FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.01

世界はそんなに広かない

母方の祖母、通称『東の魔女』は、神奈川県川崎市在住です。

というお話をこのブログでも何度かさせていただきまして、
すると「私も昔は川崎市に住んでいたんです」
メールをくださったのが、
今日も元気にバリバリ働く素敵な奥さん、むもい女史でした。

むもいさん、ペンギン検索で当ブログに流れ着いたそうなのですが、
年齢は近いし、川崎の話題もちょこちょこ入っているし、
更にはひっそり散りばめられたTUBEネタにアンテナ反応しちゃったらしく、
いただいたメールはペンギンとTUBEへの愛に溢れているのが
ヒシヒシ伝わってきました。


で、ブログ無更新に留まらず、
そのメールさえも結果として一ヶ月間放置していたのが、
今日も絶好調ヤクルトジョッキ飲みのこの私メにございます。

むもいさんごめんなさい!
本当にごめんなさい!


むもいさんからの二通目のメールは
「以前のメールで気を悪くされたのでしたらごめんなさい…」てな書き出しの、
申し訳なさ感がいっぱいで、えっ嘘ォ私返信したやんね!?と
ヤクルト置いて慌ててメールボックス漁ってみたら、
しっかり送信フォルダに私ののん気な返信メールがそのまま残されてました。

ゴメナサイ悪いのは私の方ですマジホントスンマセンとお返事して、
むもいさんは心広い女性ですから
「そうだろうと思ってました♪」と快く許してくださり、
更にお財布の発注までしてくださいました(夫きういに)。
もちろんそのメールにもペンギンとTUBEはふんだんに盛り込まれていました。

で、私もペンギンとTUBEだけでご飯7杯はいけるクチですから
ペンギンとTUBEだけでご飯7杯分のメールを書き、
その後にお財布の形や色についてのご説明を書いたんです。

それに対するむもいさんの返信がこちら。

むもメール『すみません、「以下本題です」以降の、
      たぶんお財布の説明のところのメールが
      文字数オーバーで届かなかったんですが…』




むもいさんごめんなさい!!!!!
どうしようもなく無能でホンットごめんなさい!!!!!


ご飯7杯おかず無しで本当にすみませんでした。
つか私に電子メールはどうもオーパーツみたいなので、
そろそろ鳩でも雇おうかと考えています。


本日はシレッと前回の茨城旅行の続きでございます。




茨城から首都・東京へとやって参りました我々夫婦、
まず最初に目にしたもの、
やっぱり帝都、関西とは一味違うゼと
喜び勇んでガッツリ一眼レフで撮っちゃった写真が、こちら。



ろーそん!とかもあんのかな
↑ファミマ!
二月も経つと当時の自分のテンションに、全く理解できません。


そしてものすごく残念なことに東京観光はこれにて終了し、
私たちはこのまま神奈川方面へと向かいます。
東京というか私が本当に残念です。


神奈川だと思ってたけど埼玉なの?
とにかく私たちは『たまプラーザ』駅前にて、
本日の主役、働くTUBEファンむもいさんと待ち合わせをしておりました。
ちなみに『たまプラーザ』は別にむもいさんの最寄り駅というわけではなく、
我々からもアクセスが良いというわけでもなく、
ただ私が興味津々だっただけです。

私「だって『たま』『プラー』だよ!?
  『たま』『プラー』って、一体何がどうなるってんのよ!!!」

夫きうい「最近あなたの脳ミソ、虫涌いてるよね」


語感の妖しさから全力で『たまプラー』ザ合流をお願いしたのはいいのですが、
むもいさんからのお返事、
「たまプラーザならおしゃれなカフェもいっぱいありますよ~」とのお言葉を受けて、
『オサレ』ではなく『おしゃれ』とのこと、もしかして私、ちょっと場違い…?
そんな不安を抱きながらのたまプラ到着でございます。

むもいさんとはもちろん初対面なので、
私は「目印に頭に花のコサージュ着けて行きます」と伝えておきました。

頭頂部に花

はい、場違い!


