FC2ブログ

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.20

唸れ!必殺のトウェンティ・クロス!!

前回ひと月以上の間を空けつつも、
一切何の説明もせずに四半期前の話を得意げに語った私ですが、
いろいろあったんですよ!否!
いろいろあるんでございますよ!!!

桜の時期にはさあて花見でもしようかねと
お散歩出たらまたイヌ拾っちゃったり、
(そしてまたミニチュアシュナウザー。
シュナ賢いかもしれないけど迷子になり過ぎな!野性味溢れ過ぎな!

バイトがそこそこ忙しいというのもあるのですが
普通に仕事してるだけならまだしも職場でネコ拾ったりスズメ拾ったり、
ドナられそうになったり、

 ※ドナられる:「ドナドナされる」の意。希望しない異動のこと。
        ドナドナを口ずさみながら、
        哀しそうな瞳で助けを請う様子からそう呼ばれる。


結婚式が三回挟まってて急きょ余興することになったり、

おフランスに行ってきたり♪

肺癌で手術することになったり、
腎臓も手術することになったり、
片耳聞こえていないことに気付いたり、
産まれたときからある左腕の模様が急に熱を持ち、しばらくの間は自力で封じ込めていたものの、
ある日それが限界に達した為に禁断の秘術で力の解放せざるを得なくなったり、
『餓狼伝』の誤植を発見したり、
それはそれは忙しい三か月でございました。



え?詳しく聞きたいって??

仕方ないですネ、そんじゃあお話しましょうか☆

敢えて誤解を招いてますけど肺癌は祖父で腎臓は義母なので、
私は耳鼻科と皮膚科に行ってきただけです。

ちなみに祖父も義母も異常に元気です。
祖父は自分の脳のCTスキャンを見て、
「なんかワシの頭、スッカスカじゃね?」
全くもって見当違いのショックを受けていましたし、
義母は「来週から行けなくなるから今のうちに一緒にジム通いしない!?」
溢れるエナジーを全部私にぶつけてきました。
おかげ様で筋肉痛でございます。


そう、耳鼻科行ってきたんですよ耳鼻科!
そしたら待合室でナンパされちゃって♪ウフ♪
「一緒にあんみつでもどう?」なんて誘われちゃいました♪70歳くらいの奥様に♪

「あら素敵ですね~!」なんて私も返事したんですけど、
お互い難聴じゃないですか、大声出さないと全然通じないんです♪
で、周りも皆さん揃って耳が遠い方でいらっしゃるので、
待合室、超うるせえ♪♪
最終的には誰と誰が喋ってるのかわかんなくなっちゃって、
私のあんみつは消えました…。

あと腕のホクロが急に腫れてきたので皮膚科で診てもらったら、
「別にほっといても良いけど取っちゃおっか」と軽く言われて
15分後にはスポットライト照らす手術台の上に、
麻酔打たれて寝かされてました。

そんなに大仰なん!?ホクロ取るのそんなに大仕事なん!?


イヌはさほどお話することないんですけど(すぐ飼い主見つかりました)、
ネコ&スズメはまた後日とさせていただいて、
でも、皆様気になるのはイヌよりネコよりホクロより、
やっぱりおフランシス(フランス)じゃあございませんこと?

というわけで今日は、おフランスに行ってきたお話でございます☆

これがおフランス これがマジモン

綺麗でしょう?壮大でしょう?マジモンでしょう???

さすがに全ての写真は出し切れないのでダイジェストではございますが、
正真正銘おフランス、ガチオサレの総本山でございます。

朝食はクロワッサンにキャッヘオレ、
ママンとシャンゼリゼでショッピングを楽しんでから、
三時のオヤツはマカロン・シブースト。
何気ない街角ですら隙間なくオサレ、
更にはそこらへんに居る町娘のレベルがマジパネェわけなんです。

これがパリっ子

足クッソ長ェエエエエ

そんなフランシス旅行に行ってきたのが、
当ブログでも度々晒し者にされている稀代のバカ女・ヤスです。
実は義姉がフランス人という設定に、
こっちもびっくりだけど本人が一番びっくりしています。
ちなみにパリっ子の隣にいる男性はヤスのパパンでございます。
パパンの名誉の為に申し上げますが、
決して彼の足が短いのではない!パリっ子が長過ぎるのだ!
繰り返す!パパの足が短いわけではない!!!


