--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.15

ペンギン登山会、北へ

暑い日が続きますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか毎度ご無沙汰のぺんぐりでございます。
お仕事尽くめで忙殺されてません?
アイスの食べ過ぎで夏バテしてません?
家では汗だく職場じゃ冷房ガン冷えで夏風邪引いてません?
全部Yeaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah!!!

言い訳がてら報告させていただくと、
7月頭に『名古屋クリエイターズマーケット』に
出店させていただいてから、ガッツリ体調を崩しました…。
その結果うまいこと体重が落ちまして、夫より軽くなり、
そんでだいぶ元に戻ってきました。Oh...
体重戻るとブログ書く気になるものなのか、
ヒーフー言いながら汗だくでせっせとタイピングしておるところですが、
それはつまり私にブログを書かせている天の声たるは、脂肪細胞ってことですかね。



超今更ですが、名古屋ではたくさんの方々にご来場いただき、
オサレで大きな会場内で明らかに浮いていた我々に、
優しく声をかけてくださり、手に取っていただき、選んでいただき、
本当にありがとうございました!

また隣接ブースの皆様にもいろいろお世話になりました。
初出店の我々に皆様が親切にしてくださったおかげで、
準備不足ながらも何とか二日間乗り切ることができました!
本当にありがとうございます。
とっても楽しい二日間でした、クリマ、最高です!ありがとう!!



…で、クリマの話が終わると思ったら大間違いだぜ!
どっぷりモードで今更レポ挙げるんだぜ!今更な!!!



と、言いたいところなんですが、
どうにもここ(パソコン置いてる畳部屋)が
暑いというか熱過ぎて、二言目には熱いと書いてる自分が辛いです熱い。パソコンが灼熱です熱い。
というわけで本日は皆さんも御一緒に、
涼しい北国の避暑地でプッセリというのは如何でしょう?
クリマのお話は、このお話が済んでからにさせてください、
きっとその頃には、夕方、もう少し涼しい風が吹いていると思うんです。

あの山にもいたツクツクボウシが、この部屋でも聴こえてるうちに、
今年の素晴らしい夏のことを記しておきたい。

今日は私たちペンギン登山会の夏休みのお話、
全員が体育会系ワンダーフォーゲル部出身の、
ストイックでひたむきな、五泊六日の物語。

汗と、ロマンと、ちょっぴりの切なさを含んだ、ひと夏の思い出。


夏よありがとう
↑山はいつも、私を癒す。

今年のペンギン登山会は、日本アルプスより更に北の地、
東北地方は鳥海山&月山に向かいました。
県で言うと山形県を中心に、ちょっと秋田県にも入るくらいです。
というわけでまずは高速バスで山形まで進んでから(12時間)、
レンタカーで秋田まで移動(150km)するよ!

ぺんぐり号ゴー!
↑どんな山道もこのちょびッツで走破するよ!

山形レンタカーのお姉さん「では、お気を付けて行ってらっしゃいませ」

愚弟イャンクック「エンジンのかけ方わかんないです」

お姉さん「ここをこうでそしてこうでございます。
     では、お気をつけて行ってらっしゃいませ


悪友ヤス「あっこのティッシュ貰っていいっすか?」

レンタカーお姉さん「もちろんどうぞ」

私「私もください」 

お姉さん「はいどうぞ。
     それでは、お気をつけて行ってらっしゃいませ。
     ナビの使い方は大丈夫でしょうか?」


私「ちょっとよくわかんないですねー」

なかなか出発しないアホ共。優し過ぎるレンタカーお姉さん。
でもねー哀しいけどねー、『お姉さん』とか言ってますけどねー、明らかに私の方が年上なんですよねー。この肌このツヤこの初々しさ、絶対この子三十路じゃないよねーグギギギギ。
関西のアホ相手に、丁寧で親切な対応をしてくれた彼女ですが、
言葉に軽く東北地方のイントネーションが感じられまして、
それがまた可愛い!おっそろしく可愛い!!わざとか!!!チクショウ!!!