コサージュってサイドに着けると全然目立たないんですよね!
ついでに私、背ェ低いもんですから他所様の視界に入る為には
自分の一番高いところに着ける必要があるわけでして、
わかってはいましたけれど何人かのオサレたまプラーに
しっかり後ろ指さされ組ってから、
むもいさんと無事合流することができました。花はすぐ取りました。


ペンギン好きでTUBEも好きで、
私の延々たるエンドレスバカメールにも
文句一つ言わずにお付き合いくださっていたので
勝手に親近感持ってましたけど、
現物のむもいさんは長身の美人人妻でした…
私の周り、そんなんばっかですよね…
同キャラ(もしくは類似キャラ)って、結局居ないんですよね…


私「わー!あそこにクリスピークリスピードーナツあるー!
  すげー全然混んでないー!」

むもい「ええ、クリスピークリームドーナツ、    ←間違いをさりげなく訂正する優しさ
    ここはあんまり混まないんですよ。
    行きますか?」


私「えーと結構でおおお!
  アフタヌンチー(Afternoontea)もあるー!たまプラすげー!」

むもい「ここは結構フルーツがいっぱいで美味しいですよ、
    こっちにしますか?」


私「ええ、お願いします(キリッ)」


テキストに起こすとどう見てもアホな田舎モンとそれに手を焼く東京OLですが、
これでもお仕事の依頼人と受注者です。
でも今考えてみると依頼人は確かにむもいさんだけれども
受注してるのはきうい一人なわけですから、
私はやっぱりただのアホな田舎モンという気がしてきた。


もったいなくて食べられねえ
↑そして何故か依頼人からお土産までいただいてしまう受注者とアホの田舎モン


今回お渡ししたのは『マダム財布』を一部変更した、
その名も『ネオマダム財布』でございます。
語感だけで言うと超怖そうです。気分はガラ婦人。

「ブラウンカラーの長財布、開閉ベルト無しで」との御要望だったので、
隠しホックで開閉する形に変えてあります。
しかしマダムとネオマダムの違いはそんなところではありません。

正直作った本人でさえ見た目では判別できない
↑左:マダム  右:ネオマダム

正直ほとんど変わらないんです。

一万円札持ってない
↑お札をいっぱい持つ人仕様

ネオマダムのお札入れにはマチが付きました。それだけです。


加えて今日は二点、
他の方からの依頼品のお財布を紹介させていただきます。


まずは以前セカンドバッグを作らせていただいた
ガチ社長・S様からのご注文、
『とにかくカードがいっぱい入るお財布』ということで制作したのが、
こちらの『プレジデント財布』でございます。
S様のカードってもちろんアメックスのブラックな!
私の財布には今日もマツキヨとジョーシンのポイントカードしか入ってないけどな!

プレジデント財布
↑見た感じはマダムっぽいけど、全体にブ厚い感じは伝わりますでしょうか。うーんプレジデンツ!


プレジデント財布 収納
↑お札入れだけで二つあるとか入れるものに困りそうなくらいの収納。


S様には「セカンドバッグは非常に使い勝手が良い、
特にサイズが素晴らしい
と大絶賛していただき、
夫共々本当に大喜びしております。
S様、その節は本当にありがとうございました。
ですがS様、サイズに関してはミリ単位で指定していらしたのはS様ご本人でございます。


もう一つのご注文はナイスミドルのくせにどうしようもなく下ネタが好きな、
救いようの無いダンディズム、よしよしさんからのご注文。
息子さん(いやそっちの腰にぶら下がってる方じゃなくて、
半人前がいっちょ前に部屋の隅っこをじっと見てやがる方)の進学祝いにとのこと、
下ネタ紳士もいっちょ前にパパなさってる事実に我々は感動しております。

プリンス財布
↑名付けて『プリンス財布』。というわけでプリンスと一緒に撮影。

「長財布でL字にジッパー付き、色は黒」というご要望をお伺いして作りました。
ジッパーや糸の色は他の色にもできますよ、と
何度かメールさせていただいたのですが、
「とにかく黒で」と黒一択。黒激ラブ。
さすがナイスミドルのご子息、早くもダンディズムの兆しが!と驚嘆すると
「本人が腹黒いからじゃないっすかね」とのパパンのお返事に、
こっちはぶっちゃけ「そうですね」とは言えないですよね………