というわけで今日は、おフランスに行ってきたヤスと、
うちの裏山に行ってきたお話
でございます。

これが・・・っ!現実・・・っっっ!!!!
↑これがジャポネの限界

本日の山域は、我らの地元六甲山。
六甲山といえば遠足やら研修やらトレーニングやらで
昔から登らされまくっているというか、
そもそも私もヤスも大学が六甲山のど真ん中にあったので
今更キャイキャイ言いながら登るメリットはさほどありません。

ヤス「なんでわざわざ登るんスか?」

私「一緒に居たいから…じゃ、だめかな?」

愚弟イャンクック「天気悪いけどなんで登んのよ」

夫きうい「山と、友を、もっと身近に感じたいから…」

ガイドの仕事で下見をしてこいと命じられたけれども
平凡なルートだし二人で行くのは面白くなかったからとは、
私たちは絶対に言いません。


布引からトウェンティクロスを経て掬星台というこのルート、
平凡とは言いましたけれども王道であることも間違いではなく、
(だから人が多くて私たちは敬遠しているのですが)
見どころが多くて楽しめるのは事実でございます。

登り始めは急な登りが続くだけという入山口も多い中、
このルートではいきなりメインイベント、
日本三大神滝の一つ、『布引の滝』を拝むことができます。

神滝よりでしゃばる私
↑そんな素晴らしい滝も私に隠れてほとんど見えてないね!

三大神滝って言葉、ここで初めて聞きました。
あと二つは和歌山の那智の滝&栃木の華厳の滝ということなんですが、
ぶっちゃけ知名度的に布引、ボロ負けしてるよね…。
日本で三つ有名な滝、所謂『三名瀑』というのが
那智&華厳&茨城の袋田の滝だそうで、
こっちでは布引だけ見事に干されている事実に
神戸っ子として涙を流さずにはおれません。

しかし、大事なのは知名度なんかじゃありません。
観光客が詰め掛けてこようとそんなものは一過性。
いかに地元から愛されているか、
こっちの方がよっぽど大切なことだと私思うねん!

滝を眺めるなんて老成した趣味だなんて言わないでください、
見てくださいよこのノート!

愛の思い出日記

布引の茶屋に綿々と伝わる、その名も『思い出日記』
どこぞのラブホにでもありそうなネーミングのこのノート、
拙い字で「布引のたき サイコー」
殴り書きされているのも溢れる愛ゆえのものでしょう。
小さなお友達からも大人気の我らが布引、
どれくらい人気かと申しますと、

もう帰ってドラゴンボール見たらいいじゃん

ドラゴンボールとタメ張れるんです!!!


那智はどうよ、華厳はどうよ、袋田はどうよ!!
キミらはサイヤ人と勝負できんのかと。鳥山先生と肩並べられんのかと。どうだまいったかやーいやーい食らえ!狼牙風風拳!!


先へ進みます。



何かおるかいね
↑遠近感のせいか右端のヤスが一番でっかく見えるけど、実はやっぱりデカい。

滝の上流部には大きな溜め池、『布引貯水池』がございます。
水は風を呼び、緑を育みます。
そんな風や緑に、我ら大地の子だけではなく、
鳥たちも誘われるのです。
サンクチュアリ(野鳥の生息地)へ、ようこそ・・・。

ようこそ・・・
看板「ぼくの様子を観察してね!」 私「馴れ馴れしいなオイ」

カモの一つも居そうなものですが、
この日は誰にもお目にかかれませんでした。
でもサービス精神旺盛な布引では鳥が居なくても大丈夫です。
たまたま鳥が見えない時でも情報交換できるよう、
ここにも野鳥観察用連絡ノートが設置してあるんです。どんだけ構ってちゃんなの布引!