ヤスイャン「「「可愛い!!!」」」

車内の絶叫を合図に、とうとう東北の山々に向けて出発です。

念願の東北、学生時代には全員機会に恵まれなかったまだ見ぬ名峰に、
三人が三人とも心を躍らせます。
卒業して10年近く経ちましたが、
山は今も私たちの心を縛り付けたまま、
放してくれそうにありません。
当然、ドライブ中の会話はBGMをかけながらも山の話ばかりです。

イャン「さっきの子、可愛かったなあ」

ヤス「可愛かったわー色白いし!」

私「ナミちゃん可愛いよなあ、 ←ネームプレート見た
  優しいし親切だし元気も良いし健康的だし笑顔も素敵だし、
  ちょっと困った顔も素敵だったし、
  あっでもきっと泣き顔も可愛いんだろうなうふふ、
  お休みの日は何してんのかな、やっぱドライブが好きなのかな、
  それともお家にいるのかな、どんなお部屋なのかな、
  ピンク基調の可愛いお部屋なんだろな、ぬいぐるみとかあんのかな、
  ナミちゃんは彼氏居るのかな、居ないのかな、好きな人はいるのかな、キスしたこと
  あんのかな、パンツは何色なのk「お前気持ち悪いわ!」
「義姉に向かって気持ち悪いは無いだろ!」「いや気持ち悪いッス」

ちなみに車中BGMは『GO!GO!MANIAC』でした。

「ヤヴァーイットマラナウ゛イイイ↑」「いいからちょっと黙れ!」「やっぱきういさん連れて来るんだった!」


今回の山行も例年のように3人です。3バカです。
悪友ヤスと義弟の愚弟イャンクック、それに私でございます。
ハゲのお兄ちゃんはまたもや仕事の都合がつかず、
私は泣きながら別れを告げて、今日もGO!GO!MANIACを歌います。

唯「ミスったらリハってことにして、もっかい♪」 私「ンハアアア!!!」



この日は移動日、夕方までに入山口に着けば問題ありません。
はるばる遠方までやってきたんですから、
しっかり観光も楽しんでいきましょう。

歩道橋渡って博物館へ!
↑海のような空に向かって続く階段

海沿いにある『海の博物館』こと、『海洋センター』にお邪魔してきました。
海の博物なる超絶ダダっ広い知識を修めているのにも関わらず、
まさかの入館料無料です、
海のように広いフトコロに興奮を禁じ得ません。

各地にあるこういった博物館や資料館は、
都市部のそれと比べるとかなり割安な施設が多いです。
しかし中身の充実っぷりは入館料と全く比例せず、
おっそろしいコストパフォーマンスの高さというか、
普通にめちゃくちゃ面白い。
一昨年は信濃大町の『酒の博物館』や『山岳博物館』について書きましたが、
今回は『海洋センター』、君に決めた!(※撮影許可いただいております)


北国山形とはいえ、さすがにお盆の真っただ中、
太陽ギラギラ蝉がワンワン、外に立っているだけで眩暈がしてきます。
さあ早く、青を基調にした涼しそうな館内にレッツ☆ゴー!

それが壊れちゃったかー

致命的なものが壊れてますね。
でも海の男(と女)はそんな細かいことは気にしないのです。

汗だくになりながら古びた館内を進みます。

階段を登って入ったものの、
展示は1フロアのみとややこじんまりとした印象を受けます。
ここの広い駐車場は常に満車で入場待ち、
この建物の隣にある『さかた海鮮市場』には
海鮮丼目当てのお客さんが常時数十人と並び、
お土産物コーナーも人人人で溢れかえっていたのですが、
この博物館はとても空いていて、
とてものんびり見学することができました。
というか、私達以外に誰も居ませんでした。

私「空いてるな」 ヤス「面白くないからじゃないスか」 イャン「…」

せっかくだから押すぜ!
↑謎のボタン

押してくださいと書いてあったら押しますよね、ポチっとな!

すると…

点く。

点灯。

私「…」 ヤス「…」 イャン「…で?」

残念ながらこれだけなんですよね…。
室内各所にこういった謎ボタンがあって、
押すとどこかが点くという仕組みになっていました。
でもどこが点くのかかなり注意深く探さないとわからない、やや辛口設定です。
ついでに点いてもだからどうしたと言いたくなるランプも多く、
更に言うとそもそも点かないランプすらある有様で、
最後の方は点いたランプをアラサー三人で血眼になって探すという地味なウォーリーみたいな楽しみ方をしていました。これはこれで面白かったです。

も、もちろんこれだけじゃ無いんだからねっ!

海洋クイズに挑戦だ!
↑パーソナルコンプータを使ったクイズだってあるんだからねっ!