茶色で作ったら「もっと黒く!もっと黒くだ!」と言われました。
↑中は真ん中にコインケース、両サイドにカードケースとお札入れ。
 (写真は茶色バージョンで撮影しています。
  黒バージョンは真っ黒過ぎてピントがどこにも合わないという脅威のステルス仕様)



たぶんそのセリフもお父上の照れ隠し、
どうせご長男さんに続いて次男さんもイケメンなんでしょと私は勘繰っています。




さて、舞台をたまプラに戻しましょう。
オサレカフェにて私たちの話は弾みます。
TUBEとかペンギンとかインフルエンザとか牡蠣とかの
お互い自虐の多いネタを披露しているうちに、
話題はやがて地元川崎の話になりました。

むもい「ぺんぐりさんのおばあさまが川崎にお住まいなんですよね。
    私も小さい頃は住んでたんですよ」


私「関西住まいなのであまり頻繁には来られないんですが、
  杜王駅(仮名)ってとこなんですー」

むもい「えっ杜王?なんだ、私も杜王出身です」

私「わー偶然ですねー」

横でウンウンと頷くきうい。
インターネットで知り合い、
たまプラーザたまたま繋がった私たち、
いやホント、偶然ってありますよね、ええ。
世界って、狭いですね!


むもい「杜王のどのへんです?
    ボヨヨン岬(仮名)?アンジェロ岩(仮名)?」


私「あーいや、あんまり詳しくわかんないんで、
  いつもカルガモ幼稚園(仮名)の近くって言ってタクシー乗ってるんです」

むもい「えっカルガモ??私もその幼稚園の近くなんです」

私「わー偶然ですねー」

横でホホウと驚くきうい。
川崎の地名といえばカルガモ幼稚園しか知らないので、
むもいさんが知っていたことにちょっとびっくりしました。
さすがたまたまたまプラーザですね、ええ。
世界って本当に狭いですね!


むもい「カルガモ幼稚園からどのあたりです?北?南?」

私「東西南北わかんないです。
  坂をちょっと登ってちょっと下って二つめの角をちょっと下だったような」

むもい「坂をちょっと登ってちょっと下って二つめの角をちょっと下ですか?」

私「確かそんな感じだったような気がしなくも無いような感じ」

私の曖昧過ぎる土地感覚のせいで時間はかかりましたが、
判明した東の魔女宅とむもい家の位置関係はこちらです。




広き世界に住んでみたい

世界ちょっと狭過ぎやしないかな!!!


窮屈過ぎるこの世界にしばし呆然としながらも
気がついたら夕方になっていたので、
本日はお開きということになりました。

何も考えずにテンションだけでたまプラーザ指定したので、
帰り方がわかんなくなっちゃったアホの田舎モンはだーれだ♪

私「どうしよう…しかもケータイ電池切れちゃった…」

きうい「あなたはなんかいろいろとすごいね」  ←他人事

というわけで帰り方は全部むもいさんに教えていただきました。
むもいさんにしてみれば
実家への帰り方を説明するだけなのでカンタンとのこと、
今日も今日とて世界の狭さに助けられてる我々です。




東の魔女宅に戻って翌朝、
魔女ネコしーちゃんと戯れながら
それとなく「むもいさんって知ってる?」と魔女に訪ねてみました。

毎度おなじみしーさん
↑しーちゃんの定位置顔半出し。ちなみに塀の右奥がむもいさんの旧実家。ありえねえ。

魔女「ええもちろんよ、もうお引越しされたけど
   よく庭越しにおしゃべりしてたもの。
   今もお手紙やお電話もよくしているし、
   ついこの間も業務スーパーでお会いして、
   すっかり話し込んじゃったわよ!」


むもママと東の魔女がマブダチであることも判明しました。

魔女「そう言えばヒロユキさん(祖父)のお葬式にも
   参列してくださったんじゃなかったかしら?」


私とむもママのニアミスの可能性まで出てきました。

魔女「そういえばぺんぐりちゃんが、
   昔よく一緒にネコ遊び(ネコを撫で回すこと)してた、
   そこのジロウちゃん」


私「ああ、ジロちゃん」

私はあどけない丸顔の少年を思い出します。
私がネコと戯れているのを、
ちょっと羨ましそうに眺めていた控えめな少年、ジロウちゃん。
その時、私が戯れていたネコは『ジロー』と命名されていたのですが、
隣人の少年と完璧に被ってしまったので、
ネコの方は『シャム』と改名されたのでした。三毛猫なのにね!