普段はどんな鳥に逢えるのでしょうか。
ちょっとノートをめくってみることにしましょう。

バッサバッサ

この鳥はオパオパかな?絵がとっても上手ですね!


哀しみのカモ

否定文を更に二重線で消して漂うこの悲愴感、
なかなか出せるものではありません。


ネコサンクチュアリ

トリ関係ねえ。


そうそう、この貯水池のすぐ脇にある小さな御社は『布引水天宮』。
寂しんぼうクイーン布引の名に相応しく、
ここでもなりふり構わない構ってちゃんぶりを発揮しています。

遊びに来てほしいの~!一人ぼっちはイヤなの~!

こんなに必死な神社は初めて見ました。
ちょっとめんどくさ先を急ぐ旅につき、玄関で失礼いたします。


御利益あるかな♪
↑御利益の方はよろしくお願いいたします。


今更ですけど季節は春、4月のお話です。
なので桜は綺麗だし、盛りのついたイノシシが追いかけてくるし、
緩んだ寒気の合間の陽だまりでのんびりしているネコがいるわけでございます。

ベンチで正座
↑ネコがいました

人懐っこい子で、手を出すとすぐに甘え転がっていました。


どっしりとした甘え転がり

ふふ、かわええ。

ゴロゴロニャン

立ち上がってもスリスリ。


THE CAT

こらこら。


水天宮にお参りしてなかったせいか、
急速に天気が悪くなってきたので、ニャンコと別れて先を急ぎます。

布引の滝と並んで今回の主役が、
今から通る、その名も『トウェンティクロス』
カッコいい名前でしょう?超必殺技みたいでしょう??サンダークロススプリットアタックでしょう???
この名の由来は、
要は何度も何度も川を渉るからなのでございますが、
とりあえずいちいち必殺技を決めていかないと先に進めない私たち。

わん! つー! すりー!
ふぉー! ふぁいぶ!(ネタ切れなのでトリプルカウンターを決めている) しっくす!

ヤス「あと何回くらい渉るんスかね」

私「トウェンティって言ってるし、やっぱり12回は渉るのかな」

イャンクック「…じゅうにかい?」 きうい「シッ!」

以前は十二二十渉というそのまんまの地名だったこのルートですが、
実際のところ渡渉はせいぜい7回といったところです。
そして川を詰めて山上に広がるのは穂高湖という、
遊歩道も整備された大きな湖でした。

穂高湖だけど特に言うべきことも無い
↑でもやっぱりカモはいません。

時刻は15時も近く、メンバー四名は空腹の為殺伐としています。
景色を愛でるのも程々に、お互いのペースを罵り合いながら
いそいそとランチタイムでございます。

ご飯はそれぞれ一品ずつ持ち寄りで。
湖上のオープンテラスに様々なメニューが並びます♪
きういは自家製の燻製を。
ヤスは芋の煮っ転がしとお赤飯のおにぎりを。

私「お前なんも持ってきてないのかよ」

イャン「デザートに羊羹持ってきました~。
    で、あんたは?」


私「いただきま~す!」

六甲山の中でも人気の高いルートであり、かつ今日は週末。
ここも大賑わいだろうと思っていたのですが、
予想に反してこの穂高湖には我々だけ。貸し切りってヤツですね!
何故こんな羨ましい事態になっているのかと言いますと、
降水確率90%だったからです。

私「え!?90%?今日?」

ヤス「はい、超雨マーク付いてました。天気予報見てなかったんですか?」

私「…見てない」
きうい「…見てないです」
イャン「…見る気も無かったです」

四人中三人が天候無視で挑んだこの山行、
無慈悲というか当然にも雨は降ってきました。
それだけではなくおっそろしい強風まで吹いてきて、
四人中四人が入山を後悔しました。

