロ製品を着ているのが知られてしまうことを「ユニバレする」等と呼び、
何だかんだ言って敬遠したり、
「いいやユニクロは恥ずかしくないよ!インナーならねなどと
条件を付けちゃうオサレ人も大いにいらっしゃるとのことですが、
それは全くの誤り、浅はかの極みというものでございます。

安いじゃん!可愛いじゃん!萌えるじゃnあっいや萌えはしないけどイイじゃんユニクロ!
ユニバレなんか全然怖くないよ、私余裕でユニクロ買っちゃうよ?
アウターだろうとワンピースだろうと、
もちろんおパンツだって堂々と着ちゃうよ履いちゃうよ?
だって天下のユニクロさんのご提案ですよ???
否定する理由がどこにある!(どん!)

オサレショップの店員さんの視線に侮蔑と嘲笑を感じてしまう私には、
レジ打ちとTシャツ畳みに必死なユニクロスタッフさんに
恩義を超越し忠義まで感じております。
心晴れやかにのんびり服を選べるって素晴らしいことじゃないですか!

で、この間ユニクロ行って「このTシャツ、シンプルでいろいろ合わせやすそうだな♪」
自分のありったけのコーディネイト膨らませて、
淡いベージュで肌触りの良い、丸首Tシャツ買ったんですよ♪
久しぶりに服とか買っちゃったんですよ♪

ホクホクで帰宅して早速お気に入りワンピと合わせて初めて気付いたこれオトコモンだー…
私、ユニクロさんですらまともに買い物できねえー…

結局、その可愛いベージュTシャツはきういが愛用しております。
あっ、そうそうユニクロさん、恒例の企業コラボT、毎年楽しみにしていますが
そろそろホシザキさんと提携しても良いんじゃないかなって思うんですけどいかがですか!

買うなよそんなん…
↑ラフィングカウとか誰が得するんですか! きうい「オレだ」

『ファッションセンターしまむら』様も、
きっと私のようなファッション難民というかまんま浮浪者を救ってくださるメシアだと思いますが、
如何せん近所に一軒も無いのが辛いところ。
車でないと行けないとかどんなセレブ向けショップだというのでしょうか。
聖地しまむら、まだまだ敷居は高いです。


でも何が撮りたかったのか思い出せない
↑前回失敗した、ピンポケ写真にようやく成功!

というわけでファッション浮浪者に残された手段は結局自作でございます。
本職の皆様はマイホームだって自作されておられるんです、
オベベの一つや二つ、作れないはずはありません!

で、もちろんどうやって作れば良いかわかるわけもないからとりあえず本屋さんへ向かい、
可愛らしい服の載っている、
アッポちゃんにも失敗なく作れて、
もちろん型紙は完全な形で付いていて、
ぶっちゃけ布切って真っ直ぐ縫うだけ!という本を探しに行きました。
本を開くと「ダーツ」「トワル」「前見返し」「襟ぐり」「持ち出し」「AH」etc…

ぺんぐりは そっと みせを あとにした 。

きうい「いやそれくらいはわかるだろ」  ←アパレル中心の会社勤務

私「じゃあ説明して!今すぐ説明して!一体あれはどういう意味だったの!?それがわかれば簡単に服が作れるっていうの!?意味一つわかったところでその本質が全部わかるとでも言いたいわけ!?じゃあつまり単語が判れば会話が出来るだなんておめでたい思考なわけ!?そんでもって簡単に意思疎通できるとでも!?国際情勢そんな甘いもんじゃないんだよ!なんでイラク戦争は起こったの!?どうしてブッシュは攻撃したの!?愛はどこに行ったの!!??」

きうい「マクドいこっか」 私「ウン」


こんなことをしているうちにもう一週間前ですよ!!!