海洋クイズマシンも絶賛稼働中です。
マウスで三択を選ぶというよくある形式ですが、
ディスプレイと同じ画面が目の前の巨大ディスプレイに投影されるので、
間違ったらすぐにバレてちょっと恥ずかしい。

ちっくしょうあんま可愛くねえ…
↑キャラも妙に味わい深い…。

こういった施設のクイズコーナーといえば、
ちゃんと展示でお勉強できたか確認しようね☆といった、
復習要素が強いものも多いのですが、
画面に次々映し出される三択問題、
びっくりする程誰にもわからんときましたね。
半分くらいの問題はガチでノーヒントなので、
素の教養が試されるわけなのですが…

クイズ「この写真の船の中で、『ニュー飛島』はどれでしょう?」

私「知らねえよ」 ヤス「飛鳥って奈良の飛鳥?」 イャン「飛鳥じゃなくて飛島」

三人ともグローバルスタンダード・ニュー飛島号のお姿を知るはずもなく、
余裕で間違えブッブーと館内にエラー音が鳴り響き、
すると画面端から出てきたキャラ、
ペンギンかと思ったら今度はが出てきまして(ブッブーだけに…?)、
その豚野郎が発した台詞は一言、「情けない…」
豚に罵られるのは、なかなか辛い。

もう一組フラリと入ってきたご家族も、
ブッブーの音に引き寄せられてクイズにチャレンジしてましたが、

面白くは無いよね…


明らかにボクちゃん暇そうですからね。
一番学ぶべき若者が日曜日のオトーサンスタイルですからね。



さあ先へ進みましょう。

今回目指す鳥海山は、鉾立登山口から登ります。
ピークまで5時間、下りで4時間、
朝一番に出てアタックできないこともないくらいの行程ですが、
せっかくなので贅沢に時間を使い、
頂上の山小屋に宿泊して丸二日かけて
じっくりと鳥海山を堪能する今回のメインイベントでございます。
山に行ってみたいけど、テントは重いし道具揃えられないし…
とお困りの方向けに、今回は山小屋泊登山をしっかりレポするよ☆

前泊は鉾立ビジターセンターに併設の
鉾立山荘にする登山者が多いようです。
が、我々の前泊ステイはこちら!

軽く傾く大平小屋
 お お だ い ら ご や ァ ~

鉾立から車で10分ほどのところにある、
トリコロールの屋根がシャレオツな石造りの避難小屋です。
避難小屋だけあって宿泊費は格安のなんと!330円!牛丼(並)か!!

自炊道具&寝袋が無いと泊まれませんが、
そのへん揃った鉾立山荘は1500円程度、
すぐ傍にある普通の旅館の大平山荘は6500円ですから、
1泊0食オバケ付で330円は激安と言わざるを得なァい!

ヤス「…今、なんて?」

私「激安と言わざるを得なァ「そうじゃなくて。何付きって?」

ホーンテッドオオダイラ
↑ホーンテッドオオダイラ

しっかりとした立派な外壁ですが、
近付くとところどころ修繕の跡があるのがわかります。
軋むドアをギギギと押して中に入ってみると、
そこはやっぱり山小屋らしく、
正面には雪の鳥海山の写真に、
先輩方からのメッセージが添えてあります。

その通りでございます
↑ええ、その通りです…。

ごもっともな忠告にうなだれながら、
スリッパに履き替え中に入ります。
やや埃っぽいものの、板張りの広々とした室内でした。

時代を感じるストーブ付 2階もあるよ
↑ストーブが渋いぜ                    ↑2階にくると傾きが顕著


ここがいっぱいだったら鉾立山荘に泊まろうと思っていましたが、
当然貸し切り状態です。
積もった埃から推測するに、
しばらく足のある人が入った形跡がありません。
大平山荘で「小屋に泊まりたいんですけど」と受付を申し込むと、
受付のお姉さんが明確にマジデスカ顔をしたのが微笑ましかったです。

ヤス「微笑ましくはないでしょ、引いてるでしょお姉さん」

受付「いんやァ、泊まる人、滅多にいねぇがら」

私「確かに人は居ないかもですねー人はねー

ヤス「次それ系のこと言ったら6500円に泊まるぞ」「アヒイ」


無事に受付を済ませ、明るいうちに巣作りです。
ホウキでせっせとお掃除し、軽く床とか拭いちゃったりして、
何ということでしょう、
匠の力であの古びた岩小屋が、こんなにも美しく蘇りました!