「寒い!」「無理!」「帰りてえ!」「凍死!」

「降りよう!」「賛成!」「賛成!」「賛成!」

「風呂!」「賛成!」「賛成!」「賛成!」

オサレなランチもそこそこに全員即撤収体制を取ります。
私・きうい・イャンは素早く雨具に着替えますが、
何故かヤスだけ雨(普通に大雨)の中、ノーガード仁王立ち。

私「…着ないの?」

ヤス「つか、雨具持ってきてないッス!」

イャン「…天気予報見たんじゃないの?」

ヤス「それでも、10%に賭けたかった。信じたかっ「やかましいわ」

耐風姿勢
↑余りの強風に思わず耐風姿勢。さすがに大袈裟。

濡れるに任せるヤスはほっといて、
雨具を着込んでゴールを目指します。
山頂付近という場所から雨の中、
一気に下山するのはさぞ時間がかかることだろう…
そう思っているのは、チッチッチッ☆
素人さんの浅はかな考えでございましてよ?

確かにここから下山すると
三時間は普通にかかる行程且つ、
かなり急な下りを一気に下りなくてはならないので、
雨の中行くのは自殺行為でございます。そこで愛のチカラですよ!!

今回のゴール地点、掬星台は、
日本三大夜景スポットの一つでして、
つまり神戸が誇るイチャスポ(イチャイチャできるスポット)なわけなんですが、
登山なんざ興味無いワなどと言うギャルやチャラ男の為にも
なんとロープウェイ完備という激甘設定!これであの娘も口説き放題!!

本日の登山の最終イベントとしまして、
ロープウェイから臨む神戸空中散歩できれいに締めさせていただきます。



六甲山。
日本百名山はもちろん、二百名山にもカウントされていない、
標高の低い小さな山でございます。
でも、そんな六甲山が、
深い森と青い水を湛えた、
単に「癒し」と一言では片づけられない風情を感じさせてくれたり、
時に急峻なアルプス然とした表情を見せたり、
だからやっぱり登山は素晴らしいのだと思うのです。

たとえ標高1000mに満たないとはいえ、
やっぱり高地は高地、その眺望には息を呑みます。
この大展望スカイウェイは、ここまで来た私たちだけの特権。
下々の民を見下ろして、優越感に浸りながら、
ロープウェイ貸し切りセレブ下山といきましょう。




それでは皆様、ごきげんよう♪





…そうきましたか
↑そしてこの諦観

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

どもです。よくチラ見させていただいてます(・ω・)
今日は体調がすこぶる悪く、心もどぇーんな中…
久々の新しい日記を見て、面白すぎてつい『おぇっぷ…』て喉の辺りまできちゃいました。
ありがとうございました。

登山の魅力

今回の記事を拝見して、登山のすばらしさを知りました。
こちらは、間もなく体重が3桁のため、このまま登山の魅力を知らぬまま一生を終えそうです。
しかし、一生に一回は体験したいものですね。
ならば、ここで一念発起してダイエットか?

フランスぇ~・・・?
それ何県よ?オサレの総本山だとコノブルジョワが~~

と思ったらぺんぐりさんが行ったんじゃなく
オサレ総本山の話じゃなく
普通に山の話で一安心(ナ

そういや六甲てクルマでしか行かないから
ロープウェーとか乗った事無いすね

六甲山って歩いて上れるん?
なんか猪とかいっぱいいて超怖くないですか?

そろそろMGジオの製作記とか書いて
モデサミ2に持ってきちゃいなよ

相変わらず山にオサレに盛り沢山ですね。
あんみつのくだりに反応してしまったので、今日の帰りに購入しようと思います。

ところで、切手購入されました?

ついにPENGURI LEATHER&FABRICはフランス進出ですかい?
羨ましーーー!!!

盛りだくさんな毎日を過ごしていらっしゃるようで何より。
なんだか触発されて山に登ってみたいと、いちびった考えが頭をよぎりましたが、平地でも前のめりにペタペタ歩いてる現状を再確認して諦めることにしました。

あぁ...ロープウェイに頼らない若さとパワーが欲しいわ。

コメントありがとうございます!


こんばんは!
コメント遅くなりまして申し訳ありません!