いつもの悪い癖です。
ネットなり本なり、外部に頼ろうとするからこういうことになるんです。
冷静になってみれば、販売されている本も型紙も、いいえもちろん全ての服が、
元はと言えば私と同じ人間が作り出したものに過ぎません。
「私と同じ」と言い切ってしまっていいのかという疑問もありますが、
宇宙人がもたらした未来の技術というわけではなければ、
いたいけな鶴をいじめてパタパタ機織させてるわけでもないはずです。
オサレなあの子が着ているシックなシャツも、
ウッチー(カリスマナチュラルオサレー内田彩乃さん)が羽織ってるあのフニャフニャも、
作っているのはこの地球のどこかに居る人間です。

天才の私にできないはずはありません。
たった今、我が内に天才の神様がご降臨なされました。

天才代表
  うわらば

というわけで心赴くままに適当に作ってみたらこうなりました。

こ れ も ひ ど い
     アイヤー

デフォルトで妊婦も余裕のこのゆとり!モッサモサやないか!!
さっき「適当に」って言いましたけど、
適当に紙にシャーッと曲線引いて、
それを適当に布に写して、
またそれを適当にジャキジャキ切って、
デデデと適当に縫った結果がコレだよ!デデデ大王だよ!!

上半分、胸囲部分のパーツは二重になっています。
「見返し」ってのがわからなかったのでなんとなく二重にしました。
それはともかくとして、裾の始末すら放棄したのと
肩紐が片方捻れているのは完全に私の怠惰の産物です。

当然、まともな下絵もありません。
ご存知の方はご存知でしょうが、私、そういえばまともな絵は描けませんでした。
真面目な要素が一つも無かったので自業自得と言えばそれまでですが、
頭にぼんやり描いていたオサレガールが見事に空中分解した瞬間です。
唯一の慰めは、100エン/mの生地を使っていたので、
原価での損失額が小さくて済んだことくらいでしょうか。


       モッサリと化した布       200エン
       ガタガタの縫い糸       50エン

       ズタズタになったプライド   Priceless!



腹にロケンロールと書いた不定形生物Tシャツだって着られるけど、
胸にロハスと染め抜いた色物Tシャツだって余裕だけど、
こんなモッサリ着て外出するのは絶対イヤだ!

私「こんなんじゃない!私が着たかったのはこんなんじゃないんだ!ピギャー!!」

きうい「ワンピース欲しいって言ってたじゃない、ちゃんとできてるよ?
    どういうのが欲しかったんだよ」


私「可愛いくて女の子っぽくも有りでも結構サバサバしててぶりっ子とか不思議系とかスィーツ(笑)ではなく、なんとなく芯が強いがして流行に左右されず自分の個性も有り甘さの中にちょっぴり毒(スパイス)を持った女の子。って感じ。ワンピースに関しても、可愛い系、ギャル系、コンサバ、cancam系、森ガール系などと世に言われる分類分けにのっかっているのではなくて、なんでも可愛いものは取り込み自由に自分自身でにおしゃれを楽しんで冒険している感じ」

きうい「うんそういう感じそういう感じ大丈夫充分そういう感じだから」

私「そういう感じって、どういう感じよ…!言ってみろよ…!」

きうい「オォウ…

後日、被害者きういに聞いてみると、
この日の私は大荒れでご機嫌斜めというか垂直直滑降で、
唐突に手際良くハリセンを作ったかと思うと
ベシンベシンときういを含む周辺に当り散らし始めたそうです。
それで翌朝起きたとき、枕元に屏風折りした厚紙が落ちてたのか。

モッサリ着たまま膝を抱えてクスンクスンとベソかいて、
泣くだけ泣いたらさっさと脱ぎ捨て次行くよ!
女の記憶はいつだって上書き保存、細かいことは気にしません。

そもそもね、このモッサリは元から練習のつもりでしたしね!
いきなり本番用の100%リネンを適当に切り刻むなんて芸当、
さすがの私にもできませんからね!
しかし予想の何十倍もこの練習が役に立たなかったので、
結局ほぼぶっつけ本番でリネンを切り刻むことになっちゃったのは一体どうしたことでしょうか…

嘆いても仕方がないので今一度、天才を召喚して、
でもやっぱり適当にジャキジャキ行くよ!