リフォーム前

リフォーム後


まだ日没まで時間があるようです。
すぐ傍の展望台まで出てみましょう。
日本海を真っ直ぐに切る庄内平野が一望できます。

風が抜けてきもちいい


少し山のことを語ります。
私ぺんぐり、まともに山に登りだし早15年、
まだまだヒヨッコではありますが、
今現在のベストマウンテンは?と聞かれたならば、
思い出・天候・季節補正込みで、東北地方の飯豊連峰と答えます。

北南中央アルプスの名峰はどれも甲乙付け難いですし、
北海道の雄大な準平原縦走路は一生忘れないでしょうし、
九州の活火山や屋久島の濃密な躍動感、
はたまた近畿の里山の人と自然のバランスの良さ、
全てに心惹かれ、どこも大好きですが、
秋の終わり、冬の始まるほんの一瞬前に見た飯豊は、
赤と黄色と緑と茶色と黒と白とが絨毯のように地一面を覆い、
もう一面はただただ青い空、
その真ん中に細い筆で引いたような、眩しい岩の道を、
私達だけが歩いていく。
おおらかでたおやかなあの世界、
天国に例えるには余りに生命力に溢れていて、
今尚うまく説明できません。

東北の山は雄大だけどなだらかで、
海の近さも相まって、
四季に相応しい彩を魅せてくれるらしいと、その時感じました。
今回、久々の東北、二回目の東北ですが、
私にしてみれば自分の登山の原点、
あの世界が私が今も山に行く理由になっているのですから、
この鳥海山、月山には何か特別な想いを感じています。



日本海にはモノクロの飛島が浮かんでいました。
その向こうには夕陽が、雲と波の向こうに沈んでいきます。

とうとう鳥海山にまでやってきました。
まるで山が海が空が、我々にようこそと祝福してくれているようです。


きっと、明日は晴れでしょう。

明日は晴れ
↑まだ見ぬ明日に思いを馳せる

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

コメント一覧

来てたんかいな!?

ブログ更新しないから、何かあったのかと少し心配していたのですが。(少しだけ…

先日、車から鳥海山を見た時にぺんぐりさん「絶対行く」って言ってたなぁと思ってた時があったんだけど、その時居たのかも!
何か気配を感じたんですよね。(ホントカ?w

こんなオレでも2~3回頂上まで行きましたから、どんな景色か覚えています。そこにぺんぐりさんが居たかと思うとちょっと嬉しいかも(^m^)ウフフ

あっ!

ぺんぐりさんだ~。
更新がなかったんで体調を崩したか、MIBに連れていかれたかどっちかだと思っていました。
やはり体調を崩されてましたか・・・。
まさかアレがあれになったのかと思いましたよ。
そんな大事件にはふれず、さらっと進行する文面・・・。
そんなPENGURI L&Fが大好きです:

3ヶ月ぶり

べるさんとこでコメント残してたから、生きてはいるんだろうと思ってましたが、体調崩してたんですね…
まぁ何にせよ回復したみたいで良かったよかった。

それはそうと、鳥海山まで来るならブログに一言書いてくれれば…
秋田県南の僕の実家から激励に行ったのにwww

更新のない間、うちの息子くんは7ヶ月半になり『おすわり』と『はいはい』が出来るようになりました。
人間の進化ってすごいです。
次更新される時には立ってるかも…←

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!

何事もなく通常運行でございます!
ご心配して頂いた方は申し訳ございません、
今は何ともなくフッツーにバイトして食べて寝ての毎日です!
胃がもたれやすくなったような気がしますけど、
たぶんこれは…歳のせい…?


>SHINOサマ

鳥海山麓のビジターセンターから秋田方面を眺めてるときは、
当然アウディを探しまくりましたよ!!
てか市内に下りてからもずっとアウディばっか探してました。まあ一台も見ませんでしたけど!

正直に言うと、ご連絡しようかどうか当日まで悩んで結局何も言わずに行って帰ってきました…。
本当はご挨拶くらいしたかったんですけどねー!他にアホが二人ほどいたので…。

感動の登頂編についてはもうしばしお待ちくださいね!
どんな景色か、覚えてらっしゃるんですよね!


>こゆたサマ

キャトルミューテションされたい!指先からレーザーとか出せるようになりたい!
間違った宇宙観にワクワクしてる通常運行の私でございます。ご迷惑おかけしております…。

まだこっちは暑いですね!
山形秋田は涼しかったですよ~、
お盆終わったら海水浴場終了のお知らせでしたもん、
さすがにちょっとびっくりしました。


>クマっちサマ

名古屋前後は本当に酷いことになりましてね…、
コメントにも伺わずに失礼しております、
でもまとめ読みってなんか得したような気になるよねッ!