仕事で遅くなって、暗い夜道をトボトボ歩いて帰ってきました。
前方からヌッと何者かが現れ、すわ不審者と身構えましたが、
よく見たらイノシシでした。ダッシュで逃げました。
不審者の方が安心てなもんです。



>あんころサマ

チラ見だなんて、そんな!
良ければガン見で!ガン見でどうぞよろしくお願いいたします!

10日前の体調不良に、
「体調いかがですか」なんて聞くのも白々しいですが、
そこを大声で聞いちゃうのが私です「体調いかがですかー!?」

体調悪い時に限ってアレヤコレヤ起こりません?
私なんかまさにそれでした。
おかげで体調不良がうやむやになりました。

こんな感じでいろんな大事なものを(コメントとか)
ウヤムヤにしている酷いブログですが、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!


>ハンドライフルのマコサマ

…三桁…だと…?

すみません超勝手にデューク東郷的ルックスを想像しておりまして、
あっでもデュークもすっごく筋肉質ですしね、筋肉重いですからね!
いややっぱり三桁あるわ、絶対あるわ、ええ、間違いありません。
あっでもググったら『体重80㎏前後』って出てきちゃったって私は何をやっているんでしょうか。

登山、言うほど面白くないですよ!
ダイジェストにしてるからなんぼかマシですけど、
疲れてくると本音の殴り合いでございます。
腹の底を探り合いたいような関係の人と歩くと面白いかもしれません。

でも、あんまりそんな関係の人と歩くのは
平地でも楽しそうではありませんね…。

たぶん射撃の方が100倍面白いと思います。


>ショートベルサマ

ええ、クルマの話も書きかけて、やめたんです。
「車があれば実はここまで20分」て、書きかけてやめたんです。哀しくなるから…。

だって我々全員車持ってないんですもん。
あったら車で来てますもん。
無いから歩いてくるしかなかったんですもん。

ちなみにこれも写真省略してますけど、
超イノシシがこっち見てました。超至近距離で見てました。
怖かったです。

そうそう、モデサミ2のお話振ってくれてありがとうございます!
申し込もうかどうかめっちゃ悩んでました!
白状すると、
内緒で「南極からの刺客」というHNで申し込もうとしてました!
でもギリギリで踏み止まりました…。

ただでさえ少ない二次枠が、
私が出ることで他の誰かが入れなくなることを考えると、
さすがに申し訳なくて…。

今年は先に宣言しておきますが、
今年も行きます。一般ギャラリーとしてですが。
当日、楽しみにしております♪


追伸;あージオ欲しいー…。クマッガイも欲しいー…。



>むもいサマ

あんみつがね!うまい店をですね!発見しましてね!
京都の『天引』(あまびき)ってところのあんみつは、
最早あんみつではない。THE ANMITSUである。
是非一度お召し上がりください!

なんのお話でしたっけ?山でしたっけ?オサレでしたっけ?

あっ違うわ切手ですよね切手!

当たり前田亘輝のクラッカーじゃないですか!
もう一度言いましょうか、当たり前田亘tあ、良いですか?

発売日に朝から郵便局並んで保存用と普及用で2セット買いました。
別に私の後ろにも前にも誰一人並んでませんでした。
今日見たら普通にまだ在庫ありました。

大事なのは、愛だと思います。


>さかりかサマ

ご存じですか?
イワトビの皆さんがイワっつうかそれ、ガケだよね…的な荒れ山をガツンガツン登っておられることを…。

彼らに比べたら我々の登山なぞ、ただのプチ斜面ですよ!
そう自分を騙し騙し、仕事の為だ仕方ないと諦めて
今日もガッカリ山に向かうのです。

すみませんロープウェイ動いてたら全力で乗るつもりでした。
なんなら手回しで動かす勢いでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/233-14b5ee95

イボもホクロも自然除去できる!

もうイボ・ホクロは病院に行かなくても大丈夫です。簡単にぽろぽろと取れてしまう方法が実はあるのです。しかも、自然治癒です。そんな方法を知りたくありませんか?

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。