天才代表
  えひゃい

「どういうものを作りたいのか、もうちょっと具体的に考えた方が良い」と、
ハリセンに恐れ戦くきういから助言をいただきました。もうキミが作ればいいのに。
とにかくキャワイければそれでヨシとしか考えていませんでしたが、
いろいろ考えて出た答えがコレです。
『胸に切り替えを入れギャザーを寄せた、揺れ感のあるエアリーなワンピースにしたい』
エアリーって言いたいだけです。

で、今度はちょっとまともに計算をいれてみました。
大事な点はたった二つ、
胸の切り替え部分の大きさ(つまり胸囲)と、
その下のギャザーをどれだけ寄せるかという二つです。
見よ!これが真の理系というものだ!

まずは一点目。
現在の私のバストをxとする。今後のバスト成長率をyとする。
yは今後すっごく増加すると思われる。つまり、xもすっごいことになる。
よって切り替えの大きさは、こうだ!


x+y=∞
ガバガバだーーー!

背中にボタンを付けて調節するつもりだったのが、
完全に閉じたままでスルスルと着脱可能でした。今後のxyに期待します。

続いて二点目。
青モッサリは片面につき10cmのギャザーを寄せました。
見た感じ、もうちょっと膨らみが欲しいところ。エアリーですよエアリー。
だから今回はギャザーの寄せを15cm、前後合わせて30cmのギャザーにトライです!
丈は膝がちょうど隠れるくらいにしたいなとかでも短過ぎたら困るなとかだったら長めに作って後で上げたら良いかなとかいろいろ考えながらも頭ではきっちり大事な計算もしているわけで、つまり要するにですね胸切り替え部分の大きさを48cmにしたからこれに15cm足したらよし!53cmだ!!






 48 + 15 = 53      








      





10cm間違えたあああああああああああ
も少し詳しく言うと全部で20cm間違えたあああああああ

全部切ってパーツ並べてギャザー寄せながらようやく「ん!?まちがったかな…」
裁断し直そうにも布はカッツカツで余裕なんてビタイチありません。
こればかりはどうしようもないので
「元からタイトに作りたかったんだそうだそうだよそうに決まっとるゆとりカッコワルイ」と
自己暗示をかける手段に変更しました。エアリーとかもう聞きたくもない。

こうしてたった二つの計算も、二つとも完全に外し切った
ある意味無敵のワンピースが完成いたしました。
「真っ白は寂しいよね」ときういが気軽に無慈悲な意見を述べたため、
意地になって裾に無理矢理クロスステッチを入れました。
そんな聞くも涙、語るも涙のpricelessワンピが、こちらです。

pricelessワンピ(もう二度とやりたくないという意味で)
↑屈強な両脚は登山の宿命ということでご勘弁。

喚いたり暴れたり苦しんだりした割には案外普通なデザインですその通りです。
丈が短めの、ちょっと元気な感じのワンピースが欲しいなあという思考の結果なのですが、
青モッサリの面影がデザイン上のどこにも無い点が不憫です。

適当産物
↑時間かかったのも本体より断然こっちでしたしね!

そのくせ特にモッサリから学んだものも無いので、
クロスステッチもやっぱり適当に刺し始めました。

花一個ステッチ

青チェーン隣にステッチ

きうい「間が空き過ぎだろ、サボってるのが丸見えでカッコ悪いよ」

きうい粛清

でもその通りなのでチェーンなんとなく二倍に延長

ぐるりステッチ刺してみる

奇跡的に個数と長さがぴったりに収まる

オレは天才だああああああああああ


リネンというと亜麻色というのでしょうか、
灰味がかったベージュ色の布が多いのですが、
色黒でスニーカーで走り回る丸めの私には全く似合わないので白リネンを買いました。

実は青モッサリの後、「もうダメだいいよもう服買うから」と完全に諦めて、
なんとなく入ったUR(URBAN RESEARCHね、賃貸じゃあないよ)に、
このリネンが置いてあったので結局悩んで布買ってしまう私は貧乏性です。