魔女「あの子、むもいさんちの下のお子さん「マジで」

むも弟と私に微妙な接点すら見つかりました。


魔女「でもどうしてむもいさんのこと、
   ぺんぐりちゃんが知ってるの?」


まさかTUBEが縁で知り合ったとは、
さすがの魔女も知る由もありません。

テーマ : こんなの作りました♪ - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

待ってました!

待っていましたよ、更新。
今日も楽しく読ませていただきました。
相変わらず革製品も素晴らしいですね。
やはりプロが作るものは違います。
革以外のお話も、やはり今回も一つの物語のよう。
たぶん、本を書いたら売れるのでは?
電子出版なんかいかがです?

あっ! 更新されてるー!

久しぶりの更新、お待ちしてましたようぅ!
お仕事でヘタってるのかと思ってたんで、いつものパワー全開っぷりにちょいと安心しました。
きういさんの作品も相変わらずお見事。

そう、世界狭し。
ぐるりと回って、こっぱずかしい過去を知る人と会って抹殺してやろうかと思う事がありますな。うふ。

ごぶさたー

狭過ぎる世界の住人・むもいです。
更新が無くて、お忙しいのかなとお待ちしていたんですよ。
お褒めにあずかり大変光栄でして、是非ともダンナに読ませます。

しかし、プリンス財布の質感たまりません。
またお願いしたくなる逸品です。

いくらなんでも

狭すぎだろ!!www

まっくろくろすけ

腹グロ財布ね、最高ですよ!!
見た目と言い、肌触りと言い息子も私も大満足の逸品です。
ペンギンさんのマークがこれまた良いんですよ!!

ところで、ワタクシ、下ネタなど言いましたっけ??
んっ?まさか無意識のうちに…この口が…

コメントありがとうございます!

どうも、月刊PENGURI LEATHER AND FABRICでございます!
最近それも冗談ではなくなってきましたね!
「イホン(i-phone)買ったら週一で更新できるのになあ」と
夫にそれとなく申告したら、
「それはない」と冷静に返されました。


>ハンドライフルのマコサマ

「電子」という単語を咄嗟に「デンコ」と読んじゃう人間には、
まだまだ出版とか有り得ない話ですよね…。誰だよデンコって…。

作品、お褒めいただきありがとうございます!
夫がすぐ横で小躍りしております。ちょっと邪魔です。
でも今回の作品たちに関しては
ほとんどのアイテムに綿密な指定がありましたので、
夫は縫っただけね!言われたとおりに切って縫っただけね!

今後の更なる進化にご期待ください。



>さかりかサマ

シレッと通常通りに前回の続き挙げちゃうところが、オレ流!
そう思ってシレッと続けたんですけど、
さすがにちょっと謝ったりした方がいいんじゃないのかなって
思わないでもないんです。ゴメンネテヘッ

仕事は順調にヘタってます!
肉体労働大好きだぜイェエエエエ!
最近食べる量が圧倒的に増えました。


世界狭いですよ。世界ひろしといえども世界狭いですよ。
どうぞお気を付けなすって!!


>むもいサマ

どうもーこんにちは!
私たちの帰った直後にあんなことになって、
なんだかすまない気持ちでいっぱいだったんですが
考えてみれば関係無いですね私たち!
あの大雪も私たち関係無いですからねホントに!
とにかく、むもいさんもご無事で何よりでした。

先日はどうもありがとうございました!
ケーキ超美味しかったです!
関西にもあるかななんてググってるのは内緒です。



>サマナーさま

世界の狭さをナメンナヨ!!!



>よしよしサマ

黒くないからね!黒いのは財布だけで
息子さん(ぶら下がっ)の腹は全然黒くないからね!!
ペンギンマークは全く意図せずエンボス仕様になりました。
黒に焼いてもやっぱり見えないんですね…勉強になりましたがここで勉強してどうする我々。

手づくり市のたびに次は何言いはるのだろうかと
軽く心配、結構楽しみにしておりますが、
またも今月抽選漏れという事実にショックを禁じ得ない……!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/232-1dc4b237

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。