それにしても初耳事態!
クマっちさんの実家は秋田だったんですか!
道理で色白なわけですね…シロクマっちさんですね…。

私はこの夏、もう一段こんがりしました。


>あんころサマ

次の更新の頃には御子息サマ、
小学校卒業式で答辞を読み上げる立派な児童会長さんになられているのではないでしょうか。
それとも高校でバンドに目覚めて超高校生級実力派ギタリストとしてデビューしているかもしれません。

夢は、でっかく見ようぜ!!

おひさですん

愛知県民としては
名古屋フリマ報告を首を長くして待ってたんですけどね・・・・

あぁ~~~
べ 別に急がせてるわけじゃないからね

え~え~
次回更新も登山の続きでしょうし

それがまた3ヵ月後でしょうしwwww


ま~ま~
お元気そうでなによりですよ

てっきり「おめでた」なのか?
とか思ってましたが
頭の中が「おめでた」だったんですね(ちょwwww)

これから徐々に涼しくなってくるので
更新頻度もあがるのかしら?

楽しみにしてまする。。。



PS
ぺんぐりちゃん 髪の毛多いですね
スキましょうか??www

お元気そうで何よりです

今年は体調崩すのもしかたないですよね
復活されたようでうれしいです
登山のお話の続きをのーんびーーーりーーーーー待ってます

心配したよぅ。

まー、お久しぶりですね。
あんなことがあったのか?こんなことがあったかも?
と少々心配してましたが、スリムになったくらいで良かった良かった。


個人的には『おおだいらごや』気になります...。
あぁ私も自然の中へ逃げたいわ...。

コメントありがとうございます!

>さまにゃんサマ

ところがどっこい…!

誰も私を律せない、それが私ですら…!
山の話だいたい書きあがってるんですけどね、
なんでこんなことになってんでしょう?

涼しさで更新頻度が上がるのは有ると思います!
だって暑いんですよ熱いんですよパソコン!
こんなに毎日まだまだ暑いのに、
今夜の夕飯は鍋なんですけどねフヒヒヒ…。素麺とか食ってらんねーぜヒャッハー!

そうそう、髪の毛なんですけど、
確かに私も量多いんですけど、
記事に挙がってる写真のほとんどは、コレ、ヤスです。
私は最初の写真と最後の写真に写ってるくらいです。
漉くなんて軽~いこと言わずに、いっそモヒカンくらいにやったってください!


つかさまにゃんさん、もしや床屋さん…?



>しずきサマ

あ、私もしかして、こっから三か月休むの期待されてる…?
次は紅白の実況記事まで休眠に入った方が良いのかな、って思ったけどテレビ無かったんだった!今年も紅白見れないやタハッ!


>さかりかサマ

さかりかさんに一つ聞きたかったんですけど、
お宅のネコさん増えてません?倍くらいになってない?
元からでしたっけ?
ちょっと次会った時に直接お伺いしますよええ!

体調戻ってからはずっと山でしたね、
8月は半分くらい関西に居ませんでした。
完全に逃亡生活でした。社会生活にまだ馴染めないです…。

久々に来たら2つもupされてる!

素敵な仲間と熱い思い出をくれた夏。何よりです。

続編楽しみにしてます。

コメントありがとうございますだ!

>むもいサマ

次のアップは来年かもよ!嘘ですよ!

…嘘ですよ…ええ…。


終わらない夏に…。
やばいですね、もう頭の中にメロディが消えなくなりましたどうしてくれる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://penguri.blog94.fc2.com/tb.php/257-66e462c6

まとめ【ペンギン登山会、北へ】

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか毎度ご無沙汰のぺんぐりでございます。お仕事尽くめで

▲TOP

 | HOME | 

お知らせ
明日、9月23日(日)の上賀茂手づくり市に出店いたします。ブース番号は141番です。お待ちしております!
書いてるひと
三十路…。

ぺんぐり

Author:ぺんぐり
遊ぶことが好きです。
食べることが好きです。
ペンギン命です。

最新記事
里親さん募集してます
最新コメント
ブログの中身
月別アーカイブ
いらはいませ。
リンク
おたよりください
メールアドレスは
penguri☆hotmail.co.jp
です。
(☆を@に変えてください)
メールフォームもご利用いただけます。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。