なんでURなどというオサレショップに布がロールで売ってるんです?との質問に、
ショップのおねーさんは「工場で余った半端な布を試験的に置いてみた」とのお答え。

要はハギレですから、このリネンも全部で1.5mしかなかったり、
しかも端にはマジックの殴り書きがあったり、
ついでにあくまでも服のショップですからおねーさんの裁断はガッタガタだし
お店の隅っこに追いやられているもんでホコリまみれだしと
なかなか選ぶのには勇気が要りますが、それでもお得なのは違いありません。
ファッション浮浪者としてはこれ以上ありがたいものは無いというものです。

おねーさん「お客様もしかしてェ、服とか作っちゃってる方ですかクァ?」

私「ク、クァ…」

いつか堂々とYESと言えるようになりたいよね☆ってまとめる前に、
肝心の手づくり市の準備そろそろしないとまた徹夜かな。



やたらドメスティックな写真
↑靴:登山メーカー長靴(超重い)、傘:登山用品傘、ジャケット:持ってる服の中で一番高い登山用アーマーガッパ
 もう山行けば良いのにね。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

言ってよ。
夏服ナイってさ。
売れ残りの着れないMサイズ取っておくね。
ぺんぐりんの為に!!
ウソだよんさ。
刺繍すごい!!
お亡くなりになった雄鶏社のバーゲン本でチクチク
してんだけどムズい。時間かかる、私にはムリ。
なんか持ってくよ。8月に♡

しまむらはともかくユニクロはオシャレな人が行くところだという偏見でめったに行かないです。
僕はだいたいRight-onです。

つか刺繍上手いですね。さりげなくキマってますよ。
あると無いとでは全然違うよね。ガンプラでいったらデカールみたいなもんか?(違w
赤と白のコントラストがいいね~と思ったらほぼ登山用とは。でも似合ってますね。

手作り市ではお世話になりました!
白いワンピ、よく似合ってて可愛いかったですよー。

私はユニクロ万歳! 無印万歳! Right-on万歳!
この3店がないと途方に暮れます。
今度は、オバハンも着られるワンピを作って貰いましょうかね?うひひ。

な つ ふ く な い よ

>シマウマサマ

夏服無イヨ!夏服無イヨ!夏服無イヨーーーー!!!

めっちゃ言いましたよ。もうこれで忘れられませんね。
ちなみに秋も冬も春だって服はありません。
今もゴミ袋かぶって生活してますからね!さすがに嘘ですけどね!

本文では触れませんでしたが、
実は最初のデザインは、シマウマさんにいただいたワンピを
参考にして作ってみたんです…
でも見事に撃沈したもんでね、比較するのも辛いし
そもそも「これが元ネタです!」て披露するのも申し訳ないようなデキになっちゃったから、
そのへんはノータッチでいきました…。

服作るのって、難しいね…!

最後の一文は関係ありません

>がんだまーサマ

その『偏見』、すごく正しいですよね。
オシャレな人が着ればユニクロも超オシャレですもの。
ライトオンさん(もちろんさん付け)も、うちは近所に無いんです…。
そろそろ最終奥義・フェリシモ通販を発動させる時なのかもしれません。

刺繍=デカール説には納得しました。そうかも!
でもどっちもやってみましたけど、全然刺繍の方が楽です。
やり直し余裕だし、テレビ見ながらできるし、ブブセラ吹きながらでもできますよ!

負けちゃったよおおおおおおおおおお

無印は様付け

>さかりかサマ

お、おおおおお、お世話になったのはどっちだと思ってんですかァー!?
いやホントお世話になりました!
なんでこっちがお土産いただいてんだろうと呆然としましたが、
とうとうお会いできて嬉しかったです!

御三家バンザイはもちろんですが、
行ったことないけどしまむら加えて四天王とお呼びしたい!
ちなみにワンピースの下に着てたTシャツは無印様でした。
ワンピースの上に羽織るつもりだったカーディガンも無印様でした。

どうせならワンピも無印様で買えば良かったじゃんと今思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/203-59b28427

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。